成宮寛貴の近況、芸能界復帰画策も実現しない理由…高いプライド、コカイン・大麻の薬物使用疑惑で敬遠?

成宮寛貴

1年半前の2016年12月に週刊誌『フライデー』に薬物使用疑惑などを報じられ、芸能界引退を発表した俳優・成宮寛貴さん(本名=平宮博重 なりみや・ひろしげ 35歳)の近況を『週刊女性』が報じています。

成宮寛貴さんは2016年12月にコカイン、大麻、ケタミンといった違法薬物などの使用疑惑に加えて、同性愛者疑惑も報じられたことを理由に芸能界引退を発表し、それ以降は一切表舞台に姿を現さず、海外を転々としていると言われています。

昨年8月からはインスタグラムの更新を本格的に開始し、滞在先と見られる海外で撮影した写真を公開しており、ファンらからは喜びのコメントが多数寄せられていて、フォロワー数は約58万人で、それぞれの投稿には数百件のコメント、数万件のいいね!がされており、未だに多くのファンが成宮さんの動向に注目していることが分かります。

<↓の画像は、成宮寛貴さんがインスタグラムで公開している写真>
成宮寛貴インスタ、プライベート写真

これまでの報道によれば、成宮寛貴さんは芸能界引退を発表後すぐに海外へ渡り、昨年秋までは北ヨーロッパで過ごし、同12月時点ではオランダで生活を送っているとのことでした。

それからすでに半年が経過しましたが、『週刊女性』によれば成宮寛貴さんは芸能界引退を発表後、ドイツ、スウェーデン、オランダなどを転々とし、日本に短期間滞在することもあるといいます。

成宮寛貴インスタ現在の姿

成宮寛貴さんの自宅の近隣住民は、「昨年の秋ごろに、マンションの前で成宮さんを見ました。帽子を深くかぶってマスクをつけていましたが、すごくオーラがありましたね。その後も何回か見かけましたが、今年の3月以降は見ていませんよ」と、今年2月ごろまで日本に滞在していたと明かしています。

ちなみに、成宮寛貴さんは今年5月5日に日本の自宅で撮影したとみられる写真を公開し、「Miss JP My House #myroom #japan #memories #myarts #relax #ウォシュレット #床暖」と綴っていました。

<↓の画像が、成宮寛貴さんの自宅写真>
成宮寛貴インスタ、東京の自宅マンション部屋

インスタグラムの投稿を見る限り現在も海外に滞在し、非常にリラックスした日々を送っているように見えるのですが、芸能界引退を発表してから今年で2年となり、現在の懐事情などは一体どうなっているのか非常に気になるところです。

成宮寛貴インスタ、海外の友人らと

芸能プロダクション関係者によると、成宮寛貴さんをサポートする仲間がいるといい、成宮さんを支援しているのは「新宿2丁目界隈やファッション関係に支援者が多い」といいます。

かねてから同性愛者疑惑がある成宮さんは、自ら俳優デビュー前には同性愛者が多く集まる新宿2丁目でバイトしていた過去を告白しています。

また、成宮寛貴さんは昔からオシャレで、ファッション好きとして知られており、芸能界引退後はファッション関係の仕事を始めるのではないかとも囁かれていました。

こうした繋がりでサポートしてくれる仲間たちの支援を受け、現在は飲食店などで働いているそうなのですが、日本人のお客が来てしまうと情報が漏れ、続けられなくなってしまうので、色々と苦労しているといいます。

こうした苦労から成宮寛貴さんは本業に力を入れていきたいと考えている様子で、そんな成宮さんを芸能界に復帰させるために、舞台やネット関係の会社に働きかけている協力者が数人いるといい、成宮さん本人も芸能界に復帰したいという思いが現在もあるようだと知人が明かしています。

具体的には、「海外にいながら、日本で存在感を示せるような仕事を持ってきてほしい」と要望しているといいます。

この要求はなかなか実現させることが難しく、海外にいながらできるとなるとCMもしくはネット番組への出演となりますが、成宮寛貴さんは違法薬物使用疑惑もシロだと確定したわけではなく、現時点ではまだグレーということから、CMに起用したいという企業は無く、そうなるとネット配信番組に出演するなどが残された手段となります。

しかし、成宮寛貴さんはかつて『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)などに出演していた人気俳優で、自身でもある程度のポジションにいる俳優だと自負している部分もあることから、「自分くらい知名度のある俳優がやるべき仕事ではない」と言って、微妙なネット関連の仕事は断っているようです。

こうした態度に最近では反発の声も仲間たちから上がり始めているそうで、「いつまでも一流の俳優気取りなので、“もう付き合っていられない”と、みんな離れていってしまったそうです。彼の高いプライドが再スタートを阻む壁になっているように思えます。お金もそろそろ底をつきそうなので、かなりピンチなのではないでしょうか」と語っています。

『週刊女性』はこのように成宮寛貴さんの近況を報じているのですが、これに対してネット上の反応を見てみると、

  • 小出恵介と何か始めたら良いと思う
  • とりあえず白か黒かハッキリしないとダメやろ。プライドとかの問題と違うわな。
  • ブライドうんぬんじゃなくてあんな芸能界の去り方して復帰は難しいよね。ダークなまんまだし。
  • この人の良くないところは、薬物問題をセクシャリティの問題にすり替えて逃げたこと。
  • 薬に甘い芸能界だから大丈夫でしょ。槇原敬之も美川憲一も錦野旦もみんな復帰してる。
  • セクシャリティな問題でお辞めになったのに、問題も解決してないのに復帰したら、あーやっぱり逃げたのね、ってことですよね。まあ世間は分かってますよ。ジャンキーさん。クラブでブイブイ 色々やってましたよねー
  • 復帰よりダルクとか薬物更生施設で治療受けるのが先ぢゃね?
  • 相棒見てたし割と好きな俳優さんだったけど・・・あのやめ方はないわな。
  • 解決しましたっけ?なんもかんもウヤムヤにしといて復帰とかちょっとね。好きな俳優だっただけに残念だけど
  • 薬物疑惑のLGBT。新宿二丁目で復帰すればよろしい。

などのコメントが寄せられています。

成宮寛貴さんは今年1月に、インスタグラムのプロフィール欄に【hiroshigenarimiya.com】というURLを掲載しており、このサイトは仕事の依頼を受け付けるために開設されたそうなのですが、サイトのURLは4月までにプロフィール欄からは削除されています。

そのため、成宮寛貴さんが実際に仕事を得るために、何かしらの活動をしているのか、本当に芸能界復帰しようとしているのかどうかは定かではないのですが、いずれにしろ復帰する際には、『フライデー』が報じた違法薬物使用疑惑はガセネタだったことをしっかりと証明する必要があるかと思いますし、なぜあの時中途半端な状態で逃げたのかも説明する必要があるでしょうね。

成宮寛貴さんは直筆の引退発表コメントで、「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされていまい、このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押し潰されそうです。」などと綴っていましたが、大半の方は成宮さんが同性愛者なのか、そうじゃないのかという部分にはそれほど注目はしておらず、気になっているのはコカインなどを使用したのかどうかの部分です。

報道後には尿検査を行い、陰性だったことを報告し、コカインなどは使用していないと主張していましたが、尿鑑定で薬物の反応が出る期間は2~5日程度(毛髪鑑定の場合は90日前後)と言われており、虚偽だと訴えながらも『フライデー』(講談社)や告発者に対して法的措置を取ることなく現在に至っている点など、怪しい部分は多々残されています。

そうした部分をまずクリアにすることが復帰の第1条件になってくるのではないかと思いますが、成宮寛貴さんは果たして本当に芸能界復帰をするのでしょうかね…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NzYwMDI4Nzc2

    毎回彼氏が写るのが気持ち悪い
    いい俳優だったのに

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTQ0MjEy

    復帰熱望

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について