横浜DeNA山本祐大捕手が未成年飲酒、告発メールで発覚。プロ初打席ホームランで注目も…

横浜DeNAベイスターズ・山本祐大捕手

プロ野球『横浜DeNAベイスターズ』の山本祐大捕手(やまもと・ゆうだい 19歳)が、未成年飲酒によって謹慎処分が下されたことが明らかになりました。

『横浜DeNAベイスターズ』の三原一晃球団代表は8月31日に報道陣の取材に対して、山本祐大捕手の未成年飲酒が発覚したことを明かし、厳重注意と「今シーズン終了まで謹慎(外出禁止)」という処分を下したことを発表しました。

三原一晃球団代表の説明によると、8月28日深夜に球団側に一般の人から告発メールが届き、これを受けて29、30日に山本祐大捕手に聞き取り調査などを行ったところ、4月以降に3度ほど首都圏の飲食店で飲酒していたことが分かったそうで、共に飲酒していたのは球団関係者や未成年者ではなく、成人だったと説明しています。

球団側は30日付で厳重注意処分とし、今シーズンいっぱい外出禁止としたとのことですが、練習への参加や試合出場停止処分は下さなかったといい、山本祐大捕手は認識の甘さを後悔し、深く反省している姿を見せているとのことです。

<↓の画像は、未成年飲酒が発覚した山本祐大捕手の写真>
未成年飲酒の横浜DeNAベイスターズ・山本祐大捕手

山本祐大捕手の不祥事を受けて三原一晃球団代表は、「プロ野球選手は青少年の模範にならなければいけない存在にもかかわらず、こうした事態を招いたことに対してファンのみなさま、関係者にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪しており、今後は再発防止に向けて注意喚起や教育を徹底していくとし、飲酒に関する研修・講習内容の見直しをしていくとしています。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • 今シーズンの出場停止が妥当
  • 厳重注意だけとは大甘、最低でも今シーズン残り全て出場停止でもおかしく無い。
  • 未成年の飲酒、タバコアカンやん 球団の処分も甘いな もっと厳しい処分せんとまたやるで
  • 試合出しちゃダメでしょ。今井はタバコだけどそうだった
  • 折角ホームラン打って名前覚えてもらったのに何やってんねん!
  • チームの成績がアレだから、来月半ばくらいからまたチャンスが貰えるかもと思っていたが無くなったな
  • え!?試合出るの??ちょっと甘いんじゃないの?DeNA-本人のためにもここ無期限出場禁止。ユニフォーム着用禁止くらいやらないとねー
  • まぁ、一応プロとして社会人扱いなら仕方ない部分はあると思うけどなぁ。プロの規範は分かるけど、厳重注意で済ましてあげれば?と思う。付き合いもあっただろうし、厳しすぎてもかわいそうだとおもうわ。若いしねぇ。

などのコメントが寄せられています。

山本祐大捕手は昨年のドラフト会議で『横浜DeNAベイスターズ』に9位指名され、契約金1,700万円、年俸500万円(推定)で入団し、今シーズン開幕後の5月に1軍デビュー、8月19日の『広島東洋カープ』戦では代打で出場し、プロ初打席にして初ホームラン(プロ野球史上63人目、代打では16人目)を放ち、注目を集めていました。

<↓の画像は、プロ初打席でホームランを打った山本祐大捕手の写真>
プロ初打席でホームラン打った横浜DeNA・山本祐大捕手

そのため、今回明らかにされた未成年飲酒に対してはガッカリといった声が多く上がっているほか、試合出場停止処分を下さなかった球団に対して多くの批判が寄せられています。

山本祐大捕手は9月11日に20歳の誕生日を迎えることなどから、比較的軽い処分を下された可能性もありますが、今年2月に当時未成年だった『埼玉西武ライオンズ』の今井達也投手(20)が喫煙したことが明らかになった際には、4月末までユニフォームを着用させず、対外試合への出場停止という処分を下しています。

クライマックスシリーズを除くと今シーズンも残りあと約1ヶ月なので、世間の反応なども考えて、今シーズンいっぱいは試合出場停止という処分を下した方が良かったのではないかとも思いますね。

不祥事が発覚してしまった山本祐大捕手は、今シーズンの1軍の試合出場数はわずか2試合でしたが、今後チームの正捕手になることを期待されている若手選手なので、今回のトラブルをきっかけに心を入れ替えて、少しでも早くレギュラー入り出来るように切磋琢磨してほしいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkzMzY2ODY2

    指導が足りないわ

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTQ3NzQx

    19才…1番お酒飲めたなぁ…笑

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について