松本零士が重体、脳卒中の疑い。銀河鉄道999作者がイタリアで倒れ、深刻な状態と現地報道

松本零士

人気SF漫画『銀河鉄道999(スリーナイン)』『宇宙戦艦ヤマト』などの作品で知られる漫画家・松本零士さん(まつもと・れいじ 本名=松本晟 81歳)が15日、訪問先のイタリア・トリノで倒れ、重体の模様だと現地メディアなどが報じています。

現地メディアは、「松本零士氏が11月15日、トリノのホテルで脳卒中を患った後、非常に深刻な状態で入院しています」などと伝えています。

松本零士さんは14日、代表作の1つ『宇宙海賊キャプテンハーロック』のアニメ放送40周年を記念し、トリノで開催されるイベント出席のためにアニメ会社の男性と2人で現地入りし、いくつかのイベントに出席したといいます。

<↓の画像は、イタリア・トリノを訪れた松本零士さんの写真>
松本零士inイタリア・トリノ

15日には、トリノ市内の映画館で行われた『銀河鉄道999』の上映会に登壇する予定でしたが、映画館到着から数分後に体調を崩してホテルへ戻り、その後容体が悪化して救急車で病院に搬送されたそうなのですが、「すぐにCTスキャンを受けたが、非常に深刻な状態」としています。

松本零士さんの『宇宙海賊キャプテンハーロック』は、イタリアなどヨーロッパで非常に高い人気を誇っており、現地では『エレガンスと強さ・松本零士の作品の女性』と題した映画祭が開催されていました。

<↓の画像は、松本零士さんの作品『キャプテンハーロック』の写真>
キャプテンハーロック

そして、この報道に対してネット上では、

  • 重体じゃあ助かっても…
  • 心配だな。回復してくれれば良いけど
  • 81歳て男性平均寿命なんだよな
  • 81歳で精力的に仕事してたからね。立ち直って欲しいけど。
  • 日本だったらなんとか助かりそうだけど、イタリアだと延命措置はしなさそうだし厳しいのかも
  • 81才か 海外、飛行機、長旅 カラダにストレスかかりそうだよな
  • 気圧の変化で血管に圧力かかるからなぁ。老いてからの飛行機の長旅はお勧めできない
  • 80過ぎたら飛行機はやめたほうがいいな。気圧は体に悪い。年寄りは船で移動すべきだわ
  • 80越えて長距離飛行機旅行は体調崩すきっかけになりうる
    機内の気圧、乾燥した空気、たとえビジネスファーストクラスでもきついぞ
  • 怖いね・・・これがあるから人生なんてわからない。こうやって書き込んでる俺も明日には同じことになってるかもしれない

などのコメントが寄せられています。

松本零士さんは現在も精力的な活動を続けており、6年前に映画『キャプテンハーロック』の初日舞台あいさつに出席した際にも、「私は年を取りません。宇宙の時間は無限大ですから、これからも皆さんと一緒に船出をして希望に満ちた星の海を旅したい」と生涯現役宣言し、この年にもイタリア・ベネチアで開催の『ベネチア国際映画祭』に出席して握手やサインに応じていました。

また、自身の『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』などの作品は、大きな物語として連携していて、いずれは1つの作品にまとめたいという思いがある一方で、「全部まとめると『あいつはお墓に行く』と思われるので、まだまだ書きたくない。それは遥か彼方のこと。それを信じて元気に頑張ります」と語っていたほか、「自分には夢がいっぱいあるし、本当なら今は火星に住んでいる予定だった。それに作家としてはまだ10分の1しか書けていない。暴れまわるのが好きで体は健康。これからも皆さんと一緒に頑張りたい」と意気込んでいました。

それだけに何とか助かってもらいたいところではあるのですが、現地メディアは脳卒中の疑いで重体、深刻な状態としており、すでに80歳を越えているだけに厳しいかもしれませんね…。

松本零士さんが発症した疑いのある脳卒中は、脳内の出血や血管障害を原因とする発作の総称で、血管が詰まることで発症したものを脳梗塞、脳の表面を流れる血管が破れたものをクモ膜下出血、脳内の血管が破れたものは脳内出血と呼ばれ、これが脳卒中の主な3つの病気です。

脳卒中の主な原因は動脈硬化で、この動脈硬化を招く原因として高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙などが挙げられています。

脳卒中を発症した場合には、半身マヒ、感覚障害、言語障害などの後遺症が残る場合があり、松本零士さんは救急搬送される前の時点で、ろれつが回らない状態が続いていたと報じられています。

非常に厳しい状態だとは思いますが、これから何とか回復して日本に戻ってきてもらいたいです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について