さとう珠緒が全盛期に稼いでいた驚愕の年収とギャラの金額とは!?元所属事務所との泥沼裁判の行方は!?

さとう珠緒

かつて人気タレントだったさとう珠緒さん(41)が、以前所属していた芸能事務所「プチスマイル」と金銭トラブルが発生し、裁判沙汰の泥沼の争いとなってしまっています。

借金や契約不履行で損害を受けたとして事務所側は、さとうさんに対して約2700万円の返還を求めていますが、これに反論するかのようにさとうさんは、事務所から給料がしっかりと支払われていなかったなどの暴露をしています。

そして今回関係者の証言により、さとうさんが全盛期にどれだけの給料を貰っていたのかが明らかになっています。

人気タレントとして活躍していた時代にさとうさんは、どれだけの給料を貰っていたのでしょうか…。

2月2日に出演した関西ローカルのワイドショーの番組でさとうさんは、「テレビに引っ張りだこだったころでも、給料は一般のOLさんと同じくらいで雀の涙だった」と、元事務所に対する不満を暴露したことで、元事務所サイドは怒り爆発。

元事務所がさとうさんに支払っていた給料は00年頃の全盛期で月220万円。仕事が激減し、元事務所と揉めた10年頃でも、月額83万円を渡していたという。

この他、30万~40万円超の家賃も元事務所が払っており、CMなど特別な収入にはボーナスが支払われていたため、全盛期の年収は5000万以上、もめ出した時でも1千数百万は支払われており、さとうさんの『雀の涙』発言には、元事務所の社長は愕然としたそうです。

これにネットでは、

「前事務所と組んだ売名行為だろ」

「胡散臭いタレントって大抵事務所とトラブル起こすよな」

「ぷんぷん言ってれば良いお仕事って羨ましいわ…」

「ゆうこりんが出てくるまで相当稼いでたろこいつは」

「芸能人は金銭感覚がおかしいから、さとうが言ってることも怪しいモンだわ」

などのコメントがありました。

芸能人もテレビに出演し活躍している時には、このような事務所との金銭トラブルは表沙汰になりませんが、どうしても売れなくなってくるとタレントが事務所に不満を持つようになり、それが発端となってこういったトラブルが発生しますね。

歌手の美川憲一さんも前所属事務所と金銭トラブルでもめていますよね。

さとうさんは最近またテレビ出演するようになり、これからの活動に期待をされていましたが、果たしてこの泥沼裁判以後どうなるでしょうかね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ID:MTk4NjkwOTc3

      久しぶりに名前聞いたと思ったら、こんな話題とは・・・。

  2. 2
    匿名くま
    ID:MjA4NTg2Mjk0

    いい年してぶりっこはやめたら、な~にがプンプンだ可愛くもないし、に出ているだけでキモい。それより消えてくれ

コメントを残す