清水富美加とゲス不倫・飯田祐馬が所属『KANA-BOON』活動継続! 音楽活動で反省示すとコメント発表

飯田祐馬と清水富美加

『幸福の科学』への出家騒動で話題の女優・清水富美加さん(法名=千眼美子 22歳)と過去に不倫していたことを告白、謝罪したベーシスト・飯田祐馬さんが所属するロックバンド『KANA-BOON(カナブーン)』が3日、活動を休止することなく活動を続けていくことを公式サイト上で発表しました。

公式サイトには「今後の活動につきまして」として、所属事務所『株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション』名義のコメント、『KANA-BOON』名義のコメントが掲載されており、以下は事務所名義のコメント全文となります。

この度は飯田祐馬の報道の件で、皆様をお騒がせしてしまい、誠に申し訳ございません。

KANA-BOONメンバー、スタッフ一同、事態を重く受け止めております。

また、一連の報道の中、ご迷惑をおかけしてしまった関係者の皆様、大変申し訳ありませんでした。

今回の報道を受け、KANA-BOONメンバー全員と話し合った結果、現在発表しております今後の活動につきまして、予定通り進めさせて頂くこととしました。

KANA-BOONメンバー、スタッフ共々、深く反省するとともに、一致団結し一生懸命、音楽活動に取り組んでまいります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年3月3日

株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション

以下は、KANA-BOON名義のコメントとなっています。

今回の報道で、皆様をお騒がせしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

僕たちは、活動を自粛というかたちではなく、音楽活動のすべてを通して、また皆さんを楽しませることで反省を示していきたいと考えました。

今回のことを、メンバー全員できちんと受け止めて、音楽と皆さんと向き合っていきます。

今後とも宜しくお願い致します。

KANA-BOON

<↓の画像は、KANA-BOONの写真>
KANA-BOON

清水さんとの不倫を告白後、公式サイトの更新はストップした状態でしたが、2月27日の更新では「今後のKANA-BOONの活動に関しましては、近日中に改めてご報告する予定です。」とし、「3月1日発売のCD及びDVD/BDは予定通り発売いたします」と報告。

ちなみに、1日発売の10thシングル『Fighter』は、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(TBS系 日曜17時)のオープニングテーマ。

なお、KANA-BOONは4月や5月に行われるロックフェスティバルに出演することなどが決定しています。

そして、今回の活動継続発表に対してネット上では、

  • 人を楽しませることで反省? 意味わからん。
  • 音楽で反省ってちょっと意味が分からんけど、とりあえず鬱陶しい髪をさっぱり切って反省しようぜ。
  • キノコ頭のヘアスタイルは変えるぐらいした方が反省してる感があって良いと思うけど
  • ベースのメシダとか言うヤツなんか居ても居なくても大して変わんないし。メシ抜きで良いんじゃない?
  • 結婚してる事内緒にして女優と付き合った時点で人として最低だ!ゲスと同罪!
  • 結局無罪放免か。結局清水富美加一人だけがバカを見たんだな
  • レプロはお得意のマスコミ操作でこいつを潰したほうがいい。大切なタレントを弄んだのだから

などのコメントが寄せられています。

飯田さんは21日に公式サイト上で発表した謝罪文では、「私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。」と、自身のゲス不倫を明かしていました。

同26日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、芸能リポーターの長谷川まさ子さん(54)が、清水さんの出家と飯田さんとの不倫は関係しているのではないかと憶測。

幸福の科学が行った会見で「残っている契約期間で清水さんがやりかねる仕事がある」という話が出ており、音楽番組『シブヤノオト』(NHK Eテレ)の2月12日放送分、3月7日に開催の音楽イベント『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』にはKANA-BOONの出演が決定していたため、両方で司会を務めるはずだった清水さんは、これが嫌で出家をしたのではないかと持論を展開していました。

清水さんは飯田さんとの交際がスタートする前後の2015年6月、仕事でおぎやはぎや東京03と共演した際に、好きな男性のタイプとして飯田さんの名前を挙げていたといいます。

また、番組共演がきっかけでプライベートでも飲みに行っていたピン芸人・ガリガリガリクソンさんには、飯田さんとの不倫を告白していたことが明らかとなっています。

清水さんはその時に「実はベッキーさんと同じような感じなんです」と話していたといい、ガリクソンさんが「やめておいたほうがええで」と助言したものの、「でも忘れられないんです」と諦めることが出来ない様子を見せていたとのことです。

清水さんの出家と、飯田さんとの不倫関係が直接的に関係しているのかどうかは不明で、飯田さんと清水さんは昨年1月に別れ、すでに奥さんとも和解しているそうですし、今回の件をしっかりと反省しているならば活動を続けても特には問題ないかと思いますが、活動を続けることによって多くの批判が寄せられることなどは覚悟しておいた方がいいでしょうね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTA3ODQzODcy

    幸福の科学のイメージは元々悪い
    宗教の風上にも置けない
    創価を敵対視しているものの、同じ穴の狢

    そんなカルト組織がマシに見えるほどのゲス男
    カルト組織が洗脳してコマに使うべきはこのゲス男の方だ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について