道端アンジェリカの奔放な男性関係…逮捕の夫キム・ジョンヒ容疑者にコリアンマフィア疑惑浮上も余裕の姿?

道端アンジェリカ

“道端三姉妹”の3女でモデル・タレントの道端アンジェリカさん(32)の夫が3日、恐喝容疑で警視庁組織犯罪対策2課に逮捕され、この事件がきっかけでアンジェリカさんと夫に関する様々な情報、噂が飛び交う事態となっています。

恐喝容疑で逮捕されたのは、2017年12月に道端アンジェリカさんと結婚した韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)で、アンジェリカさんと結婚当時はPR会社に勤務していましたが、今年6月ごろに東京・代官山駅からほど近くの場所に会員制バー『UNDER BAR(アンダーバー)』(目黒区青葉台)をオープンしました。

<↓の画像が、道端アンジェリカさんの夫キム・ジョンヒ容疑者の写真>
恐喝で逮捕された道端アンジェリカの夫キム・ジョンヒ容疑者

このバーが恐喝事件の発端となっており、道端アンジェリカさんが8月上旬に、元カレとの情報もある40代の会社役員男性(妻子持ち)を店に誘い、個室で密着してお酒を飲むなどしていたといいます。

その姿が防犯カメラにしっかりと残っていたため、キム・ジョンヒ容疑者は8月7日に、道端アンジェリカさんを連れて被害男性の会社に押しかけ、男性の家族社員や取引先の名刺を手に取った上で、「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる。嘘をついたら、鉛筆で目を刺す」「人生やり直しだな」などと脅し、銀行口座に35万円を振り込ませた恐喝容疑で10月3日に逮捕されました。

取り調べに対してキム・ジョンヒ容疑者は、「脅したつもりは全くない。飲食代金として請求したものだ」と容疑を否認し、「妻は関係ない」とも供述しており、道端アンジェリカさんもその後公式サイト上で発表したコメントで、現場に居合わせたものの当時は混乱状態にあったとし、「夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました。」などと恐喝への関与を否定しています。

さらに、キム・ジョンヒ容疑者との離婚も示唆しているのですが、夫婦で被害男性をハメたのではないかとして「美人局(つつもたせ)」疑惑が浮上しているほか、キム容疑者が国際犯罪を担当する警視庁組織犯罪対策2課に逮捕されたことなどから様々な憶測、情報が飛び交っています。

週刊誌『フライデー』が先日報じた記事で元警視庁警視の江藤史朗さんは、「恐喝であれば通常、捜査1課が動きます。今回、国際組織犯罪を扱う組対2課が動いたのは、キム容疑者がコリアンマフィアと関係があると見なされたからでしょう。『鉛筆で目を刺す』というセリフも、マフィアならではの脅し文句だと考えられます。35万円という半端な額を請求したのは、後から少しずつ搾り取ろうとしたため。一度食いついたら意地でも逃さないのがマフィアですからね」と語っています。

また、「キム容疑者は、道端さんの人脈を利用して多くの客、すなわち“カモ”をバーに呼び、今回と同様の手口で金を脅し取ってきた可能性があり、その場合、2人は共犯関係にあると言えます。」と指摘しています。

こうした話も出ていることによって、逮捕されたキム・ジョンヒ容疑者だけでなく、道端アンジェリカさんに対しても世間からは多くの批判が寄せられており、芸能界引退を求める声も上がる事態となっているのですが、ニュースサイト『日刊大衆』は13日にアンジェリカさんの現在の様子を伝えており、夫が逮捕されたにも関わらず余裕の姿を見せているとしています。

記事ではワイドショー関係者が、「事件発覚の直後から、外出すると騒動になってしまうため現在、アンジェリカさんは自宅から出ないようにしているみたいです。」とした上で、「彼女には行きつけのネイルサロンがあるのですが、そこにも行けないため、ネイリストに自宅まで出張してもらっているとか。」「今回の騒動を深刻に捉えて深く落ち込んでいる様子というのはないようで、『外、人が多いですよね~』などと、のほほんとしているそうです。」と語っています。

『スポーツニッポン』が14日に配信の記事では、スポニチデスク、ワイドデスク、リポーター、週刊誌記者が道端アンジェリカさんの奔放な姿を明らかにしており、記者は「モデル業界に聞き込みをしたら、とにかく来る人を拒まないタイプとか」と明かし、ワイドデスクは「気に入った人にはどんどん自分から携帯番号を渡すから交流関係は派手。事務所は苦労していたみたい」と語っています。

さらに、スポニチデスクは道端アンジェリカさんの夜遊びも派手だったとし、「西麻布や六本木では有名だった。行動範囲には“半グレ”の関与が噂されるような店もあって、交友のある一流スポーツ選手の周囲からは彼女と親しくなるのを危ぶむ声もあった」と、以前から一部では要注意人物として見られていたとしています。

これらの報道を受けてネット上では、

  • まあ……叩けば埃がたくさん出てきそうではあるな
  • 子どものDNA検査をしたら旦那とは父親が違う結果が出るかも…
  • 35万てなんとか払って穏便に済ましたいと思う金額じゃないかな。夫の店で監視カメラもついてるとなると被害者は1人じゃないと思う。
  • もうこの方をテレビに出演させる局がないことを願う
  • こういう奔放な人と短期的な視野でしか物事を見れない隣国の人とはベストカップルだと思いますし、そういうタイプ同士でくっつくのは良い事ですが、周りに影響を与えるのは言語道断。
  • 大して稼いでもないのに見てくれだけを重んじての生活。身分相応でなかったのでは?
    子供を置いて昔の彼氏と会ったり、それが彼女の普通なら非難されて当然かと。
    旦那も恐喝って。35万という中途半端さも、情けない。
    消えても視聴者からは気付かれないから、それは安心。数年後、あの人は今。
  • 知り尽くした旦那のお店でお金稼ぎって感じかな?他にも被害者いるんじゃないの?口止めされてるとか…
  • あまりにもやり方が小慣れてるというか、これが初犯とは思えないような匂いがするんだよね。
    【やらかした】というよりも【とうとうバレた】って感じじゃないかな?
  • 何か特別な意図がない限り、わざわざ自分の旦那の店に他の男連れ込んでイチャイチャしないよね。
  • 常習犯じゃないの?初犯にしては防犯カメラがあるとか怪し過ぎる店。嫁も同席とか二度とテレビに出ないで欲しいね

などの声が上がっています。

美人局疑惑や夫のコリアンマフィア疑惑などは、現時点ではその証拠が無いことから何とも言えませんが、キム・ジョンヒ容疑者の逮捕によって、道端アンジェリカさんが既婚男性と密着するなどしていたことは明らかになっており、子供が産まれてからも男性関係が奔放だったことが明らかになってしまったため、今後のママタレ、モデル活動は絶望的でしょうね。

道端アンジェリカさんは以前から奔放な言動によってアンチが多かったものの、結婚前の2017年5月には「乾癬(かんせん)」という皮膚病を患っていることを公表し、その姿に称賛の声が上がるなどして好感度も少しアップしていたのですが、キム・ジョンヒ容疑者の事件によって全て台無しとなり、夫と離婚したとしても負のイメージを払拭することは非常に難しそうです。

道端アンジェリカさんの事件によって、次姉の道端ジェシカさん、長姉の道端カレンさんにも多くの批判が寄せられる事態となっているため、このまま自身は芸能界を引退して家族を守った方が良いような気もしますが、今後もタレント・モデル活動を続けていくつもりなのでしょうかね…。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/69234
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/14/kiji/20191014s00041000178000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/07/kiji/20191006s00041000465000c.html
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    どうしようもない夫婦だな。ほんとクズだね。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    二人とも逮捕しちゃってくれ。

  3. 3
    匿名
    ID:MTkyMjkyNTYx

    日本の893排除したからチャイ系やコリ系が日本に流れ込んできたんだよ。
    島国、侵食されてる

  4. 4
    匿名
    ID:MTAxNTQzOTU0

    欲望のなせる技

  5. 5
    匿名
    ID:MjEyOTQ5MzI2

    韓国人は群れるとまじで強い地下社会

  6. 6
    匿名
    ID:MzA2OTkwOTQ0

    いゃ、それ以外にもあるでしょう。美人局‼️

  7. 7
    匿名
    ID:MTk0Njk1MTMz

    まだ居たんだ!ってか、なんちゃってセレブ(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について