本田翼が紹介の韓国・日焼け止め商品に表示偽装問題、YouTube動画非公開に…週刊新潮がトラブル報道。画像あり

本田翼

女優・モデルで、YouTuberとしても人気の“ばっさー”こと本田翼さん(ほんだ・つばさ 28歳)が、YouTubeの動画内で紹介していた韓国の日焼け止め商品に問題が発生し、それを理由に該当動画を非公開にしたと所属事務所『スターダストプロモーション』が発表しました。

スターダストは公式サイト上で、本田翼さんのYouTubeチャンネル『ほんだのばいく』に、昨年6月11日に投稿した【日焼け止めを塗るだけで世界が変わる。さまざまなタイプの日焼け止めをご紹介】と題した動画内で、複数の日焼け止め商品を紹介したものの、その中の一部商品に“数値偽装問題”が発覚したことを報告しています。

商品の数値偽装問題は週刊誌『週刊新潮』によって報じられたもので、本田翼さんは数値偽装の問題を把握していなかったものの、結果的に視聴者に誤解を与える情報を発信してしまったとして謝罪しています。

また、数値偽装問題が解決するまで動画は非公開にするべきとスターダスト側は判断し、動画を非公開に設定したと説明しています。

<↓の画像が、スターダストの謝罪コメント全文の写真>
本田翼の日焼け止め商品紹介、YouTube動画非公開の理由説明

そして、この発表を受けてネット上では、

  • 何の問題もない話。ただの貰い事故
  • 該当商品を信じてた人たち(ばっさーも含む)はショックだろうな
  • 今回の件はどうか知らんけど、「私も愛用してます!」ってステルスCMの場合もあるからねぇ
  • 影響力がある人だから賢明な判断だろうね。これが、数千人規模とかのユーチューバーだとそのままスルーだけど、あとはプロモーションだったか?どうかだろうね
  • 愛用品であろうとなかろうと。宣伝費なり、なんなり一切懐に入るものが無ければ
    別に問題ないでしょうね。
    逆に愛用品だろうと、結果として何らかの報酬をメーカーから得ていたら、話は別だろうけど。
  • 数値うんぬんまでは把握しきれるわけないよ 本田翼が悪いわけではないかな
  • 企業案件だったの?別に本田翼さんが悪いわけじゃないんじゃないの。彼女自身が使ってたもの紹介しただけでしょ?

などの声が上がっています。

『週刊新潮』によれば、数値偽装が問題となっているのは、本田翼さんの動画で一番最初に紹介した韓国のスキンケアブランド『ドクタージャルト(Dr.Jart+)』の日焼け止めクリームとのことです。

本田翼さんは同ブランドの「ソーラーバイオーム アンプル(Solar biome Ampoule)」という商品を紹介し、「まるで塗っていないかのような塗り心地」「まるで水のよう」「肌にすぐ馴染む」「ギシギシ感もなくて、すっごい潤う」「感動しました」などと絶賛し、これまでに様々な日焼け止め商品を使ってきたものの、この商品が一番塗り心地が良いとしていました。

<↓の画像が、YouTube動画で「ソーラーバイオーム」を紹介した本田翼さんの写真>
本田翼の韓国・日焼け止め商品紹介動画のキャプチャー

しかし、この商品はいま韓国で製品の表示偽装が問題視されているといい、昨年末にアメリカの雑誌や韓国のYouTuberらが、複数の韓国の化粧品メーカーが日焼け止め商品で表示偽装をしていると告発、これがきっかけで大きな騒動に発展しているとのことです。

問題視されているのは「SPF」(紫外線防御効果)の数値といい、この数値が高いほど肌が赤くなる日焼けの原因となる紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く、最も防止効果が高いものは「50+」となっています。

本田翼さんが紹介した「ドクタージャルト ソーラーバイオーム アンプル」も、最も防止効果が高い「50+」となっているほか、紫外線A波(UVA)の防止効果を表す「PA」は、防止効果が最も高い「PA++++」と表記されています。

それにも関わらず、韓国の化粧品メーカーの商品をいくつか検査した結果、「SPF50」と表記されている商品でも実際には30以下だったことが判明し、表示偽装疑惑が浮上した一部メーカーは、公式サイトに謝罪文を掲載しているそうです。

そして、韓国では集団訴訟も検討する騒ぎになっているそうで、現在特に悪質だと通報対象になっているのは、5社の5製品とのことですが、その中に本田翼さんが紹介した「ソーラーバイオーム」も含まれているとしています。

<↓の画像が、表示偽装疑惑が浮上している韓国の日焼け止め商品の写真>
韓国・日焼け止めクリームSPF偽装商品

韓国メディアの表示偽装問題の報道動画

『週刊新潮』は、本田翼さんやスターダスト側が、それを把握していたのか否かを確かめるため、スターダストにこの件について確認したところ、「問題となっていたことは知りませんでした」と回答したと伝えています。

本田翼さんが動画を公開したのは昨年6月で、表示偽装を告発されたのは昨年末だったとのことから、本田さんも数値が偽装されているとは思いもせず、問題の商品を紹介してしまったというのは恐らく事実とみられます。

この表示偽装に関しては、2月頃から日本でもSNS上などで話題になっていたようなので、『週刊新潮』に問題を報じられる前に気付き、動画を非公開にしていたらよかったですね。

本田翼さんのYouTubeチャンネルは、すでにチャンネル登録者数が220万人を突破しており、本田さんの動画を見て「ソーラーバイオーム」を購入した方も少なくないようなので、今後も商品紹介などをする際には細心の注意を払ってもらいたいです。

参照元
  • 週刊新潮 2021年3月25日花見月増大号
  • https://www.stardust.co.jp/news/?id=9843
  • https://jp.rohto.com/learn-more/sun-care/column/spf_pa/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    翼までkの法則か

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    可愛いけどステマで稼ぐ芸能人ってちょっと・・・

  3. 3
    匿名
    ID:MTk5NTMzMzM4

    金もらわずに商品紹介?
    事務所が許すかね?

コメントを残す