ファーストサマーウイカ仕事激減か。ファンと裁判沙汰でタレント生命の危機? 女優活動は活発もオファー減少へ?

事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 7

ファーストサマーウイカ

元アイドルで、女優・歌手としても活動しているマルチタレントのファーストサマーウイカさん(本名=堂島初夏 30歳)のテレビ番組出演数が、以前と比べて減少していることを週刊誌『フライデー』のWeb版『フライデーデジタル』が報じており、仕事の減少は元ファンとの裁判沙汰が原因として考えられるとしています。

ファーストサマーウイカさんは、女優業を経て2013年にアイドルグループ『BiS(ビス)』に加入、2014年に同グループが解散後は『BILLIE IDLE®(ビリー・アイドル)』のメンバーとして活動し、同グループは2019年末に解散となりました。

ファーストサマーウイカさんは、『BILLIE IDLE®』が解散する前からソロで様々なバラエティ番組に出演し、2019年のバラエティ番組出演歩数は62本、昨年上半期には82本の番組に出演し、フワちゃん、四千頭身、EXIT、3時のヒロイン、ティモンディなどと共に、ブレークタレントに選出されました。

そんなファーストサマーウイカさんが今年2月に、かつてウイカさんの大ファンだった一般女性・A子さんと裁判沙汰になっていることが『フラッシュ』によって報じられ、ネット上で物議を醸しました。

トラブルのきっかけは、A子さんに成りすましたツイッターアカウントが2019年に作られ、そのアカウントがファーストサマーウイカさんを誹謗中傷する投稿を連発、それをウイカさんが発見し、A子さん本人で間違いないと犯人扱いしたことだったそうです。

この誹謗中傷アカウントが出現後、A子さんが『BILLIE IDLE®』のライブへ行き、終了後の撮影会に参加したところ、ファーストサマーウイカさんが大声で問題のアカウント名を叫び始めたといい、さらにA子さんと写真撮影した際には笑顔を見せながらも、中指を立てるポーズをしていました。

<↓の画像が、ファーストサマーウイカさんとA子さんの写真>
中指立てたファーストサマーウイカと裁判起こしたファンの2ショット写真

これに困惑したA子さんは、『BILLIE IDLE®』の運営サイドに無実であることを訴えたものの誤解が解けず、その後もA子さんの主張は聞き入れてもらえずに、最終的にはイベントへの出入り禁止を言い渡されたとのことです。

一方、ファーストサマーウイカさんは自身のインスタグラム上で、10万人のフォロワーに対して「誹謗中傷やファンに嫌がらせをする女性がいる」「お顔も身元も証拠すべておさえまして」といった情報を発信、こうした投稿に大きなショックを受けたA子さんは昨年8月、ウイカさんに慰謝料として100万円の支払いを求める民事訴訟を起こしました。

<↓の画像は、ファーストサマーウイカさんのインスタグラム投稿の写真>
ファーストサマーウイカがファンを誹謗中傷するインスタストーリー写真

これに対してファーストサマーウイカさん側は争う姿勢を見せ、『フラッシュ』の取材に対して所属事務所は、訴訟の提起は受けておりますが、事実関係に照らし請求が認められることはないと確信しております。現在、顧問弁護士が対応しておりますが、判決において、その事実が明らかになると存じますと回答していました。

この報道がネット上で物議を醸し、大きな騒動に発展することになり、『フライデーデジタル』の記事では女性誌記者が、「ウイカさんは感情のまま行動してしまったことが一番の問題ではないでしょうか。冷静に対応していれば、ここまでのトラブルにはならなかったはず。弁護士を通じて裁判所に誹謗中傷するツイッターのアカウントの開示請求をするなどして、真犯人をつきとめる努力をすべきだった」と指摘しています。

一般人とのトラブルは芸能生命を脅かすことになるとし、昨年引退を発表した“ユッキーナ”こと木下優樹菜さんも、一般人に対して恫喝メッセージを送ったことが原因で大騒動に発展、最終的には裁判沙汰となりました。

スポーツ紙記者は、「タレント活動をするうえで起こりがちなのが、お金を使ってまで追いかけてくれる熱心なファンの行動を疎ましく思ったりすること。しかし、今はそうした行いはやがてSNSなどで告発されてしまう時代。結局、ネット上では厳しい声が集まってしまうことが多いですね」と語っています。

もし、ファーストサマーウイカさんがA子さんとの裁判を乗り切ったとしても、こうしたトラブルが表沙汰になったしまったことにより、好感度回復にはそれなりの時間がかかるとみられるため、裁判に発展する前に問題を解決するべきだったとしています。

テレビ局関係者はファーストサマーウイカさんについて、「トラブルを起こしたタレントは使いづらいというのが本音。彼女もやはり、裁判について報じられたことで、少し様子を見よう…という感じになってはいます。」と明かしています。

『フライデーデジタル』はこのように、ファーストサマーウイカさんの仕事が減少している原因や今後について報じているのですが、これに対してネット上では、

  • ウイカクラスの代わりはたくさんいると思うので、自分の行動の代償なのだから、今は裁判に集中するしかないな
  • トークは上手いと思うが、何度も見たいと思うほど面白いとは思わない。
    訴訟中だから敬遠ではなく、面白いと思われてないから敬遠されんだと思う
  • これからもずっと敬遠していてほしい。理由もなく態度がでかくて、出ていたらチャンネル変える芸能人のうちの一人。
  • 不倫の渡部や闇営業の宮迫クラスでも、いくらでも代わりはいるわけだから、敢えてポッと出の女性タレントを、リスクを犯して使う必要はない…ってこと
  • 訴訟以前にこの人はアンチが多いんじゃないかな?
    「結婚していたことを隠していた」と言われた時に、「隠していたわけじゃなくて、言う機会がなかっただけ」と言い訳してたけど、SNSをやってるじゃない。いくらでも公表できたでしょう。
    本音人間のふりをして、自分に都合の悪いことは隠す人って好感度ないよ。
  • 直言型の女性タレントは好感度がそれほど高くない。テレビマンは面白がって使うだろうが、反面、消費されるスピードも速い。
    いわゆる「一周した」という類ではないか?

などの声が上がっています。

ファーストサマーウイカさんは今年1月に、NHK連続テレビ小説『おちょやん』で朝ドラデビューを果たし、2月には『カメレオン』という曲でソロ歌手デビュー、5月21日公開の映画『地獄の花園』に出演し、5月28日公開のアニメ映画『100日間生きたワニ』では、登場キャラクターのイヌ役を担当するなど、今年に入ってから活動の幅をさらに拡げています。

ファーストサマーウイカさんの曲『カメレオン』ミュージックビデオ

4月には舞台『カメレオンズ・リップ』に出演するなど、バラエティ以外の活動に力を入れており、ここ最近テレビ番組への出演が減少しているのは、問題となっている裁判だけが原因ではない可能性があります。

ただ、元ファンとの裁判が表沙汰になったことによって、ファーストサマーウイカさんのイメージが悪化しているようですし、一連の騒動で傷が付いたことで、テレビ局サイドも代わりとなるタレントを探し始めるでしょうから、ウイカさんのテレビ番組出演は今後さらに減っていくかもしれないですね。

このままテレビから消えていく可能性も無きにしもあらずですが、果たして今後どうなるでしょうか…。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/178676
  • https://smart-flash.jp/showbiz/131379
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NmU5NGJjYW

    ファーストなんちゃら、いらね

  2. 2
    匿名
    ID:NjBjZmI4N2

    コイツのオールナイトニッポンも
    春で終わるはずだった

  3. 3
    匿名
    ID:ZjE4OThmNj

    美人じゃないから別にいいや
    ゆきぽよくらい美人なら消えて悲しいけど、

  4. 4
    匿名
    ID:NDgyZTY3Mm

    ブル中野さんのほうが良い!!

  5. 5
    匿名
    ID:YTI0M2UxYj

    ダンプ松本のほうがいい

  6. 6
    匿名
    ID:YzdiNTNiNG

    中指を立てるような奴は、男女問わず消えて結構です。

  7. 7
    匿名
    ID:OTQyNThmNT

    この女、もういらない!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!