高橋由美子が仕事復帰へ。不倫スキャンダルで週刊文春に逆ギレ、事務所クビ、慰謝料請求のトラブルも…

高橋由美子

昨年3月に週刊誌『週刊文春』によって、ファンの一般男性との不倫スキャンダルをスクープされ、所属事務所との契約を解除された元アイドルで女優・高橋由美子さん(たかはし・ゆみこ 45歳)の新たな所属事務所が決まり、近々芸能界復帰すると9日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

高橋由美子さんは昨年4月末をもって、所属事務所『コニイ』との専属マネジメント契約が終了し、その後は事務所に所属せずフリーで活動していたのですが、新たに『グランパパプロダクション』に所属したことが明らかになっています。

『グランパパプロダクション』は、昨年8月に亡くなった俳優・津川雅彦さん(享年78)が代表を務め、妻で女優・朝丘雪路さん(享年82)や黒木瞳さん、戸田恵子さんらも所属していた事務所です。

現在は女優の岩下志麻さんをはじめ、松原智恵子さん、笹野高史さん、津川雅彦さんと朝丘雪路さんの一人娘・真由子さん、中村勘九郎さんの妻・前田愛さん、秋野太作さんなどが所属しています。

事務所の公式サイトを確認すると、高橋由美子さんのプロフィールページが4月2日までにアップされているのですが、『週刊女性』によれば、高橋さんは9月14日~10月6日に上演予定のミュージカル『怪人と探偵』に出演予定で、現在は仕事復帰にむけて美容皮膚科でメンテナンスに勤しんでいるといいます。

<↓の画像は、『グランパパプロダクション』の高橋由美子さんプロフィールページ写真>
高橋由美子のプロフィール写真

高橋由美子さんは不倫スキャンダルをスクープされる前まで、女優としてドラマや舞台などに出演するだけでなく、酒好きの酔っ払いキャラで様々なバラエティ番組にも出演していましたが、『週刊文春』の報道で完全に表舞台から姿を消しました。

<↓の画像は、生放送番組で泥酔姿を披露していた高橋由美子さんの写真>
高橋由美子の泥酔姿

高橋由美子さんと交際していた男性は、もともと高橋由美子さんの大ファンだった妻子持ちの実業家(40代前半)で、東京都内で和食居酒屋を2店舗経営しているという方でした。

2人は2017年2月に偶然酒場で出会い、お互いにお酒が好きということもあって意気投合、徐々に距離を縮めて不倫交際がスタートし、憧れの高橋由美子さんと男女の関係になった男性は、20代の妻に離婚を切り出し、自宅にも帰らない日が増えました。

<↓の画像は、高橋由美子さんと不倫相手の写真>
高橋由美子と既婚男性のツーショット

高橋由美子と不倫相手がホテルに

そして、不倫当時から経営不振だった男性が経営の居酒屋は、昨年4月に閉店し自己破産もしており、同6月には夫婦の離婚も成立したとされています。

一方で、男性の元妻は昨年10月に、高橋由美子さんに慰謝料を求める民事訴訟を起こしています。

こうしたトラブルが原因で事務所をクビになり、表舞台から姿を消した高橋由美子さんでしたが、芸能界引退は考えていないことを高橋さんの両親がメディアの取材に答えており、昨年5月に情報ワイドショー番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の取材に対して、「引退は考えてはいないようです。『出来ればもう少し(芸能界で)やってみたい』と言ってました」と明かしていました。

『週刊女性』によると、『グランパパプロダクション』のスタッフのもとにある日、高橋由美子さんの知人から所属についての話がきたそうで、不倫スキャンダルこそあったものの、高橋さんの演技力や歌唱力は高く評価されていることなどから、すんなりと今年春から所属することが決まったそうです。

舞台関係者は高橋由美子さんの仕事復帰について、「芸能活動が再スタートできるということは、慰謝料請求されていた件もクリアになったんでしょうね。高橋さんの今後の仕事は、これから営業をかけていくと聞いていますよ」と語っています。

また、『週刊女性』が『グランパパプロダクション』に高橋由美子さんの所属について話を聞くと、「彼女の所属を非常に歓迎しています。これからは面白い芝居をやっていってほしいと思います」と回答したとのことです。

この報道を受けてネット上では、

  • 不倫されてた方とは結局どうされたのか?
  • あの強烈なぶっ壊れキャラで復帰するなら喜んで応援したい。面白いよ。
    ただ、お酒が入って酔いに任せて喋るのは見たくない。
  • 昔、正月の特番でガチで泥酔するほど呑んでた時はドン引きしたね…あれはヤバい
  • 細々と役者を続けていくんだろうけどテレビでの露出は激減かな。
  • 性格に難有りそうだけど、演技は嫌いじゃない。ブサイクになったけど存在感はあるのだから、嫌われ役に徹すれば道は開けるかも。
  • あのキレ方を居直り方を拝見してしまって以降この人の人間性を知り、復帰できても仕事があるとは思えない

などのコメントが寄せられています。

不倫相手の元妻との訴訟などが無事解決し、クリーンな状態で仕事復帰するのであれば問題は無いと思いますが、昨年の不倫スキャンダルで失ったものはかなり大きく、いくら女優としての実力があったとしても、以前のようにまた女優・タレントとして活躍するのは難しいかもしれませんね。

高橋由美子さんは『週刊文春』によって、男性と一緒にお酒を飲んだ後にホテルへ行き、翌日の昼過ぎに出てくる姿や、別の日にも繁華街で手を繋ぎながら歩く姿などをキャッチし、事実関係を確かめるために直撃取材を行ったところ、高橋さんは記者に逆ギレしていました。

その動画が公開されており、ホテルに出入りする姿を確認したと記者に言われると、高橋由美子さんは「それがお付き合いしてることになりますか?」と反論し、さらには「私の事追ってなかったでしょ?」「私もっと色々ヤってっから!」と吐き捨て、男性との今後の交際については「今後は分かりませんよ。今、申し上げられることは今は飲み友達です」と答えていました。

『週刊文春』の直撃取材に応じる高橋由美子さんの映像

こうした姿から高橋由美子さんのイメージはより悪化し、世間から猛バッシングを浴びることになったのですが、これからの活動によってどこまでイメージを回復させ、仕事を増やしていけるのか見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/14894
  • https://bunshun.jp/articles/-/10195
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について