カナブーン飯田祐馬の行方不明騒動は事件性無しの新情報。失踪の真相はメンバー間のトラブル?

カナブーン飯田祐馬

人気ロックバンド『KANA-BOON(カナブーン)』のベース・飯田祐馬さん(めしだ・ゆうま 28歳)が5日に失踪し、現在も音信不通で行方不明状態にあり、警察にも捜索願を出していることが公式サイト上で発表され、ファン以外からも多くの心配の声が上がっています。

そうした中で、『東京スポーツ』(東スポ)は新真実を掴んだとし、カナブーン飯田祐馬さんの失踪は「事件性無し」と判断されていることを伝えています。

捜索願を提出した場合、警察はまず事件性の有無や事故の可能性、自分の意思で失踪したのかなどを検討し、事件性が低いと判断した場合には「一般家出人」、一方で事件や事故に巻き込まれた可能性があったり、遺書などが残されていて自殺を企図していると判断した場合には「特異家出人」に選別されます。

もし「特異家出人」に選別された場合はすぐに捜査を進めていくそうですが、「一般家出人」とされた場合には警察本部のデータベースに情報が登録され、それを全国の警察が共有し、日々のパトロールなどによって行方不明者を発見するという形になるようです。

そして、東スポがカナブーン飯田祐馬さんの失踪トラブルについて取材を進めたところ、カナブーン飯田さんの失踪は「一般家出人」扱いになってることが判明したといい、警察は事件性無しと判断して捜査を進めているとのことです。

記事では警察関係者が、「事件に巻き込まれた可能性があれば、とっくに捜査1課が入っている。そうでないということは、飯田の周囲は失踪の理由について何らかの心当たりがあるはず。ただ、グループやファンへの影響を考慮し、公にアナウンスできない事情があるのだろう」と推測しています。

また、東スポはカナブーンのメンバー等が14日に、活動継続を宣言したことが気になるとし、「あまりにも決断が早いように感じる。そのニュースを見た飯田が『俺なんかいなくても…』と考えてもおかしくない。余計に表に出づらくなるのではないか」と音楽関係者が語っています。

カナブーンは高校の軽音楽部に在籍していた同級生4人で2006年に結成したのですが、飯田祐馬さんは唯一の途中加入メンバーで、他のメンバー3人とも出身高校が違うことも気になると東スポは伝えています。

この報道に対してネット上では、

  • 家出なのか出家なのか…
  • まさかの出家とかならビビるわ
  • 事件性がないのならほっとけばよい!クソどうでもいい!
  • 井上公造が女はいると言ってたから、また女絡みかなーと思ってる
  • 本当に自分からいなくなったのなら、家族はたまったものではないね
  • 自分の欲望のままに人を騙して、その人の人生を狂わせてしまうような人はどうでもいい。自業自得でしょ。
  • そこまで悩むのなら脱退するなり休暇するなりすれば良かったのに
    こんなに大きな騒動になってしまったら余計に出てきにくいわな
  • 心配してる人もいるわけだし、騒ぎにもなってるのだからきちんと説明だけはして
  • プロなら飛ぶな!隠さずファンにちゃんと説明してやれよ
    こんだけニュースになったり騒がれてんだから、ちゃんと説明する義務があんじゃないの?
  • 過去にも音信不通や行方不明があって、今回は隠しきれないから公表しただけなのかも。
    ひとりのメンバーの気分に振り回されて休止してたらバンドごと信用なくすから、代打で継続が最善手。
    居場所がなくなって可哀想って、じゃあ、他のメンバーが食えなくなるのは可哀想じゃないの?
  • メンバーのコメントは、あっさりだと見ることもできるし、飯田さんが帰れる場所を無くしたくないと言うふうにも思える。
    大人の失踪は事件性がないと判断されたら、基本的に届けを受理しても積極的には探さない。失踪者って実はめちゃくちゃ多い。

などのコメントが寄せられています。

果たして、本当に事件性は無いのか否かは不明なのですが、東スポ以外の各スポーツ紙が新たに報じている記事によると、失踪当日の5日に家を出て、そこから行方が分からなくなっており、ケータイ電話に連絡を入れても呼び出し音すら鳴らず、通信アプリ『LINE』にメッセージを入れても既読にならない状態とのことです。

そして、東スポは警察が事件性無しと判断しているとしているものの、メンバーや関係者等は、カナブーン飯田祐馬さんが行方不明になった理由について、自らの失踪ではなく、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるのではないかと心配しているとコメントに綴っています。

<↓の画像は、カナブーンのメンバー写真>
KANA-BOON
(左からドラム・小泉貴裕さん、ベース・飯田祐馬さん、ボーカル&ギター・谷口鮪さん、ギター・古賀隼斗さん)

メンバーのコメントには他にも、前日まではバンドの将来について真面目な話をしたり、他愛もないくだらない話をしたといい、特に変わった様子も見られなかったようで、あまりにも突然の失踪で困惑していることを明かしています。

また、カナブーン飯田祐馬さんが失踪してからすでに10日が経っており、大事なライブイベントが15日に開催予定だったにも関わらず、その直前に姿を消しており、一切連絡を断つというのはかなり異常な状態なので、単に精神的に不安定な状態になって飛んだわけではなく、何か事件に巻き込まれた可能性は十分ある気はしますね。

ちなみに、日本の失踪者数についてですが、2008年以降は捜索願の提出件数は年間8万台で推移しており、男女別で見ると男性が女性の倍近い数字で、成人・少年別では成人の方が3倍以上多くなっています。

2017年のデータでは、捜索願の受理件数が84850件、うち男性は54574件、女性は30276件となっています。

2018年度のデータで年齢別の行方不明者数を見ると、10代が約16000、20代が約17000、30代が約10600、40代が約8500、50代が約5500、60代が約5660、70代が約9400、80代以上が約10480となっており、20代が最も高くなっていました。

失踪原因で最も多いのが病気関係(認知症など)で、次いで多いのが家族関係、それに次いで仕事関係といった順になっています。

果たして、カナブーン飯田祐馬さんは家族や仕事関係などに悩みを抱え、失踪してしまったのか、もしそうだとすると今後どうするつもりなのか分かりませんが、各メディアにも報じられてかなり大きな騒動になっていることから、もし無事ならば、とりあえずその報告だけでもしてほしいものですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1434471/
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%B8%AA%E8%80%85
  • https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/fumei/H29yukuehumeisha.pdf
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    KANA-BOONだけに飛んでしまったの?
    本人が変な方向にいってなきゃいいけど。

  2. 2
    匿名
    ID:NjA0NzU4NDMz

    ライブまで中止、本人は出てきたけどプロとして自覚ないのか。しかも事情も明かせないほどの闇があるのか、ファンやメンバーの為にも謝罪会見とか開くべきなんじゃないの?無責任すぎる。
    いい年こいて、何してんだか。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について