浅野忠信の父親・佐藤幸久が覚せい剤事件で逮捕、実刑判決へ。重度の麻薬中毒?で4度目の事件、家族がサポート誓うも…

浅野忠信

昨年11月に覚せい剤事件で逮捕され、今年3月に懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた俳優・浅野忠信さん(44)の父親で、芸能事務所『アノレ』の前社長・佐藤幸久容疑者(68)が、またしても覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されていたことが明らかになりました。

警視庁町田署によると、6月29日22時45分ごろに、東京・町田市内のコンビニ付近で不審な行動を取っている佐藤幸久容疑者を警察が目撃し、職務質問と尿検査を行ったところ、覚せい剤の陽性反応が出たため、同30日に緊急逮捕したとのことです。

浅野忠信の父親・佐藤幸久の逮捕報道1枚目

浅野忠信の父親・佐藤幸久の逮捕報道3枚目

警視庁によると、佐藤幸久容疑者は逮捕当時、20代の女性と一緒にいたといいます。

職務質問した警官によれば、佐藤幸久容疑者は大量に汗をかいたり、ろれつが回らないといった薬物中毒者の症状が見られたといい、取り調べに対しても「間違いない」と容疑を認めているそうです。

浅野忠信の父親・佐藤幸久の逮捕報道2枚目

浅野忠信の父親・佐藤幸久の逮捕報道4枚目

そして、この報道に対してネット上では、

  • 三度目もあると思う
  • たぶん刑務所に入ってた方がいい
  • やっぱ薬は怖い
  • これはもう重症、中毒だね。実刑確定のお知らせ〜。
  • 息子が活躍してるのに、親父が足引っ張ってどーすんだよ。
  • 今度は実刑で監獄行き決定だな 再犯率の高い覚醒剤 今後も悪い見本として注目だな

などのコメントがありました。

有罪判決を受けてからたった3ヶ月後に覚せい剤事件で逮捕されるとは驚き、呆れてしまう部分がありますが、佐藤幸久容疑者は重度の薬物依存、中毒者とみられることから、更生施設などに入ってしっかりとサポートを受けながら治療を行っていかなければ同じことを今後何度も繰り返すかもしれないですね。

昨年12月に佐藤幸久容疑者が覚せい剤事件で逮捕されていたことが表沙汰になり、それ以降様々な報道が出ていたのですが、佐藤容疑者は2000年に大麻取締法違反、2008年に覚せい剤取締法違反で執行猶予付きの判決を受けていることが明らかになっています。

また、逮捕時にも深夜2時ごろに自宅からほど近い渋谷区道玄坂2丁目をうろつき、警察官の姿を見ると足早に立ち去ろうとし、巾着袋に入ったモノについては「シャブだよ」と認める一方で、その後に警察官を振り切って逃げようとしたり、吸引時に使用するガラスパイプを発見されないように身体検査時に腰を引いて分からなくするという行為もしていました。

佐藤幸久容疑者がその日に覚せい剤を使用した場所は、道玄坂に多くある休憩できるホテルだったといい、あぶりで吸引し、それから女性と性的行為をしたそうです。

薬物の入手経路については、以前逮捕された際に別の場所に隠しておいた覚せい剤が、昨年3月に車を買い替えた時に警察に押収されなかったことに気付き、「どこに捨てていいか迷いがあった」ため手元に置いておき、昨年11月に女性と密会したタイミングで性的行為の前に使用したと語っています。

3月1日に開かれた初公判には、浅野忠信さんの兄で音楽家・俳優のKUJUNさん(本名=佐藤久順 ひさとし 46歳)が出廷し、今後の対策についてはて「週に2回、家族の誰かが会い、週に3回電話をかける」と語り、佐藤幸久容疑者も「長男、次男、姉だったり家族に協力してもらう」と述べていました。

<↓の画像は、浅野忠信さんファミリーの写真>
浅野忠信とファミリー
(左上から時計回りに、浅野忠信さん、兄・KUJUNさん、長男・緋美さん、母・順子さん、長女・すみれさん)

この他に、昨年12月に保釈されて以降には、薬物依存症の治療を専門とするクリニックに5回通院し、埼玉・秩父市内にある34箇所の観音霊場回りなどを行い、心身ともに立ち直るために努力しているとしていました。

なお、この公判では佐藤幸久が仕事上で資金繰りに悩んでいただけでなく、夫婦間のストレスに悩み、昨年末に離婚したことも明らかにされていました。

ちなみに、最初の妻・順子さんとは佐藤幸久容疑者の不倫が原因で23年前に離婚しています。

これらに対して検察側は、「依存性が顕著であり(覚せい剤の入手方法の)供述が不合理で真実を述べているとは思いにくく、反省しているとは思いづらい」として、懲役2年を求刑していました。

判決公判では執行猶予5年と長めではあるものの、実刑ではなく猶予付きの判決が下されたのですが、執行猶予期間中に再び逮捕されたため、覚せい剤使用がもし事実ならば2年以上の実刑は確実です。

佐藤幸久容疑者が事件を起こして以降、『アノレ』の看板俳優の1人だった加瀬亮さんは独立し、他の俳優たちも悪影響を恐れて移籍するのではないかとも囁かれていましたが、浅野忠信さんをはじめ、新井浩文さん、三浦友和さん・山口百恵さん夫妻の長男・三浦貴大さん、太田莉菜さんらは現在も事務所に籍を残しています。

佐藤幸久容疑者はすでに会社から離れているため、再び逮捕されたことで特に事務所には影響がないかもしれませんが、浅野忠信さんら家族には大きな影響を与えることは間違いありません。

今年10月には、浅野忠信さんと元妻・CHARAさんの間に誕生した長男・佐藤緋美さん(さとう・ひみ 18歳)が、10月上演の舞台で主演を務めることが先日発表されており、孫にまで迷惑をかけてしまうというのは残念過ぎます。

今後どういった判決が下されるかはまだ分かりませんが、今回で4度目の逮捕で、判決からたった3ヶ月で同様の行為で逮捕されたことなどを考慮し、佐藤幸久容疑者や家族のためにも、なるべく厳しい判決を下してほしいなと思いますね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/935803/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12200558/
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/850438/
  • https://jisin.jp/entertainment/interview/1616132/
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/218990/1
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について