清水富美加が芸能界引退へ! 宗教団体・幸福の科学に出家、事実と認める…ツイッターで意味深なツイートも…画像あり

清水富美加

女優・清水富美加さん(22)が、芸能界引退の意思を固めたと12日付の各スポーツ紙が報じ大きな話題になっています。

各報道によると、清水さんは宗教団体『幸福の科学』の信者であることを所属事務所『レプロエンタテインメント』に明かし、「仕事を辞めて、幸福の科学に出家します」と話したといいます。

事の発端は、1月19日に『幸福の科学』のホームページに、同団体の大川隆法総裁(60)による著書『女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー』に関連し、清水さんの「守護霊」と会話(イニシエーション)したという動画が同日公開され、それを知ったチーフマネージャーが清水さんに「知ってる?」と確認。

その時に清水さんは「実は信者です」と告白したといい、清水さんの両親(すでに離婚)は同団体の信者で、清水さんも幼少の頃から信仰していたことが明らかになったそうです。

『幸福の科学』とは、大川総裁が1986年に設立した宗教団体で、信者は世界100ヶ国以上に広がっており、国内だけでなく世界各地に宗教施設を建立し、関連団体は複数あり、出版社『幸福の科学出版』、政治団体『幸福実現党』、学校法人『幸福の科学学園』などがあります。

清水さんが話したとする「出家」というのは、『幸福の科学』の公式サイトでは「人生の全てを使い、主のために生きること、主の直弟子として人類の幸福のために生きること」としています。

この告白後も清水さんは仕事を続けていたそうですが、1月下旬に清水さんの方からチーフマネージャーに「時間をください」という連絡があり、指定された場所に行くと、『幸福の科学』の弁護士2人と清水さんの3人がおり、清水さんはその場で「仕事を辞めて幸福の科学に出家します。幸福の科学のために働きたい。専念したいです」と宣言。

弁護士も「芸能の仕事と両立できない」と話し、本人の意思が固いことからマネージャーが説得できる状況ではなかったといい、弁護士は「本人に直接連絡するのはやめてほしい」とし、仕事のスケジュールのメールをマネージャーが一方的に送っており、電話しても繋がらない状態にあるそうです。

そして、『スポーツニッポン』(スポニチ)の取材に対し、『幸福の科学』広報局は「清水さんが出家するという事実は間違いございません」と答え、今後の活動については「決まり次第、ご説明させていただきます」と話していたとしています。

清水さんは2月に入ってからも仕事を続けていたそうですが、4日に生放送されたレギュラー番組『にじいろジーン』(関西テレビ 土曜午前8時30分)を最後に、仕事の現場に来なくなり、4日以降の映画の撮影やプロモーション活動など、予定していた全ての仕事はインフルエンザを理由にキャンセル。

12日放送の自身がMCを務める番組『シブヤノオト』(NHK)、14日放送の生放送番組『スタジオパークからこんにちは』についても出演しないことが決定しています。

仕事関係者には、キャンセルの理由をインフルエンザなどと説明をしているものの、数日前からスポンサーや出演映画の配給会社などには、本人の芸能界から引退するという意向を伝え、謝罪を行っているとのこと。

関係者によると、清水さんと事務所の契約は「しばらく残っている状況」にあり、事務所側も弁護士を通じて「契約期間中の仕事は全うしてほしい」と要求しているものの、清水さん側は引退を望んでいることから、話し合いは平行線を辿っているといいます。

清水さんは、11日に生放送された『にじいろジーン』を体調不良を理由にキャンセルし、ラジオ番組『清水富美加 みなぎるPM』(ニッポン放送 土曜21時)については、4日以前に収録したものを放送。

清水さんは今年も数多くの映画やドラマなどに出演、現在撮影中の映画もあるといい、4月1日公開予定の映画『暗黒女子』、4月29日公開予定の『笑う招き猫』、7月29日公開予定の『東京喰種トーキョーグール』に出演し、2月18、25日放送のアニメ『龍の歯医者』では主人公の声優を担当。

さらに、3月19日からはドラマ版の『笑う招き猫』(TBS系)がスタートする予定で、その他にも『コスモ石油』『ニベア花王』のCMに出演していますが、映画の公開やドラマの放送などについては何も決まっていない状況とのこと。

このような状況にある中で、清水さんは11日に自身のツイッターを更新し、「新しい個人アカウントを作りました!今後はこっちで更新します。」と報告し、「このツイートは、すぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします。皆さんどうか、、、。」とツイート。

このツイートを最後に事務所公認のツイッターアカウントは削除されました。

<↓の画像が、実際のツイート>
清水富美加の旧アカウント最後のツイート

<↓の画像は、2月3日のツイート>
清水富美加の旧アカウント、意味深なツイート

清水さんが開設したという新アカウント【アカウント名:清水富美加(本名) ID:@sengen777】では、11日19時前に「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする」と意味深なツイート。

清水富美加の新アカウントのツイート1枚目

また、12日午前0時30分前に2度目の更新を行い、「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。」と、再び意味深なツイートをしています。

清水富美加の新アカウントのツイート2枚目

ちなみに、『幸福の科学』の副理事長、同グループ内の芸能事務所『ニュースター・プロダクション株式会社』の社長で、大川総裁の長男・大川宏洋さん(27)のツイッターアカウントは、清水さんの新アカウントをフォローしています。

<大川宏洋さんのツイッターアカウント、フォロー画面のスクリーンショット>
大川総裁の長男・大川宏洋のツイッターアカウントが清水富美加の新アカウントをフォロー

そして、今回の騒動に対してネット上では、

  • なんでレプロの女優は能年玲奈(現:のん)といい清水といいすぐ洗脳されてしまうん?可哀想な事務所
  • カルトの広告塔か…だみだこりゃ
  • フミカスもイタコになるのか
  • この人最初から何か変だったし浮いてたもんな、芸能界なんてやめてイタコ教祖と楽しく修行するほうが幸せなんだろうな
  • NHK朝ドラの『まれ』完全にお蔵入りだな。太鳳ちゃん大学留年してまで頑張ったのに。共演者に裏切られてばっかりだw
  • 時々こういう芸能人現れるね。宗教に入れ込む奴。ただの金集めの道具なのにね
  • これは桜田淳子騒動の再来か?
  • やっぱ教育って怖いな。幼少時代からの教育で、それが当然、当たり前になっちゃうからな
  • 親が入信してたら子は逆らえないからな。可哀想に

などのコメントが寄せられています。

清水さんが所属している『レプロエンタテインメント』には、女優・のんさん(旧芸名・本名=能年玲奈)がかつて所属しており、独立をめぐってかなり大きな騒動に発展しましたが、同様にレプロが猛プッシュしていた清水さんもこうした騒動になるとは驚きです。

今回の件については、のんさん以上の衝撃的な話となっており、のんさんの事務所独立騒動の際には、洗脳説などがスポーツ紙などによって報じられていたため、、各スポーツ紙の報道内容については全て信じることは出来ないのですが、『幸福の科学』側は「清水さんが出家するという事実は間違いございません」と答えているため、「出家」するというのは間違いないのでしょうね…。

しかし、清水さんは新たに開設したアカウントで意味深なツイートをしており、今後自分の口で真実を語るとしているため、今後の発言に注目したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について