水道橋博士が休養の理由…不仲説の相方・玉袋筋太郎は意味深発言、オフィス北野退社し独立?

水道橋博士

お笑いコンビ『浅草キッド』の水道橋博士(本名=小野正芳 56歳)が、過労による体調不良を理由に休養することが明らかになりました。

所属事務所『オフィス北野』は水道橋博士の休養について、「過労と蓄積疲労ということで、ご家族から連絡がありました。倒れたわけではなく、入院もしていません」と説明しています。

水道橋博士は現在、『バラいろダンディ』(TOKYO MX 平日21時)の金曜レギュラーを務めるなど、コンビとピン合わせて5本ほどのレギュラー番組を持っているほか、今年に入ってから番組にゲスト出演する機会も急増していたといいます。

また、週刊誌『週刊文春』など複数の雑誌で連載を抱えているほか、5月には自身がプロデュースの雑貨屋『はかせのみせ』を東京・高円寺南にオープンさせるなど、忙しい日々を送っていたこともあり、体調を崩してしまったようです。

『スポーツ報知』によれば、『オフィス北野』は7日に各テレビ局などの関係先に対して、当面の番組出演を見合わせるといった趣旨の連絡をしたとみられるとし、現時点では復帰時期見は未定で、9日出演予定だった『バラダン』も欠席となるそうです。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • とても過労というほど仕事してたようには見えなかったが。
  • 何か裏があるのかな。まあ、だれでも休養が必要なときはあるさ。
  • 過労や疲労なら休養で回復できるだろうけど…大病でなければ良いのですが…
  • たけし独立で、いろいろあったからストレスたまっていたのでしょうね。たけし軍団の中では微妙な立ち位置ですから。
  • 単なる蓄積疲労というよりは鬱病とかその手の感じがする。蓄積っていうほど出突っ張りでもなさそうだし。

などのコメントが寄せられています。

休養の原因がただの体調不良で、何か大きな病気を患っているといったことでなければいいのですが、水道橋博士の相方である玉袋筋太郎さん(本名=赤江祐一 51歳)がツイッター、インスタグラムで意味深な発言をしていることから、今後がちょっと心配になります。

<↓の画像は、浅草キッドの玉袋筋太郎さん(左)と水道橋博士(右)の写真>
浅草キッドの玉袋筋太郎&水道橋博士

玉袋筋太郎さんは8日に、師匠であるビートたけしさんと並んで写った写真と共に、「師匠なので師匠だから、死ぬ気で本当に死ぬ気でお話した。がんばれよ!という一言頂き涙!玉袋筋太郎頑張ります!」と意味深な言葉を投稿しました。

<↓の画像は、玉袋筋太郎さんのツイート写真>
玉袋筋太郎のツイート

インスタグラムでは、同じカットの白黒写真を投稿すると共に、「人生の舵をきる、本気で死ぬ気 死ぬ気の思いに がんばれよ!の、言葉を貰い 51から生きる玉袋筋太郎 さらばオフィス北野 祝」と、こちらにも意味深な言葉を綴っており、事務所を離れることを匂わせていました。

<↓の画像は、玉袋筋太郎さんのインスタグラム投稿写真>
玉袋筋太郎のインスタグラム意味深投稿

さらにツイッターでは、「相棒がああなってしまった。こうなった以上自力でやりしかねぇよ! 帰ってこいよ~」と、水道橋博士に何かトラブルが起きていることを匂わせるような投稿をしていたのですが、このツイートは後に削除しています。

『浅草キッド』は今年8月にコンビ解散危機説、不仲説を『フラッシュ』に報じられるなど不穏な空気が漂っており、それに加えて玉袋筋太郎さんの意味深な発言、さらには水道橋博士が体調不良を理由に休養と、これらは何か関係しているのかなどと色々気になるところなのですが、とりあえず身体をしっかりと休めて、1日も早くまた以前のように元気な姿を見せてもらいたいなと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について