大沢樹生&喜多嶋舞の長男・零次の現在。実子騒動後も母親に会わず、元父親との関係も…

大沢樹生

元『光GENJI』で俳優の大沢樹生さん(おおさわ・みきお 49歳)と元女優・喜多嶋舞さん(きたじま・まい 45歳)が、1997年に誕生した長男・零次さん(れいじ 21歳)との親子関係をめぐる裁判で世間を騒がせてから今年で早3年となり、現在どのような状況にあるのかを週刊誌『週刊女性』が伝えています。

零次さんの中学時代の同級生の保護者によれば、最近になって零次さんが日本へ戻ってきたという話を聞いたそうです。

実子騒動直後には、喜多嶋舞さんの父親がアメリカ・ロサンゼルスで経営する日本食店でアルバイトをしていたものの、しばらくすると家出を繰り返していたようだと明かしており、零次さんは子供の頃からヤンチャで、大沢樹生さんはしょっちゅう学校から呼び出されていたとも語っています。

<↓の画像は、小学生の頃の長男・零次さんの写真>
喜多嶋舞の息子・零次

ちなみに、零次さんは裁判の結果、大沢樹生さんとの間に「親子関係はない」という判決が下され、この結果を受けて喜多嶋舞さんが親権を持つものと思われていましたが、騒動後に親権を持ったのは喜多嶋さんの両親でした。

しかし、それまで零次さんは大沢樹生さんと一緒に暮らしており、突如として勃発した実子騒動によって、多感な時期に喜多嶋舞さんの両親とアメリカで暮らすことになったため、家出を繰り返すなどのトラブルになるのも当然です。

そんな零次さんも昨年で20歳となり、最近になって帰国したそうなのですが、前出の同級生の保護者は現在の状況について、「基本的に、彼が生活の拠点にしていた都内で、小中学校の友人や遊び仲間を頼って居候しながら転々としているようですね。生活費は友人に借りたり、友人の両親に援助してもらったりしているようです。実の母親である喜多嶋さんには会いにも行っていないそうです。」と明かしています。

一方の大沢樹生さんとは連絡を取っているのか、現在の関係はどうなっているのかなど気になるところですが、大沢さんは長男と暮らしていた家からすでに引っ越しているそうで、携帯電話の番号も変わってしまい、お互いの番号を知らないことから、お互いに会いたいと思っても連絡を取ることも難しいのではないかと語ってます。

そして、この報道に対してネット上では、

  • そりゃグレるよ。かわいそすぎだろ。
  • 身勝手な親のせいで可哀想
  • 本当のお父さんのことをを隠してた母親が一番罪深い
  • 両方ともに 新しい家庭がある。たらい回しにされてる この子が気の毒に思えて仕方ない。
  • 喜多嶋ってイメージのまんまの嫌なやつだよな。大沢も息子も不憫すぎる。
  • この女は最低。自分がお腹を痛めて産んだ子なのに籍変えたりして、厄介払いで渡米させたりさ…ちょっとクレイジーすぎて凡人には分からないわ、この神経
  • 生活費をみるとか、親権を自分の親に変えた償いぐらいはしたら?このまま友達から借金したり友達の親から援助のままでは、息子さん悪い道へ進むと思う。

などのコメントが寄せられています。

大沢樹生さんは裁判で親子関係がないという判決が下されてから2ヶ月後の2016年1月に、バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にゲスト出演し、一連の騒動や零次さんに対する思いなどを告白していました。

大沢樹生さんの話によれば、そもそも一緒に暮らしていた長男との関係を調べるため、2013年にわざわざDNA鑑定を受けた理由について、ある時に喜多嶋舞さんから「ある人から『お前の子どもは俺の子だろ』と言われた」という話をされ、さらに共通の友人からも喜多嶋さんの結婚前の派手な男性関係も聞かされたため、零次さんとの親子関係を疑うようになったといいます。

そして、DNA鑑定を受けるという流れになったそうなのですが、「父子関係の可能性は0パーセント」という結果が出たことは、芸能関係者を含め4人にしか明かしていたなかったにも関わらず、情報が週刊誌にリークされてしまい、表沙汰になったという経緯を説明した上で、自身としては望んでいない展開を迎えてしまったことから、「子どもには本当に申し訳ない」と語っていました。

また、裁判でDNA鑑定の結果が認められ、正式に親子関係はないという判決が下されたものの、これに対しては「嬉しくも喜びもない」と話していたほか、零次さんとは連絡が取れなくなってしまったものの、いつか零次さんと一緒にお酒を飲みたいという思いを明かしています。

報道されていることが全てではないかとは思いますが、一連の騒動の原因はやはり喜多嶋舞さん側にあると感じ、自身が産んだにも関わらず、実子騒動後には零次さんの親権を拒否するということもしているので、帰国した零次さんが喜多嶋さんに会わないというのも当然だと思います。

ちなみに、喜多嶋舞さんは大沢樹生さんと2005年9月に離婚し、2007年には大手出版社勤務の男性と再婚、同4月には零次さんの親権を大沢さんに移した上で、同10月に妊娠を発表、2008年1月に長女を出産しています。

一方の大沢樹生さんも2008年4月に、元モデルで15歳年下の一般女性・早耶香さんと再婚しており、2014年1月には長女が誕生しています。

<↓の画像は、大沢樹生さんと一緒に暮らしていた頃の写真>
大沢樹生と零次

大沢樹生と再婚相手&零次

このように両親がそれぞれ新たな家庭を築いていることに加えて、あの実子騒動によって、零次さんはかつて一緒に生活していた大沢樹生さんとの間にも深い溝が生じてしまった可能性が高いのですが、せめて大沢さんとの関係はこれから時間を掛けてでも修復してほしいなと思いますし、悪い方向へ行かないように生活も改めていってほしいですね…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について