マキシマムザホルモンがライブ活動休止の理由は? ナヲが子供妊娠説、メンバーの病気説など憶測飛び交う

マキシマムザホルモン

人気4人組ロックバンド『マキシマム ザ ホルモン』が、17日開催のライブをもってライブ活動を休止することを電撃発表しました。

『マキシマム ザ ホルモン』は15日に、氣志團主催のロック・フェスティバル『氣志團万博2018』に出演後に会場のスクリーンにて、17日に開催される『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018』を最後に、「当面の間、ライブ活動を休止いたします」と発表しました。

また、「9月18日以降、出演を予定しておりました公演は、全てキャンセルとなります」とし、ライブ活動休止の詳細については『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018』でお知らせすると説明しています。

これによって、10月以降に『マキシマム ザ ホルモン』が出演予定だった4つのライブ出演が全てキャンセルとなります。

16日にはバンドの公式サイト上でも、当面の間、ライブ活動を休止することを発表し、「突然の発表となり、ファンの皆様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。」としています。

<↓の画像は、公式サイト掲載のライブ活動休止のお知らせコメントの写真>
マキシマムザホルモンのライブ活動休止のお知らせ

ちなみに、『マキシマムザホルモン』は過去にもライブ活動を休止したことがあり、2008年10月にボーカル・ダイスケはん(本名=津田大輔 41歳)の喉に、「のう胞」ができていることが明らかとなり、手術やリハビリのために同12月から3月の間ライブ活動を休止しました。

2009年11月には、ドラム・ナヲさん(本名=熊本奈緒 旧姓=川北 42歳)が第1子を妊娠している中でライブ出演したところ、ライブ後に体調が急変して救急搬送されることになり、医師からは「切迫流産のため、これ以上の公演を行うことは母子ともに危険」と診断されたため、急遽ライブ活動を休止することが発表されました。

その後、2010年5月に第1子となる長女(8)を無事に出産し、同8月からライブ活動を再開させました。

また、2015年6月にはナヲさんの妊活を理由に再びライブ活動を休止し、昨年5月から2年ぶりとなる復活ツアーを開催しており、以降は精力的にライブ活動などを行っていました。

<↓の画像は、『氣志團万博2018』に出演したメンバーの写真>
氣志團万博2018出演のマキシマムザホルモン1枚目

氣志團万博2018出演のボーカル・ダイスケはん

氣志團万博2018出演のギター・マキシマムザ亮君

氣志團万博2018出演のドラム・ナヲ

氣志團万博2018出演のベース・上ちゃん

氣志團万博2018出演のマキシマムザホルモン2枚目

そうした中で、再びライブ活動の一時休止が電撃発表されたことに対してネット上では、

  • 理由は?
  • 病気と思ってしまう。癌とかなのかな。ネタであってほしい。とりあえず病気関係じゃないことを願う。
  • ライヴして ナンボのバンドやし ファンの俺らも 残念や。 ナヲさん 妊娠なら そりゃ~エエけど 他の理由なら 知りたいね
  • 鹿児島や山陰や沖縄の地方公演をキャンセルして東京や大阪はやるって白石麻衣みたいかよ。でも、キャンセルするのにもったいぶった発表するのはいくら何でも非常識だわ。
  • きまっている公演があるのにキャンセルまでして活動休止。ここまでするんだから相当な理由があるんだろうけど、理由は明日に言います!とか、ファンならもやもやしてしかたないよね
  • またナヲの妊娠とかおめでたいことならいいけどね。ライヴ活動だけなら曲作りは継続ってことだろうし、期待しよう。
  • ナヲちゃん3人目とかでしばらくは音源作りのみに徹する系だと予想してる
  • 亮君の激痩せっぷりが気になる。本当にダイエットしての結果ならいいんだけど…。ナヲさんの妊娠から出産までもハードだったし…。悪い事じゃないといいんだけどなぁ。決まっていた出演を全てキャンセルとかってなかなかの大事。

などのコメントが寄せられています。

出演予定だったライブへの出演も中止するとのことから、何か大きな問題が発生したと推測されており、ネット上ではメンバーの病気説、さらにナヲさんが3人目の子供を妊娠していることが分かったのではないかなど、様々な憶測が飛び交う事態となっています。

過去に2度、ナヲさんの妊娠や不妊治療などによってライブ活動を休止していることから、今回も妊娠の発覚によってライブ活動を休止したとしても不思議ではなく、その可能性は十分あるとみられます。

一方のメンバーが何かしらの病気を患い、治療に専念するために活動を休止するのではないかという説ですが、ダイスケはんは2008年に喉の病気を患い、ギターのマキシマムザ亮君は2015年に肥満が原因で生活習慣病による合併症を患い、病院に通いながら食事療法をして体重を落としています。

<↓の画像が、マキシマムザ亮君の痩せる前と痩せた後のビフォー・アフター写真>
マキシマムザ亮君の肥満時と激ヤセ後の画像

15日に出演した『氣志團万博2018』などでは、これまでと変わらない激しいパフォーマンスを披露していたようなので、何か重い病気を患っているとは考えにくいところもありますが、その可能性もゼロとは言えないことから心配ではあります。

果たして、どのような理由で再びライブ活動を休止するのか非常に気になりますが、17日のライブで詳細が発表されるとのことから、どういった理由でライブ活動を休止するのか発表内容に注目したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について