中島美嘉と離婚の清水邦広選手が全治12ヶ月の大ケガ(画像あり) 元バレーボール全日本男子のエースにトラブル続く

清水邦広

歌手・中島美嘉さん(なかしま・みか 34歳)と2日に離婚し、大きな注目を集めたバレーボール男子元日本代表のエース・清水邦広選手(31)が、18日に福岡で行われた試合中に右膝を負傷し、「右前十字靱帯損傷」によって「全治12ヶ月」と診断されたことを発表しました。

清水邦広選手が所属する『Vプレミアリーグ』の『パナソニック・パンサーズ』が20日、チームの公式ホームページ上で清水選手のケガの状態ついて発表し、「右前十字靱帯損傷」により「全治12ヶ月」とし、復帰時期に関しては未定としています。

この発表を受けて清水邦広選手は自身のツイッターを更新し、医師に「右前十字靭帯断裂 右内即靭帯断裂 半月板損傷」と診断されたことを明らかにしており、これから2回手術するそうで、1回目は21日に行うとのことです。

このようなケガを負った清水邦広選手は、「本当に悔やみきれないです また戻ってこれるか分かりませんが みなさんの思いや言葉はしっかりと届いています 本当にありがとうございます」と綴り、その後も病室で撮影した写真を公開した上で、「おとといから目まぐるしく状況が変わって 正直何がなんだかわからないです。簡単には復帰するように頑張りますとは言えませんが『後ろを振り向かずとにかく前にだけ進みます』これから不安や困難、いろんな障害があっても挫折しないように無理くりでもツイートしておきます。」とツイートしています。

<↓の画像が、清水邦広さんのツイートと公開した現在の写真>
清水邦広の怪我の状況報告ツイート1枚目

清水邦広の怪我の状況報告ツイート2枚目

中島美嘉の夫・清水邦広のケガ

清水邦広選手は東海大学に在学中の2007年(当時20歳)に初めて全日本代表に選出され、ワールドカップで代表デビューを飾り、2008年の北京五輪でも当時最年少で代表に選出されました。

見た目のゴツさなどから“ゴリ”の愛称で親しまれており、2009年4月には『パナソニック・パンサーズ』へ入団し、1年目からチームのエースとして大活躍し、2年ぶりのリーグ優勝などに貢献しました。

その後もチームのエースとして活躍を続けており、MVPなど複数の賞を受賞しています。

一方のプライベートでは、以前から清水邦広選手の大ファンだった中島美嘉さんが2011年にバレーボールの試合を観戦し、その時にフジテレビの関係者を通じて出会い、同年夏から交際をスタートさせ、中島さんが大阪で暮らす清水さんの元に通うなどして2014年12月25日に結婚しました。

<↓の画像は、ラブラブだった頃の清水邦広選手と中島美嘉さんの写真>
清水邦広&中島美嘉のツーショット写真

『めざましテレビ』で公開のラブラブな中島美嘉と清水邦広選手1枚目

『めざましテレビ』で公開のラブラブな中島美嘉と清水邦広選手2枚目

しかし、結婚から3年後には離婚となっており、結婚した当初は清水邦広選手の活動拠点となる大阪にマンションを購入し、同居生活を送っていたそうなのですが、中島美嘉さんは仕事で東京を拠点に活動することも多く、毎年のように全国ツアーもあったため、月に3、4回しか会えない時もあり、少しずつすれ違いが生じて離婚という形になったとのことです。

<↓の画像は、清水邦広選手がツイッターに投稿した離婚発表コメント>
中島美嘉&清水邦広の離婚発表

そして、この離婚発表から2週間後に、右足に大ケガを負うという災難が降り掛かったことでネット上では、

  • 厄払い行っとき
  • 家族とゆっくりできる時間が今頃できた
  • 離婚と結びつけたくなるね。とりあえず復帰に向けて頑張って。
  • 離婚前にケガだったら離婚は無かったかもね…一番支えが必要な時に支えてくれる人がいないってのは辛いね…
  • 人生とは不思議なもので、重なる時は重なっちゃうけど、どちらかあるいは両方の、そうなった要因はずっと前からあったとも言える。そして、時間が経つと、いい時も必ずくる。
  • 一緒に居る時間が無いから離婚とか中島美嘉の報道の時言っていましたが、一緒に居る時間出来ますよ?中島さんの出番できましたよ?
  • 泣きっ面に蜂だな。こんな時に支えてくれる人はもういないし。。全治1年…いや、アスリートとしては落ちた筋肉や感覚を戻すのは無理だろう。少しモデルチェンジして戻って来られるかどうか。背の高さだけじゃなくパワーも必要だから体重も軽すぎる訳にはいかない。となると日頃から膝には相当負担が掛かってたろうから着地失敗なんてなると大けがになっちゃうんだな。焦っても仕方ないからまずは手術の成功を願うとともにリハビリ頑張ってくれっ!
  • バレーの怪我に詳しいわけではないが12ヶ月の怪我は相当だな。再婚したいような人でもいればいいけど、いないなら私生活も大変になるな

などのコメントが寄せられています。

もし離婚前のケガだったら、中島美嘉さんがサポートしてくれたのではないか、夫婦の関係にも変化が起きていたのではないかと思っている方が多い様子です。

中島美嘉さんも自身の活動があるため、どこまでサポートすることができたかは分かりませんが、もし離婚前に全治1年という大ケガを負ったのであれば、自分の仕事を抑えて献身的に支えていく覚悟をしていた可能性もあるでしょうね。

しかし、すでに2人は離婚をしてしまっているので、たられば話をしても仕方が無く、大ケガを負った清水邦広選手にはこれから少しでも早く復帰できるよう、しばらく続くリハビリを頑張ってほしいと思います。

今年は離婚とケガという2つの災難が襲ってきてしまいましたが、また来年コートで活躍する姿を見せてほしいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    離婚したからや!

  2. 2
    匿名
    ID:MjI0NDgwMjI1

    同じ福井県民としてショックでした(涙)
    しかも大けがまで(;´・ω・)
    中島美嘉さんもっと清水選手に対して妻として役目果たして欲しかった
    音楽活動ばかり目がいってしまったんでね!
    結婚したての時売れ残らなくて良かったって一言も悪気はないつもりで言ったとしても独身女性に対してはかなりデリカシーのない言葉だよ

  3. 3
    匿名
    ID:NDU4OTgzMTA0

    中島ミカは病気で歌が下手になってるのに離婚してでもまだうたいたいんだねぇ~。昔は歌声が素敵だったけど もう彼女の歌は聞きたくないんだけど

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について