宮藤官九郎の新型コロナ感染経路は渋谷のライブハウスか、クラスター発生疑惑。複数の芸能人と接触しジャニーズも?

宮藤官九郎

脚本家・俳優で音楽活動もしている“クドカン”こと宮藤官九郎さん(くどう・かんくろう 49歳)が1日、新型コロナウイルスに感染していることを公表しましたが、クラスター(集団感染)が発生したとみられる東京・渋谷のライブハウスを訪れていたとの情報があるほか、ミュージックビデオの撮影をライブハウスで行っていたことも判明し、ネット上では物議を醸しています。

宮藤官九郎さんが所属する劇団・芸能事務所『大人計画』は1日に、先日から「腎盂炎(じんうえん)」の治療を受けていたところ、3月31日に新型コロナウイルスの感染が判明したと公表しました。

宮藤官九郎さんはコメントを寄せ、「まさか自分が、と過信していました。罹(かか)った今も、何で自分が?と信じられない気持ちです。」「肺炎や風の症状も今はありません。少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します。」と綴っていました。

同日放送のラジオ番組『ACTION』(TBSラジオ)にもメッセージを寄せ、出演者に迷惑をかけてしまったことを謝罪し、「1日でも早く元気になって、愚痴をたくさん持って帰ってきます」としていました。

そんな宮藤官九郎さんは22日に、東京都内のライブハウスで自身のバンド『グループ魂』のミュージックビデオ(MV)を撮影していたことが判明しており、『スポーツニッポン』が関係者に取材したところ、MVの撮影では人気バンドとも共演、会場内に多くのエキストラを入れた密集状態で撮影が行われていたとのことです。

<↓の画像は、ロックバンド『グループ魂』の写真>
グループ魂

スポニチの取材に対して大人計画は、「参加者全員を検温し、マスクを配り、入り口でアルコール消毒を徹底。1曲ごとにエキストラを外に出して換気し、万全の態勢で臨みました」と説明したと伝えています。

この報道を受けて大人計画は公式サイト上で、3月22日に行ったグループ魂のMV撮影について、「宮藤の発症前の撮影であったため、出演者とスタッフに関しては宮藤の濃厚接触者にはあたらず、感染の心配はないと、保健所の見解を頂いております。3月24日以前にお会いした方々への感染の可能性は無いとご判断頂いております」と説明しています。

また、宮藤官九郎さんは4月上演予定の舞台『もうがまんできない』に出演予定で、この舞台には阿部サダヲさん、柄本佑さん、宮崎吐夢さん、荒川良々さん、平岩紙さん、少路勇介さん、中井千聖さん、要潤さん、松尾スズキさんの出演も発表されているのですが、同舞台を上演する東京・本多劇場は公式サイト上で「スタッフには現在症状がでているものはおりません」とし、スポーツ紙の取材に対して舞台関係者は、阿部さんら濃厚接触した可能性のある共演者たちはいま、自宅待機していると明かしたとしています。

この他にも、宮藤官九郎さんは3月20日に、東京・渋谷のライブハウス「LOFT HEAVEN(ロフト・ヘブン)」を訪れていたとの目撃情報が複数上がっており、宮藤さんはこのライブで新型コロナウイルスに感染したのではないかとの疑惑も浮上しています。

3月20日に行われたライブイベント『大衆キャバレー・ニューヤナギヤ』には、『柳家睦&ラットボーンズ』、『フェッティーズ』、美広まりなさん、加賀宮桃花さん(あやまんJAPANユース)が出演し、ライブの生配信も行っていたようなのですが、宮藤官九郎さんや荒川良々さんの姿もあったとの情報がネット上に上がっています。

このライブを主催した柳家睦&ラットボーンズのボーカル・柳家睦さんが後に、新型コロナウイルスに感染したことが判明するのですが、柳家さんは22日にも渋谷でライブを行い、23日にツイッター上で発熱を報告、その後もどんどん症状が悪化していく様子を綴っていました。

そして、ライブ会場のロフトヘブンは1日に、3月20日に行ったライブで新型コロナウイルス感染者が出たことを公表し、『読売新聞』が運営会社に取材を行ったところ、「出演した複数のアーティストが新型コロナウイルスに感染していたことが分かった」と伝え、ライブの来場者は50人程度だったとしており、この中に宮藤官九郎さんも含まれているとみられます。

ちなみに、同日には福島県が県内6例目の感染者となった50代男性について、3月20日に行われたロフトヘブンのライブを訪れ、新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表し、男性は24日に発熱があったものの、発症後に習い事へ行って6人と濃厚接触、さらに27・28日にかけて親族等7人で福島県外へ旅行に出かけたと発表しており、渋谷でのライブが発端でさらに感染者が増える恐れがあります。

宮藤官九郎さんはさらに、3月22日に東京・赤坂の劇場で行われた生田斗真さん、中山優馬さん等が出演の舞台を観劇し、その日の会場には福士蒼汰さん、バナナマン・日村勇紀さん、なにわ男子・長尾謙杜さん等の姿もあったとの目撃情報が上がっています。

これはグループ魂のMV撮影と同じ日で発症前ということから、もし近くで会話などしていたとしても濃厚接触者に該当しないのですが、宮藤官九郎さんと接触した可能性のある芸能人等のファンからは心配の声が相次いでいます。

また、宮藤官九郎さんは1日に発表したコメントで、「まさか自分が、と過信していました。罹った今も、何で自分が?と信じられない気持ちです。」と綴っているものの、こうした行動履歴からネット上では批判的な声も多く上がる事態となっているのですが、1日も早く完治するよう治療に専念してもらいたいですし、これ以上の感染者が今後出ないことを願うばかりです。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/01/kiji/20200401s00041000305000c.html
  • https://www.yomiuri.co.jp/national/20200402-OYT1T50253/
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00010000-fct-l07
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/02/kiji/20200402s00041000037000c.html
  • http://blog.livedoor.jp/yu_hirano/archives/1951967.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    外出自粛しない芸能人は社会的に抹殺されるから覚悟するべき
    陰性でもダメージは永久

  2. 2
    匿名
    ID:MzcyMzU3ODQx

    どうしてこんなに頭悪いんだ?

  3. 3
    匿名
    ID:MTk3OTg2MzEy

    こんなことでは、ライブ関係者や舞台人は、意固地なバカが多いとみられても仕方がない。野田秀樹のように自分たちの愚かさを、反骨心と勘違いしているようだ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について