前澤友作社長ツイッター更新再開宣言で物議。ZOZO業績低迷、株価下落トラブルも復活の理由は…

前澤友作

女優・剛力彩芽さん(ごうりき・あやめ 26歳)の恋人で、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』の運営会社『ZOZO』の前澤友作社長(まえざわ・ゆうさく 43歳)が25日、約3ヶ月半ぶりに自身のツイッターを更新し、ツイッター再開を宣言しました。

前澤友作社長は「本日よりツイッター再開します。また皆さまよろしくお願いします。」と宣言した上で、「タイガー・ウッズ選手がZOZO CHAMPIONSHIPへの出場を表明しました。」と、『ZOZO』が大会タイトルスポンサーを務めるゴルフトーナメント『ZOZOチャンピオンシップ』(10月24~27日 千葉・習志野カントリークラブ)に、人気プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手も出場することを報告しています。

<↓の画像が、前澤友作社長のツイート写真>
前澤友作社長ツイッター更新再開

このタイミングでツイッター更新を再開した理由は明らかにはしていませんが、『ZOZO』は25日午後から東京都内で2019年3月期の決算説明会を開き、前澤友作社長も出席します。

『ZOZO』は今年1月31日に、2019年3月期の連結業績予想の下方修正を発表し、連結売上高は1470億円を予想していたものの290億円ダウンの1180億円、連結営業利益・連結経常利益は400億円としていたのが135億円ダウンの265億円となっていました。

また、プライベートブランド事業は125億円の赤字見込みを明らかにしたほか、『ZOZOTOWN』から全商品の販売見送りを決定したショップが合計42ショップ(1255ショップ中)と発表しました。

こうした事態になっていることもあり、前澤友作社長は下方修正発表から1週間後の2月7日に、「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」とツイートし、ツイッターの更新をストップしていました。

それから3ヶ月半が経過し、前澤友作社長がツイッターの更新再開を宣言したことに対してフォロワーからは、

  • 社長!おかえりー!
  • おかえりなさい 待ってました。ツイート楽しみです
  • 前澤さん頑張れ。負けるな
  • それでは、早速100万円よろしくお願いします
  • またプレゼント企画をお願いいたします
  • 何を食べた、どこへ行ったとか何でも良いので呟いてください。前澤さんがどんな人なのかを知って貰わないと。

などと喜びや励ましコメントが約2500件ほど寄せられています。

その一方でネット上の反応を見てみると、

  • 呟くだけで自社の株価を暴落させる凄腕だからねw再開しないで欲しいと思ってる株主が大多数だと思う
  • 決算に区切りがついて、株主総会対策で再開したのかも知れないけど、かえって炎上しそう。
    じっくりと再建に専心して、経営を軌道に戻してからの再開が望ましいと思う。
  • 株価が一旦底をつけたと思っての、敢えての再開かな??個人投資家としては、再開止めていただきたい。また、株価落ちたら困るから。
  • 今日の午後のZOZOの決算発表に合わせてツイッター再開するとか、こういう計算ずくの劇場型株価対策は必死なのが見事に透けてしまい信用できず、実はむしろ粉飾してるんじゃないか?と疑問が湧いてしまう。
  • 美術品自慢したり、自家用ジェット見せびらかしたり、リムジンで出社したり、業績好調アピールしたかったのかも知れないけど、あれで反感持った人も多いと思うよ。謙虚って言葉を勉強したほうが良いと思う。

などと否定的な声が多く上がっており、また余計な発言をする可能性があることから、しばらく更新しない方がいいんじゃないかという反応が多く見受けられます。

『ZOZO』はプライベートブランドの失敗、さらに人気ショップの相次ぐ撤退などで売り上げが落ち、株価もこの1年で大幅に下落しており、昨年7月には4875円まで一時的に上昇したものの、前澤友作社長の様々な言動が影響を与えたのか、その後は下落を続けており、今年に入ってからは2000円前後で推移しているような状態です。

また、前澤友作社長は個人で所有の複数の絵画を手放した疑いがあるほか、個人保有している株式のうち約87%(約9840万株)を複数の銀行に担保として入れており、厳しい財政状況にあるのではないかとも囁かれています。

そうした中で、ツイッター再開を宣言したことで物議を醸しており、また余計な言動で炎上することを懸念する声が多いのですが、今後また以前と変わらないペースで更新をしていくつもりなのか、どういった投稿をしていくのか見守っていきたいですね。

参照元
  • https://corp.zozo.com/ir-info/library/past/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について