笠りつ子選手が暴言問題で炎上続く。女子プロゴルファー「死ね」発言で波紋、謝罪し活動自粛発表も…

暴言問題の女子プロゴルファー笠りつ子選手

『京セラ』に所属するツアー通算5勝の女子プロゴルファー・笠りつ子選手(りゅう・りつこ 31歳)が、10月下旬に開催のツアー『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』(マスターズゴルフ倶楽部)で、コース関係者に対して暴言を吐いていたことが判明し炎上騒動に発展しており、10月31日には公式サイトに直筆の謝罪文を投稿しましたが今もなお批判が続いています。

騒動の発端は、『日本プロゴルフ協会(PGA)』の会員外理事で、プロゴルファーの岡本綾子さんが10月27日付の『デイリースポーツ』のコラム記事で明らかにした内容で、選手たちは大会前にストレッチなどでクラブハウスの風呂場の脱衣所を利用することが多く、ストレッチの際に床に敷くタオルはクラブハウス側が好意で用意していたといいます。

<↓の画像は、マスターズゴルフ倶楽部・クラブハウスのロッカー・シャワールームの写真>
マスターズゴルフ倶楽部・クラブハウスのロッカー・シャワールーム

しかし、そのタオルを返却せずに持ち帰ってしまう選手が多かったため、協会と大会運営サイドが協議をした上で、今年から風呂場にバスタオルを置くのを止めたそうです。

すると、ツアー優勝経験もある某ベテラン選手はそれを事前に聞いていなかったのか、クラブハウスのスタッフに対して「何で置いてないのか」と怒り、理由を説明されると「(風呂場に)髪の毛が落ちている。きれいにしたらどうだ」などと難癖をつけ、某選手とスタッフの間で「タオルを出せ」「出せない」の押し問答となり、その選手は対応にあたったコースの副支配人に対して「頭が固い。死ね」と言い放ったとのことです。

こうした問題を明らかにした岡本綾子さんは、「スポンサーに対してこういう行動を取るのはとても残念だし、不愉快です。」「LPGAはもっと選手を教育したらどうか。」「今は“野放し”になっている状態。何でも欧米に倣うのではなく、『日本のゴルフ文化』を大事にしてもらいたい」などと苦言を呈していました。

その後、『日本女子プロゴルフ協会(LPGA)』の小林浩美会長は報道陣の取材に応じ、「あってはならない不適切な発言があったということは確認できている。」と某選手の暴言を認めた上で、「(関係者には)大変申し訳ないことをしましたし、そこは本当にお詫びを申しました。あってはならないことで、大きな問題と思っている」などと説明しつつも、「事実関係を確認中なので、途中経過は言えない」と詳細は明らかにせず、問題の選手の名前も明らかにしませんでした。

<↓の画像が、LPGA・小林浩美会長の写真>
LPGA小林浩美会長

今後の対応については、第三者も交えて事実関係をまとめ、「協会のコンプライアンス規定、懲戒規定に則り、処分も含めて早急に対処したい」としていました。

さらにその後『スポーツ報知』が、暴言を吐いた選手が笠りつ子選手だったことを明らかにしたところ、笠選手は10月31日に公式サイトに直筆の謝罪文を投稿し、「一部新聞などで報じられている通り、『マスターズGCレデイース』の会場におきまして、私の不適切な発言により、大会主催者、コース関係者の皆様が不快な思いをされた事は事実です。」と暴言を認めた上で、「決して言ってはいけない言葉であったと深く反省しており、当該週に大会主催者ならびにコース関係者の方に、誠意を込めて謝罪させて頂きました。」と説明し、関係者やファン等に対する謝罪の言葉を綴っています。

また、現時点では調査が続いていて処分内容も決まっていないため、処分決定まで直接の謝罪は控え、今後改めて表に出て謝罪することを明らかにしており、今回の問題を受けて当面の間、ツアー出場を自粛することを発表し、これからどのような処分が下されても受け止め、深く反省して自分を見つめ直していくとしています。

<↓の画像が、笠りつ子選手の謝罪コメント全文の写真>
笠りつ子選手の暴言問題謝罪コメント画像

そして、この暴言問題に対してネット上では、

  • 正式に処分が決定したら笠選手は記者会見で謝罪するべき。原因となったタオルの窃盗事件が頻繁に起こっていることもしっかりと教育?するべき。
    窃盗犯は厳しい門をやっとくぐり抜けてプロになっているのに、それを棒に振ることになることを全選手に周知徹底し再発防止、類似事件の再発防止に努めなくてはならない。
    現状ゴルフの上手い窃盗犯の集団であるという認識で対処しなくてはならない。殊は重大ですよ
  • 一部の上位女子プロが天狗になっている状態だと思う。多分 今、ベテランと言われているプロも若い頃 先輩達の行動を見て過ごして来たのだと思う。
    協会、スポンサー達がペコペコしているから突き上げるだけ。海外選手みたいに苦労を知らない連中ばかりだからしょうがないと思うが、笠選手だけでなく風呂場のタオルを盗ん選手達にもペナルティーを与えるべきだと思う。
  • LPGA小林が把握してたのに試合に出させたから自分たちの保身方法を考えてるんでしょう。
    結果、笠がトカゲのシッポ切りにされるかLPGA小林も同罪だからと笠が救われるか、、
    岡本綾子さんが早々とコメントしたのは、両成敗にしないとダメだと釘を刺すために言ったんだと推測します
  • 協会は、なにをグズグズやっているのか?対応が実に遅い。小林浩美は組織の長としては不適格かもな。
    悪く考えれば、協会が処分の発表と本人に謝罪の場をなかなか設けないので、笠が業を煮やして謝罪文を発表したとも考えられなくもない。
  • 今回の暴言問題を機に、これまでのゴルフ界に対して記者さんたちが抱いてきた鬱憤がいっきに噴出しているような様相。
    今回の事件が転換期、という言い方は適切ではないかもしれませんが、良い方向に変える機会であることは明らか。
    たしかに今のゴルフ界、特に女子はとても盛り上がってはいるけど、だからこそ協会は「トカゲのしっぽ切り」的な小手先の処分でお茶を濁すようなことなく、徹底したコンプライアンス対策を断行してほしい。

などの批判などが殺到しており、現在も炎上状態が続いています。

暴言を吐いた笠りつ子選手は熊本県出身で、父親がゴルフ場を経営していたことで幼少期からゴルフに親しみ、父親がコーチを務めていた『坂田ジュニアゴルフ塾』に9歳で入門、中学2年時には九州ジュニアゴルフ選手権で優勝を果たし、高校1年時には当時最年少で九州女子アマチュアゴルフ選手権で優勝を飾り、高校卒業後の2006年7月のプロテストに一発合格となり、同郷で同い年の有村智恵選手と共にプロ入りを果たしました。

2011年にはツアー初優勝を果たし、賞金ランキングは10位で自身初のトップ10入りとなり、2016年までにツアー通算5勝で、現時点での生涯獲得賞金は約5億8670万円で22位、今シーズンは32試合に出場し年間獲得賞金は約3923万円、賞金順位は27位という成績です。

夕刊紙『日刊ゲンダイ』によると、笠りつ子選手を知る関係者は「意外だった」と口を揃え、今回の暴言騒動に対して驚きの声が上がっているといい、「現場での評判はとても良く、彼女を悪く言う人はいない。誰の顔を見ても立ち止まってきちんと挨拶のできる選手で、短気とかマナーが悪いなんて評判は聞いたことがありません。同じマネジメント会社に所属する古閑美保(37)からは同じ熊本県出身ということもあり、妹のように可愛がられていました」とツアー関係者が語っています。

同関係者はさらに暴言問題の背景について、「2010年から8年連続で賞金シードをキープしていたが、昨年は母親を病気で亡くして精神的に落ち込んでいた時期もあり、賞金によるシード権を失ったこともショックだったようです。今年の女子ゴルフ界は『黄金世代』『プラチナ世代』が注目を浴びるようになり、20歳前後の若い世代が台頭。30歳を過ぎて力は衰えたものの、これまで5勝を挙げているプライドもある。人気の中心にいる渋野日向子(20)は笠と同じマネジメント会社と契約。カネになる選手を大事にしますからね。フラストレーションがたまっていたのかもしれません」と憶測しています。

<↓の画像は、笠りつ子選手、有村智恵選手、渋野日向子選手の写真>
笠りつ子・有村智恵・渋野日向子

『日刊ゲンダイ』はこうした関係者の証言を伝えている一方でネット上では、以前から生意気な性格をしていた、人が見ているところと見ていないところでは、別人のような振る舞いだったという話も上がっており、今回明らかになったような暴言は他の場でも吐いていたのかもしれません。

渋野日向子選手等の活躍によって再び女子ゴルフ人気が高まっている中で、笠りつ子選手のような中堅選手がこうしたトラブルがクローズアップされてしまい、女子ゴルフ人気に水を差すことになったのは何とも残念な話です。

1日付の『デイリースポーツ』によれば、笠りつ子選手の暴言問題はすぐにLPGAの大会担当理事が把握していながら、本人に叱責をしたり、コース関係者に対して真摯に謝罪することも無かったといい、笠選手だけでなくLPGA側の対応にも問題があったようです。

今回の暴言問題をきっかけにLPGA側の対応もしっかりと調査し、問題の部分を改善していかなければ今後また同様のトラブルが起こる可能性もありそうで、単に笠りつ子選手に処分を下すだけでなく、LPGA側も問題を重く受け止めて再発防止への対策を行っていってほしいです。

参照元
  • https://www.daily.co.jp/golf/2019/10/27/0012823476.shtml
  • https://www.daily.co.jp/golf/2019/11/01/0012838026.shtml
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/264113
  • https://www.sanspo.com/golf/news/20191027/jlp19102715080005-n1.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNjE4

    キラキラ女子なのに豊田真由子魂

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について