柴田英嗣が10歳下の元芸能人女性と再婚間近? 元妻はファンキー加藤とW不倫し子供出産…騒動から6年で結婚か

不倫・浮気 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 熱愛・結婚・妊娠

アンタッチャブルのザキヤマと柴田英嗣

アンタッチャブル・柴田英嗣さん(しばた・ひでつぐ 46歳)が、近日中に再婚すると『サンケイスポーツ』と『デイリースポーツ』が報じ注目を集めています。

アンタッチャブル柴田英嗣さんはテレビ番組などで、10歳年下の女性・なおちゃんと交際していることを明かしており、2019年5月放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した際に、2ヶ月前から女性芸能人と結婚を前提に交際していることを告白し、「たまたまなんですけど、(彼女の名前が)なおさんで昔の嫁さんと同じ名前なんです」と語り、「なおちゃん、こんな自分ですけど、一生どうぞ宜しくお願いします」と公開プロポーズもしていました。

<↓の画像は、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの写真>
アンタッチャブル柴田英嗣

それから2年後の昨年2月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際にも、2度目の結婚はしないのか問われると、「します、します。メチャクチャしますよ。彼女いるし、その彼女と結婚したい」と即答し、「プロポーズは毎日してる。『結婚したいわ』って毎日言う」「彼女が結婚の日取りを決めると言ってました。そんな先じゃないと思います。去年したかったんですよ自分は」と、すでに結婚の話が出ていることも明かしていました。

このように以前から再婚宣言をしていた柴田英嗣さんが今年結婚すると、サンケイスポーツとデイリースポーツが報じており、テレビ関係者は「近日中にも結婚発表があります」と語り、すでに周囲には入籍予定を報告済みで、彼女も芸能界を引退して結婚の準備が整っているとしています。

しかし、この報道後に放送されたラジオ番組に出演した柴田英嗣さんは、「勇み足で先に出ちゃってる」「結婚する際にはまた言いますが、この日に結婚すると決めてるわけじゃないんです。調べてる最中でございますから…。今年中に発表?そうなったら最高ですね。そこに向けて頑張っていきたい」と語り、近日中に結婚との報道は否定していました。

そんな柴田英嗣さんは2005年9月に、かつて音楽ユニットで活動していた元芸能人の女性・N子さん(40)とできちゃった結婚し、同11月に第1子となる長男(16)、2008年3月に第2子の長女(13)が誕生しましたが、2015年5月に離婚しました。

それから1年後の2016年6月に夫婦の離婚原因が、“ファンモン”こと『FUNKY MONKEY BΛBY’S』のボーカル・ファンキー加藤さん(本名=加藤俊介 43歳)と元妻のW不倫だったことが週刊誌にスクープされ、大騒動に発展しました。

ファンキー加藤さんは2013年にファンモンのマネージャーだった女性と結婚、2015年2月には第1子が誕生していたのですが、2014年末に飲み会で柴田英嗣さんの元妻と出会い、間もなく男女関係となり、これが原因で離婚してから4ヶ月後の2015年9月には、元妻がファンキー加藤さんの子供を妊娠していることが発覚(2016年6月に女の子を出産)しました。

なお、ファンキー加藤さんは不倫相手のN子さんが、友人でもある柴田英嗣さんの妻だったことは知らず、離婚成立後に知ったとのことでした。

<↓の画像は、ファンキー加藤さんと元妻のW不倫の相関図写真>
ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田英嗣の元妻のW不倫スキャンダル相関図

当時、週刊誌『週刊女性』の直撃取材に応じた柴田英嗣さんは、ファンキー加藤さんと元妻の不倫交際を認めた上で、離婚原因について聞かれると、「奥さんが、もう……ちゃんと先方さんとお付き合いしたい、という形で。……妻からそういうことを言われてって感じですね」「まぁ持っていかれたって感じになっちゃうけど(苦笑)。そういう風に書いてほしくないというか、俺は奥さんをかばいたいから。奥さん的には実際にホントに好きな人ができてしまったから、離れましょうというケジメだったので。もう、それは2人の話だから……」と答えていました。

このように語っていた柴田英嗣さんも過去に、元彼女との浮気などが原因で大きなトラブルになり、2010年1月末から2011年1月までの約1年にわたって芸能活動を休止、活動を再開後もコンビ活動は10年近く停止状態にありました。

そして、2019年11月からコンビ活動を再開させ、仕事も順調に増加してピンでも複数のレギュラー番組を持っており、一方のプライベートも順調で、恋人といつ結婚するかはまだ決まっていないとのことですが、本人の口から今後おめでたい報告が聞けることに期待したいですね。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!