元ドリームファイブ重本ことり芸能界引退、理由はAAAファンとのトラブル? フライデー編集長等の裏切り暴露も…

元Dream5重本ことり

2016年末をもって解散した5人組グループ『Dream5(ドリームファイブ)』の元リーダーで、歌手・タレントの重本ことりさん(しげもと・ことり 22歳)が4日、芸能界引退を電撃発表しました。

重本ことりさんは2月26日に更新したブログで、「この1年くらい、いろいろ考えていたことがあって、3/4 午後 みなさんにあるお知らせをすることにしました。」と告知していたのですが、告知通り4日午後に更新したインスタグラムで、「皆さんにご報告です。私、重本ことりは芸能界を引退することにしました。」と芸能界引退を宣言しています。

続けて、週刊誌『フライデー』に対して怒りをぶち撒けており、「2018年にグラビアデビューした時は、仲良くしていて、欲しいという情報をあげていた写真週刊誌フライデー編集長やグラビア担当の人たちの裏切りがあった」と暴露しています。

また、「制作スタッフの方々が、見ている人に楽しんでもらおうとした編集が世に出てしまったことで、AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが、やっぱり私を応援してくれるファンを傷つけることはしたくないのと、芸能人同士だから名前を伏せるのはマナーだと思っていましたが、コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌だし、もう嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません。」と綴っています。

そんな重本ことりさんは、今年4月28日に開催予定だったワンマンライブの中止を昨年11月に突如発表し、今月からスタート予定だったという大きなプロジェクトも中止になったようで、「いろんな人に準備してもらったのに、ファンのみなさんにも楽しみにしてもらっていたのに申し訳ないと思っています。」と綴り、今後については、「私の気持ちを理解してくれる関係者の方々とは今でも仲良くしてますし、これからも仲良くしていきたいと思ってます。私のSNSのアカウントは、今後、これまで関係した方々の告知の拡散のために使って行く予定です。」としています。

<↓の画像が、元ドリームファイブ・重本ことりさんのコメント全文の写真>
重本ことり引退コメント

重本ことりさんの芸能界引退発表を受けて、デビュー当時から親交がある『元銀座No.1ホステスが教える おじさん取扱説明』の著者で、マルチクリエイティブプロデューサー・セリーナ鈴木さんはインスタグラムを更新し、重本さんの芸能界引退について綴っています。

<↓の画像は、セリーナ鈴木さんと重本ことりさんの2ショット写真>
セリーナ鈴木&重本ことり

セリーナ鈴木さんは昨年秋ごろに、重本ことりさんから芸能界引退に関する相談を受けたことなどを明かした上で、「彼女の自立のために、あれこれ意見しないことはあっても、彼女の人生や存在を見捨てるつもりはありません。彼女に必要とされる限りは、これからも応えて行くつもりです。」と、今後もサポートしていくと綴っています。

<↓の画像は、セリーナ鈴木さんのコメント全文の写真>
セリーナ鈴木コメント

このように芸能界引退を電撃発表した重本ことりさんは、2006年の『avex audition2006』で合格して芸能界入りし、2008年には『天才てれびくんMAX』(NHK Eテレ)のレギュラーメンバー(てれび戦士)となり、2009年9月に番組の企画で選抜された4人と共に『ドリームファイブ』を結成、同11月にCDデビューを果たしました。

<↓の画像は、ドリームファイブがデビュー当時の写真>
Dream5デビュー当時の顔画像

2010年にはてれび戦士を卒業、その後は女優・モデルデビューを果たし、2014年には人気アニメ『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)のエンディング主題歌『ようかい体操第一』『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』などがヒットし、同年の『NHK紅白歌合戦』の企画コーナーに出演しました。

『ようかい体操第一』の動画

しかし、その後はヒット曲が生まれず2016年4月には副リーダーの玉川桃奈さんがグループ脱退&芸能界引退し、同年12月には年内をもってグループの活動終了が発表されたほか、『エイベックス』が重本ことりさんの専属契約終了を明らかにしました。

一方で他のメンバー3人はその後も『エイベックス』に所属しており、様々な活動をしています。

業界大手の『エイベックス』を離れた重本ことりさんは、2017年10月に著書『黒い小鳥』を出版したほか、昨年6月には1stグラビアDVD『ことりばーす』、同7月に写真集『はじめてのことり』をリリースし、セクシーな姿を披露したことで話題になりました。

ソロになってからも音楽活動は継続しており、これまでソロ曲を数曲リリースし、昨年9月には自身初のワンマンライブを東京・渋谷のライブハウス「渋谷チェルシーホテル」で開催するなどしていました。

このように歌手、グラビアなど精力的に活動していたものの、2017年出版の『黒い小鳥』では、『ドリームファイブ』時代の裏話を色々と暴露したり、昨年7月放送の深夜番組『ブラ迷相談部 その悩み!小杉と吉田まで』(東海テレビ 水曜24時30分)に出演した際に、「彼氏ができないんですよ。セ〇〇ばっかりできちゃって」「私は好きだけど、彼からしたら何人かいるうちの1人だと思うけど、切られるのが怖くて好きとか付き合ってと言えない。都合の良い女の極みになってしまう」などと赤裸々告白した上で、某有名歌手とも体の関係があったと暴露したことで物議を醸しました。

この暴露では歌手の名前は伏せられていたのですが、その後の重本ことりさんの発言などから『エイベックス』時代の先輩グループ『AAA(トリプルエー)』のメンバーなのではという疑惑が浮上し、重本さんはその後AAAファンから猛バッシングを受け、ツイッターが大炎上状態となっていました。

今回の引退発表で「AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われた」と綴っているのは、恐らくこの暴露が原因によるものと思われます。

重本ことりさんは『ドリームファイブ』時代にリーダー、センターを務め、抜群の歌唱力を持っている一方で、『エイベックス』を辞めてからは自身のイメージを崩壊させるような言動を連発し、多くのファンが離れてしまった様子なので、少々もったいない気はしますが芸能界引退を選んで正解とも思いますね。

『ドリームファイブ』に在籍していた大原優乃さん(おおはら・ゆうの 19歳)、日比美思さん(ひび・みこと 20歳)は女優・グラビアアイドルとして活躍し、唯一の男性メンバーだった高野洸さん(たかの・あきら 21歳)は現在アニメを原作とした舞台などに出演し、“2.5次元俳優”として活躍しているほか、ファッションブランドのモデルなどを務めています。

『ドリームファイブ』時代に最も知名度が高く、センターとして人気があったはずの重本ことりさんは他のメンバーに大きな差を付けられ、複雑な気持ちを抱いているかと思いますが、これからの第2の人生で成功できるよう頑張ってほしいですね。

参照元
  • https://www.instagram.com/p/Buk1_xWgNI7/
  • https://news.merumo.ne.jp/article/genre/6871963
  • https://lite-ra.com/2017/10/post-3513.html
  • https://mess-y.com/archives/65646
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    自分の経歴何も言わずにAAAのファンの人に〜って
    ハイハイ、自分なんも悪くないのに感出てますよ〜
    AAAの人と寝て暴露したのお前だろ?
    まぁ当たり前だと思ってるわ。どんまい、今後の人生楽しんで

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について