成宮寛貴がザ・グレート・サスケの息子・アンドレスにセクハラ行為? ブログで衝撃告白し物議! 精神的ショックでモデル引退の話も…

成宮寛貴とザ・グレート・サスケ

元岩手県議会議員で覆面レスラーのザ・グレート・サスケさん(本名=村川政徳 47歳)が11日、自身のブログ上で芸能界から引退した元俳優・成宮寛貴さん(34)について言及し、その内容が波紋を呼んでいます。

サスケさんは11日に「引退する成宮さんへ 」というタイトルの記事をブログに投稿し、その記事は「その幕の引き方じゃぁ我々家族は逆に許しませんよ。10年程前に愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか? いつか『全て冗談に決まってるでしょ』って言ってくれればそれで良いと思って許してたのに。」と、意味深な内容になっています。

これに対してネット上では様々な憶測が飛び交い、今になってこのような事を綴ったことに対して批判的な声も多く上がっていたのですが、『スポーツニッポン』(スポニチ)の取材に対してサスケさんの所属事務所『アルファ・ジャパンプロモーション』の関係者は、ブログ更新後にサスケさんと話をしたといい、「真相はサスケしか知らないが、成宮さんを名指ししてブログを書いたことには、サスケなりの根拠があったんでしょう」と語ったといいます。

サスケさんがブログで綴っている「愚息」というのは、長男・アンドレスさん(2016年時点で27~8歳)を指しているとみられ、メキシコ人の妻・メリーさんの連れ子でメキシコ生まれ。

アンドレスさんは知人のすすめで2003年に芸能界入りし、モデルとしての活動をスタートさせ、サスケさんの名前を出さずに男性ファッション誌などで活躍。

イギリスのデザイナーで世界的に注目されているキム・ジョーンズさんが、日本の雑誌でモデルを務めていたアンドレスさんに一目惚れし、2004年7月には、メンズの「2004秋冬パリ・コレクション」にオープニングモデルとして出演し、パリコレデビューを果たしました。

当時15歳だったアンドレスさんは、身長180センチ、体重73キロという恵まれた体格で、「メキシコ人の母親譲りの情熱的な唇とダークブルーの瞳を持つイケメンだ」と当時スポーツ紙によって報じられていました。

<↓の画像は、サスケさんとアンドレスさんのツーショット写真>
ザ・グレート・サスケと息子のアンドレス

<↓の画像は、サスケさんと妻のメリーさんのツーショット写真>
ザ・グレート・サスケと嫁のメリー夫人

しかし、その後アンドレスさんは芸能界を引退したそうなのですが、事務所関係者は「約10年前に急に泣きだすようになるなど情緒不安定になり引退した」「現在まで心の病を抱えたままで、海外で静養している」と話したとのこと。

また、当時を知る知人は「長男がパリコレから帰国したあたりから、ふさぎ込んでいたと聞いている」と話し、事務所関係者は「成宮氏との接点は不明です。ただ、ファッションショーやファッション誌の撮影などで知り合った可能性はあるかもしれません」としているとのことです。

ニュースサイト『J-CASTニュース』もサスケさんの所属事務所に取材を行っているのですが、アンドレスさんが受けたハラスメントというのは性的なものだったのか確認すると、担当マネージャーは「そうだと思います」と認めたものの、具体的な内容については「知っていますが、言えることではありません。サスケ本人も、あれ以上は話さないでしょうね」と話したとのこと。

ただ、その後のことについては「当時は、事実確認が難しく、どうしようもありませんでした。息子さんは、ファッションモデルの仕事をしていましたが、それ以来、精神的なショックを受け、一般社会に復帰できないでいます。サスケ本人は、よっぽど怒っているのではないですか」と語り、現在のアンドレスさんはメキシコで暮らし、母親のメリーさんと長女が付きっきりで面倒を見ている状態だといい、サスケさんはメキシコと日本を行ったり来たりする生活をしているそうです。

なお、この件について成宮さんが所属していた芸能事務所『トップコート』にも取材すると、成宮さんが当時、ハラスメントをしたのかどうかについては、「まったくこちらでは分からないです。この件については、取材でお答えしていません」と回答したといいます。

そして、この件についてネット上では、

  • ハラスメントの真偽は分からないけど、今回の薬物疑惑とは全く関係ないのに『逆に許しません』は意味不明。
  • 本当にゆるせない内容であればその当時に言えばいいのに。今回の件に便乗してる感じだな。
  • 便乗感が半端ない。個人的に言えばいいのに。
  • 何で、10年ほど前の事を今になって言うのやら…。その時に本人に言えば良かっただけだし。『我々、家族は許しません』とか言われても、それで?って感じ。
  • 当時10代だったサスケ氏の息子が成宮君に弄ばれて情緒不安定になったと主張してるようだけど、それって別に成宮君が芸能界を続けようが引退しようが関係ない話だよね。納得できないならブログで愚痴るより、出るとこ出て白黒つけたら?

などのコメントが寄せられています。

成宮さんは芸能界入りする前に、同性愛者の方々が集まるスポットとして有名な東京・新宿二丁目で働いていたことは知られており、これは本人も認めているのですが、デビューして以降、成宮さんが同性愛者だという噂は週刊誌なども度々報じ、ネット上でも真偽不明ながらそういった話は上がっていたようです。

また、サスケさんが今回明かしたアンドレスさんに対するハラスメントについても、真偽不明ながら『2ちゃんねる』に情報が上がっています。

2ちゃんねるに情報を寄せたユーザーは、「どこまで言っていいか微妙だけど、2ちゃんだからいいか、、信じなければスルーで」とした上で、聞いた話を綴っており、当時10代中頃ぐらいだったアンドレスさんの友人が子役で、青少年の自殺をテーマにした成宮さんが主演のドラマに出演。

そのドラマで成宮さんは、監視官のような役を演じていたそうで、そのドラマは2006年7月期に放送された深夜ドラマ『スイッチを押すとき』(毎日放送)なのではないかとみられています。

当時のサスケさんは岩手県議会議員を務めており、人気があった時期だったそうで、そんなサスケさんの息子ということから成宮さんは興味を持った様子で友人ともども仲良くなったといい、ドラマの打ち上げで温泉宿を貸し切って宴会をやったそうなのですが、この打ち上げにはアンドレスさんも遊びに来ていたといいます。

そして、宴会が終了後に成宮さんはスタッフに内緒で家族風呂を借り、アンドレスさんと友人を連れて風呂に入ったそうなのですが、なかなか戻らないことを心配したスタッフが見に入ったところ、お尻から血を流して泣いているアンドレスさんを発見し、大事になりかけたそうです。

このような話が投稿されているものの、このユーザーは当事者ではなく、あくまでも伝聞だとしており、どこまでが本当の話なのかは不明です。

サスケさんがブログでも綴っているため、成宮さんとの間で何かしらのトラブルがあったというのは、もしかすると本当なのかもしれませんが、成宮さんが芸能界を引退後にこのような事をブログで綴るのは問題があり、直接本人や関係者に言うべきことなのではないかと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について