宮崎大輔の裏の顔…暴行事件で逮捕前から問題行動か。女癖・酒癖の悪さなど悪評噴出でバッシングの嵐に

宮崎大輔容疑者

元ハンドボール日本代表選手の宮崎大輔容疑者(39)が2日、交際相手の20代女性の髪を引っ張るなどした暴行容疑で逮捕され、この事件がきっかけで様々な情報が飛び交っています。

各報道によれば、宮崎大輔容疑者は1日に愛知県名古屋市中区の飲食店で、交際相手の女性と愛知県に住む元自衛官の姉、連れの男性と4人で酒を飲み、その際に姉とケンカになり、警察が駆け付けるほどの騒ぎになったそうですが、その場は収まり警察は引き上げたといいます。

その後、宮崎大輔容疑者は交際相手の20代女性と2人で宿泊先のホテルへと向かい、ホテルで交際相手の女性とトラブルになり、髪の毛を引っ張るなどの暴行を加え、女性からの通報を受けて警察は宮崎容疑者を暴行容疑で逮捕しましたが、女性は被害届を提出していないとのことです。

宮崎大輔容疑者は警察の取り調べに対して「やっていない」と容疑を否認し、「反省している。このような騒ぎになってしまったことに謝罪したい」「知人女性とホテルに戻った後、口論にはなったものの暴力をした認識はない」「財布の奪い合いになり、もみ合いになったが、髪は引っ張った記憶はない」などと弁護士に話しているそうです。

宮崎大輔容疑者が所属する日本体育大学は2日にメディアの取材に対して、「名古屋に行っていたのは、大学の活動としてではないため、知りませんでした。本人からも、弁護士からもこれまでに連絡はなく、大学としては、現在、事実を確認中です」と語っています。

また、宮崎大輔容疑者の逮捕を受けて『日本ハンドボール協会』と『日本ハンドボールリーグ機構』は声明を発表し、「スポーツ選手に限らず、暴力行為は決して許されるものではありません。ましてや、永年、日本のハンドボール界を牽引してきた選手、後進の見本となるべき選手の暴力行為が仮に事実とすれば、極めて遺憾に思います。今後の状況の判明に従い、改めてご報告させていただきます」としています。

このような事件を起こした宮崎大輔容疑者について『スポーツニッポン』は、知名度が上がるにつれて私生活が派手になり、夜の街で飲み歩くことも多くなっていったとし、宮崎容疑者を知る芸能関係者に話を聞いたところ、「酒を飲むと気が大きくなるタイプで、自宅周辺の飲み屋でも目立っていた。お店の人に『俺のこと知ってる?』と絡むこともあったようです。若い頃はかなり量を飲んでいたが、最近は酒にのまれることも多くなった」と話したとしています。

さらに、今年8月に宮崎大輔容疑者と元新体操日本代表選手・深瀬菜月さん(ふかせ・なつき 26歳)の不倫同棲スキャンダルをスクープした週刊誌『フラッシュ』も、宮崎容疑者の裏の顔について伝えています。

<↓の画像が、宮崎大輔容疑者との不倫交際を報じられた深瀬菜月さんの写真>
宮崎大輔選手の不倫相手・深瀬菜月

フラッシュは8月中旬、宮崎大輔容疑者が深瀬菜月さんと知人の女性コーチを連れて東京・三軒茶屋のお好み焼き店で食事しており、その日店に居合わせた客に話を聞いたところ、「あの日、宮崎さんは、相当酔っていたようで、他の客がいるのにも構わず、けっこうな大声で話していました。対して深瀬さんとコーチ女性はずっと聞き役。宮崎さんは深瀬さんのことを終始『お前』『こいつ』と呼んでいましたし、『お前も俺のおかげでこの店に来れるようになったんだからさ、ちゃんと通えよ』と深瀬さんに腕を回しながら語っていました。かなり横柄な態度で、店内でも目立っていました。」と証言しています。

続けて、「店は元ハンドボール日本代表の主将が開いているお店で、壁にはハンドボール選手のユニフォームやサインが飾られており、当然、宮崎さんのサインもあります。でもその横には、以前に宮崎さんと交際が噂されていた元新体操選手が描いた絵も貼られているんですよ。もちろん深瀬さんはいい気持ちはしなかったはず。かなり無神経ですよね」と語っています。

別の関係者も宮崎大輔容疑者の酒癖の悪さを指摘し、「いわゆる“俺様系”なんです。少し酒を飲むとすぐ大声で語りだします。特に女性を連れているとそういう傾向が強いです」と明かしています。

他にも『東京スポーツ』(東スポ)は10年以上前の話とした上で、「実は周囲の女性たちの評判が悪くて…。共演タレントにちょっかいを出すぐらいならまだしも、あるときは広告代理店の若い女性担当者の手をいきなり握ったことも。そういった〝悪評〟が女性陣を中心に広まってしまったこともあり、結局は思ったほどブレイクしなかったですね」と、宮崎容疑者を古くから知る関係者の証言を伝えています。

また、宮崎大輔容疑者の“手癖の悪さ”は現在離婚調停中の妻・いづみさんも重々承知だったといい、「宮崎と奥さんは2015年ごろから別居していると聞いています。実は奥さんは宮崎の“本当の顔”をかなり以前から知っていて、夫の携帯電話を常に監視していたとか。それで宮崎は別にもう1台、“隠しケータイ”を持っているってかなり前に聞いたことがあります」と別の関係者が話したとしています。

<↓の画像は、宮崎大輔容疑者と妻・いづみさんの写真>
宮崎大輔容疑者と妻いづみ

このように宮崎大輔容疑者の裏の顔について複数のメディアが報じており、これらの報道を受けてネット上では、

  • 努力してここまでやってきても女性に優しく出来なかったのは元々持っている本性なんだろうね。
  • 勘違いして、天狗になっちゃったのかな?瀬戸大也もだけど…残念なスポーツマン。かっこ悪いですよ。
  • 宮崎大輔、、、この人に昔サインくださいって言いに行ったらお前にはあげないって言われて拒否られたわ笑 そっから嫌いになった。
  • 昔ふぐ屋でバイトしてる時に客として来たんだけど、もうその時から結構感じ悪かった。この事件聞いてもなんの驚きもないな。
  • 瀬戸といい今回の宮崎。アスリートがストイックとは完全なイメージでしかないと言うことですかね?
    勿論、個人的な資質からくるものだと思いますが。手癖が悪く暴力的では人間として終わっている
  • スターなのに謙虚というのが一番カッコイイのに俺様キャラなのか…まぁナルシストっぽさバリバリだしなるほどねって感じだけど。残念な人だわ。
  • 宮崎に関しては元々そのような印象だったから驚きもしない。本業(アイドルとかスポーツとか)から卒業、引退などをすると次のステージへとシフトしていくけど、愛妻家とかイクメンとかのイメージで業界に残ろうとすると本性が見える人も多い
  • 女に溺れて酒に溺れてとか人生無駄にしている。奥さんもこの浮気相手にがっぽり慰謝料もらって旦那にももらって別れたほうがいい。本当酒乱とか浮気とかいいところないじゃん
  • 女性をお前呼ばわりするやつに、女性に敬意を払うやつはいない。女性をお前と呼んだ時点で見下している男確定。呼ばれて喜んでいる女性は気をつけた方がいい。

などの声が上がっています。

宮崎大輔容疑者は2005年に結婚後、長女(15)と次女(7)をもうけ、2009年には“素敵なお父さん”とされた著名人に贈られる『ベスト・ファーザー賞』を受賞し、様々なメディアで愛妻家ぶりを公言していたものの、今年8月には深瀬菜月さんとの不倫交際や昨年から妻と離婚調停をしていることが発覚しました。

その背景には、宮崎大輔容疑者の女癖や酒癖の悪さがあるのか、それとも別の問題があるのかは不明ながら、10年前に出演した番組でも頻繁に飲みに出かけて朝帰りしていること、あくまでも付き合いと言ってキャバクラなどで飲酒し、女性と連絡先を交換していることなどが明らかにされていました。

このように自分は外で散々遊びながら、妻が遊びに出かけることは良しとしないことも暴露されており、愛妻家と公言しながらも実際のところはモラハラ夫だった可能性もありそうです。

そして、妻と離婚調停中に不倫相手を暴行した容疑で逮捕され、現時点で宮崎大輔容疑者は容疑を否認しているため、果たして本当に髪を引っ張るなどの行為をしたのか定かではありませんが、この事件がきっかけで悪評が噴出しているので、これからの現役生活、引退後の活動にも影響が及ぶ可能性が高いでしょうね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2365296/
  • https://smart-flash.jp/sports/120954
  • https://www.nikkansports.com/sports/news/202011020000835.html
  • https://bunshun.jp/articles/-/41295
  • https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/11/03/kiji/20201102s00017000578000c.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    自分を何様と思っているんだろね?
    有名人って人気が出ると、天狗になるので怖いね。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    調子のってるとパトカー招致

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4Njg5NTEy

    酒と女か…お決まりのコースなんだね

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTc5

    え?
    奥さんいますよね?
    何ですか?彼女って?

    その彼女とやらは
    既婚者と付き合ってるわけ?堂々と?

    女も女では?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について