一青窈が第3子妊娠、山口周平と結婚3年で3人目。小林武史と略奪不倫の過去で厳しい声上がる

一青窈

台湾と日本のハーフ歌手・一青窈さん(ひとと・よう 42歳)が、第3子を妊娠していることを18日発売の週刊誌『週刊女性』が報じ、ネット上では様々な声が上がっています。

『もらい泣き』『ハナミズキ』などのヒット曲で知られる一青窈さんは3年前の2015年4月に、約1年前から交際していたギタリスト・サウンドプロデューサーの山口周平さん(40)とできちゃった結婚し、2015年11月初旬に第1子となる男の子を出産しました。

<↓の画像が、一青窈さんの夫・山口周平さんの写真>
一青窈の夫・山口周平

それから1年が過ぎた昨年2月に第2子の妊娠を発表し、同7月上旬に第2子となる女の子を出産しています。

そして、現在3人目を妊娠していることを『週刊女性』はスクープしており、11月上旬に一青窈さんを目撃したという女性の証言によれば、お腹がふっくらとしていてペタンコの靴を履いていたといい、一緒に居た友人女性と笑顔を見せながら話すなど、とても幸せそうだったと明かしています。

<↓の画像は、一青窈さんが11月17日にインスタグラムへ投稿した写真>
第3子妊娠の一青窈

一青窈さんは小学校2年生だった8歳の時に、台湾人の父親(享年56)をガンで亡くしており、さらにそれから8年後の16歳の時には、同じくガンで日本人の母親(享年48)を亡くし、一青さんの代表曲『ハナミズキ』の「君と好きな人が100年続きますように」という歌詞には、「父親と母親がずっと幸せでいてほしい」という思いが込められているとテレビ局関係者は語っています。

そのため一青窈さんは、子供たくさん作って温かい家庭を築きたいという思いが強いようで、38歳で結婚してから2人の子供を出産し、42歳にして3人目の子供を授かることが出来たのではないかとしています。

『週刊女性』は一青窈さんが第3子を妊娠しているのは事実なのか確認するため、所属するレコード会社『EMI RECORDS』(ユニバーサルミュージックグループ)に取材を行ったところ、第3子妊娠の報告を受けているという回答だったと報じています。

また、『日刊スポーツ』も関係者に取材したところ「妊娠は事実です」と話していると伝えているのですが、出産予定日や性別などの詳細は不明としています。

そして、一青窈さんの第3子妊娠報道に対してネット上では、

  • 略奪女から一点、子沢山母さんになるとは
  • 不倫で家庭を壊したイメージが強いから、幸せな話を聞いても響かないかな。
  • 39歳の時に結婚して、42歳で第3子妊娠。順調過ぎるぐらいで、スゴい!の一言。
    夫婦揃って物凄く健康なのか、それともお金を掛けているのか。真似できるか分からないけど、何か極意があるなら教えて欲しいです。
  • なんかあったら一青ばっか叩かれるけど、コバタケにも問題あり
  • 小林武史との不倫しか思い浮かばない、マイラバakkoが可哀想だったイメージしかない。

などのコメントが寄せられています。

一青窈さんは山口周平さんと交際する前には、音楽ユニット『My Little Lover』(略称:マイラバ)の元メンバーで、Mr.Childrenのプロデューサーなどを務めていた小林武史さん(こばやし・たけし 59歳)と長年交際していたのですが、2人は当初不倫関係にありました。

<↓の画像が、一青窈さんの元恋人・小林武史さんの写真>
小林武史

一青窈さんと小林武史さんは2005年7月開催の音楽イベント『ap bank fes ’05』で知り合ったとされ、一青さんはそれ以降に小林さんから楽曲提供を受けたり、小林さんがプロデュースする歌手の楽曲を作詞するなど、仕事での関係を深めていき、2007年1月に不倫交際がスクープされました。

小林武史さんは『My Little Lover』のボーカル・akkoさん(本名=赤松亜希子 45歳)と1996年に結婚し、同7月30日に第1子となる長女で歌手の越野アンナさん(22)、1999年2月に第2子となる次女で歌手のHARUHIさん(19)をもうけたのですが、一青窈さんとの不倫によって2008年の元日に離婚しており、略奪不倫として当時話題になりました。

ちなみに、小林武史さんと離婚したakkoさんは2014年4月に、実業家の渡邉俊介さん(40)と再婚し、自身のインスタグラムには家族との写真を複数投稿しており、今は幸せな生活を送っている様子です。

<↓の画像は、akkoさんと再婚相手の渡邉俊介さん、次女・HARUHIさんの写真>
akkoと次女HARUHI&再婚相手

一青窈さんは小林武史さんの不倫が発覚した当時は婚約者がおり、その婚約者と別れて小林さんと交際を続け、不倫関係にあったにも関わらず堂々と幸せアピールをするなどしていたことによって、世間から猛バッシングを浴びることになりました。

そのため、小林武史さんと破局後に山口周平さんとできちゃった結婚し、子供が誕生後も否定的な声が多く上がっており、今もなお一青窈さんに対しては良いイメージが無いとして厳しい声が多く見受けられます。

これは一青窈さん自身が蒔いた種であるため仕方がないことで、今後一生その過去を背負っていくことになるかと思いますが、妊娠自体はとてもおめでたいことですし、お腹の中の赤ちゃんには何の罪も無いことから、今後トラブルもなく無事に元気な赤ちゃんを出産してほしいと思います。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/14062
  • https://www.cyzo.com/2014/11/post_19288_entry.html
  • https://www.cyzo.com/2015/09/post_24125_entry.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20150106_296823.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20141030_284337.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzYx

    あっこの劣化のが気になる

  2. 2
    匿名
    ID:NDU4OTgzMDI3

    ここの皆さん くっついたり、離れたりがお盛んですねぇ。感心です。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について