木下隆行が松竹芸能解雇の理由、裏側…パワハラ問題や怪しい交際? セクシー女優にセクハラ疑惑も…画像あり

TKO木下隆行

お笑いコンビ『TKO』のボケ担当・木下隆行さん(きのした・たかゆき 48歳)が、15日をもって松竹芸能を退所、今後フリーで活動していくことを5日に発表し、退所理由を巡っては後輩芸人に対するパワハラ問題など、様々な情報が飛び交っています。

松竹芸能はスポーツ紙の取材に対して、週刊誌などに報じられた後輩芸人に対するパワハラ問題は事実の部分があり、これも退所のきっかけになったとしています。

しかし、松竹芸能や相方・木本武宏さん(きもと・たけひろ 48歳)はTKOの解散をキッパリ否定し、木本さんは7日放送のテレビ番組でも、「解散せずやっていく。コントを一緒にやっていきたいし、『TKOでやっていいぞ』という状況になるまで信頼を回復したい。木下くんを支えるし、力を合わせてやっていきたい」とし、コンビ仲も良好で連絡を取り合っていることも明かした上で、「木下が仕事しにくくならないようにしたい。コンビで出てもいいよという番組があれば一緒にやりたい」と語っていました。

<↓の画像は、TKOの木本武宏さん&木下隆行さんの写真>
TKO木本武宏&木下隆行

このように松竹芸能や木本武宏さんは、あくまでも円満退所であることを強調しているのですが、ニュースサイト『日刊大衆』の記事では事情を知るお笑い関係者が、「一部では“円満退社”なんて言われ方もしていますが、とんでもないですよ。木下は“事実上のクビ”です。それも、以前に報じられた後輩芸人らへのパワハラなどが原因ではなく、周囲、事務所を裏切る新たな問題が生じ、契約解除になったということです」と語っています。

木下隆行さんは後輩のオジンオズボーン・篠宮暁さんの顔面に中身入りのペットボトルを投げつけ、目にケガを負わせるというパワハラ事件を起こしたり、ドッキリ番組で仕掛け人を務めた安田大サーカス・クロちゃんにブチギレ激怒して土下座謝罪させたうえに、足で頭を踏みつけるといった行為をしたとも報じられています。

<↓の画像左がオジンオズボーン・篠宮暁さん、右が安田大サーカス・クロちゃんの写真>
TKO木下隆行パワハラ被害車のオジンオズボーン篠宮暁&安田大サーカス・クロちゃん

こうした後輩へのパワハラなどが退所の大きな原因だとみられているのですが、『日刊大衆』によればこの他にも、「怪しい疑惑の中でも、いつも名前が出てくる建設会社社長との付き合い」も問題視されていたとし、昨年12月に松竹芸能と話し合いをした際、特に建設会社社長との関係を断つという約束事が取り交わされたとのことです。

前出のお笑い関係者は、「事務所に黙ってその建設会社社長といろいろなことをやっていたという話ですね。芸能人もコンプライアンスが求められる今の時代、疑わしい話につながる可能性がある人物を問題視するのは事務所としては当然。木下は現場復帰を強く望んでいたこともあり、“建設会社社長との関係を断つ”という約束にも同意し、その他、諸々の問題も反省して受け止め、事務所に誓いを立てるため、念書のようなものも書いたそうです。」と明かしています。

しかし、木下隆行さんはその約束を破り、社長と会合を開いていたことが発覚、それによって松竹芸能は契約解除に踏み切ったとの話があるとのことです。

他にも女性絡みの問題も退所の要因になったとされ、「インスタグラムのDM(ダイレクトメール)を使ったナンパとか、ある人気番組に出演した際には、企画内容にかこつけて自分が口説きたい女性をキャスティングさせ、接点を持ったこともあったようですよ。さらに昔から、身内や共演者の女性に手を出していたという話で、そこは事務所も頭を抱えていたそう。」「関係者や某人気芸人と、複数の女性らと不埒(ふらち)な関係に及んでいたのでは、という噂もささやかれていました。」と前出の関係者は語り、こうした女性問題も契約解除に繋がったのではないかと憶測しています。

昨年7月には、自身のファッションブランド『BUCCA 44(ブッカ・フォーティーフォー)』のイベント打ち上げとTKOの単独ライブの日程がカブるとして、木本武宏さんに相談することなくライブを延期したいと言い出したとの話もあるといい、それは難しいと事務所スタッフが日程変更を断ると、木下隆行さんが激怒したそうです。

結局その単独ライブは中止となったそうですが、『BUCCA 44』の打ち上げという話も怪しく、他の理由があったのではないかとも囁かれているといいます。

<↓の画像は、ファッションブランド『BUCCA 44』をプロデュースするTKO木下隆行さんの写真>
BUCCA44ディレクターのTKO木下隆行

さらに、木下隆行さんはオジンオズボーン篠宮暁さんに謝罪を済ませていないとの話もあるとし、松竹芸能は昨年夏に、遊園地で行われたイベントでTKOとオジンオズボーンを共演させ、謝罪する機会を作ったそうなのですが、木下さんは篠宮さんを“完全無視”して一切謝罪せず、それに対して後輩芸人からも「あの人終わってるな…」という声も上がり、松竹芸能側も呆れ果てていたとの話もあるとしています。

このように木下隆行さんの悪評が次から次へと出ており、真偽のほどは定かではないものの、海外でも人気の元セクシー女優・沖田杏梨さん(おきた・あんり 33歳)に対するセクハラ疑惑まで浮上する事態となっています。

疑惑浮上の発端は5日夜に沖田杏梨さんがツイッターを更新し、「あーよかった。やっと無理やりスカート脱がせて来た愚か者の芸人に天罰当り始めた。触ってきたの気持ち悪かったな。何年か前の話。あんな下品な事突然する勘違い芸人に会ったのは最初で最後だったな。このまま消えればいいのに」と、芸人によるセクハラ行為を告発したためでした。

沖田杏梨さんはお笑い芸人の実名は記していませんが、同日には木下隆行さんの退所が発表されたことから、このセクハラ芸人とは木下さんなのではとの疑惑が浮上しており、沖田さんのファン等からは「解雇されたハゲ?」「一体TKOの何下さんなんだ…」「村本or木下?」などのコメントが寄せられていますが、8日19時時点で沖田さんはこれに対して否定も肯定もしていません。

<↓の画像が、元セクシー女優・沖田杏梨さんのツイート写真>
沖田杏梨が芸人からの強制わいせつ・セクハラ被害告発ツイート

このように木下隆行さんは黒い疑惑があまりにも多いのですが、それでも本人が反省の色を見せなかったことで実質的なクビになったというのが有力視されており、芸人たちからも擁護の声は少ないようですし、何よりも世間から多くの批判の声が上がっているため、テレビ番組への出演はしばらく難しそうです。

ちなみに、松竹芸能側は現時点でTKOの仕事は決まっていないことを明かしており、木下隆行さんがフリー、木本武宏さんは松竹芸能に所属していることから、木本さんも「何ともややこしい」「(コンビ活動再開の時期は)全く分からない」とも語っています。

一部では、木下隆行さんが今後YouTuberデビューを果たし、雨上がり決死隊・宮迫博之さんとコラボする可能性もあるとみられているそうですが、果たして今後の活動でどこまで人気を回復させることが出来るでしょうかね。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/73098
  • https://taishu.jp/articles/-/73060
  • https://taishu.jp/articles/-/73034
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/08/0013176106.shtml
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/70084
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    木下を見たらパワハラと思え

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について