ミスチル桜井和寿の長男Kaitoがドラマーで音楽活動。Mステ出演しスガシカオと共演。両親が不倫の過去で厳しい声も…

ミスチル桜井和寿

人気バンド“ミスチル”こと『Mr.Children』のボーカル&ギター・桜井和寿さん(さくらい・かずとし 49歳)の長男・海音さん(かいと 18歳)が、「Kaito」の名前で音楽活動していることを週刊誌『女性セブン』が報じ注目を集めています。

『女性セブン』によると、現在高校3年生の長男・Kaitoさんはボーカルではなくドラマーとして活動し、バンドに所属することなく様々なバンドのライブにサポートドラムとして参加しているといい、今年4月にはシンガーソングライター・スガシカオさんが『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した時にドラムを担当し、一部の音楽ファン等の間で話題になっていたそうです。

<↓の画像が、ミスチル桜井和寿さんの長男・Kaitoさんの写真>
桜井和寿の長男・Kaito画像

桜井和寿さんは1994年に、所属レコード会社『トイズファクトリー』の元社員で、無名時代から公私ともに支えてくれていた5歳年上の一般女性・ゆかりさんと結婚、同10月には第1子となる長女・優歌さん(24)が誕生しました。

しかし、ミスチルがブレーク後の1997年2月に、アイドルユニット『ギリギリガールズ』のメンバーだった吉野美佳さん(よしの・みか 47歳)との不倫交際が週刊誌にスクープされ、桜井和寿さんは当時妻とは別居しており、吉野さんと高級マンションで同棲していました。

<↓の画像は、元ギリギリガールズ・吉野美佳さんの写真>
桜井和寿の妻ギリギリガールズ吉野美佳

<↓の画像は、ミスチル桜井和寿さんの不倫スキャンダル写真>
桜井和寿&吉野美佳の不倫スキャンダル

2000年5月には妻との離婚が成立、同6月に吉野美佳さんと再婚し、2001年に長男・Kaitoさんが誕生、その後2003年に次男・愛音さん(まなと 16歳)、2008年に三男・奏楽さん(そら 11歳)をもうけています。

桜井和寿さんの知人によれば、海の音と書くKaitoさんの名前は、穏やかな波の音をイメージして桜井さんが名付けたといい、Kaitoさんは幼稚園から高校まで、多くの芸能人の子供たちが通う一貫校で過ごしたそうです。

学生時代は音楽一筋だったわけではなく幼少期からサッカーにのめり込み、中学時代にはJリーグ『東京ヴェルディ1969』のジュニアユースチームに所属し、大会でMVPを受賞するなど活躍していたとのことです。

その一方、自宅にはスタジオが完備されているため、そこで楽器に触れながら腕を磨いてドラマーとなり、現在はインディーズバンドのサポートメンバーなどとしてライブに出演することが多いそうです。

そんなKaitoさんがスガシカオさんとMステで共演できたのは、桜井和寿さんのアシストによるものだったといい、「桜井さんとスガシカオさんは親友なので、武者修行先として最適だったのでしょう。海音くんはこの道で生きていくと決意していますし、腕がいいだけでなくイケメンでもあるので、これから露出は増えるでしょう」と音楽業界関係者が語っています。

<↓の画像は、Mステ出演後のKaitoさんらバックバンドメンバーの写真>
桜井和寿の長男・海音
(前列左がKaitoさん)

そして、この報道に対してネット上では、

  • 歌だけを純粋に聞きたいミスチル。どうしても桜井さんの奥さんが残念過ぎて、
    純粋に聞いていられなくなってしまった。その子供となると尚更残念。
  • オヤジは越えられないから 需要のあるドラムは正解です
  • 不倫してできた子。子供に罪はないが、その裏で泣いてる元妻と子がいる。略奪した吉野が幸せなんて許せない。美談にするな。
  • 再婚した方の子が、もうこんなに大きくなっていたんだね。なにも音楽の道に進まなくても…って思ってしまう。何をしても、お父さんの名前が付いて回りそう。
    コネが使えるからいいや!と思えるなら別だけど。それよりも、売れない時代も支えた元妻は幸せにしているかと気にかかる。
  • ジュニアユース時代はレギュラー取れずパッとしなかったけどね。
    桜井さんが厳しい表情で観戦してるのをよく見かけた。ユースに上がれなかった時点で方向転換したのかな。
  • ミスチルの曲は好きなんだが、桜井個人の過去は、手を叩いて喜べるものではないから残念。後妻の息子より前妻の娘さんの方が気になるな。
  • あー、、改めて桜井さんと吉野美佳との愛の結晶なんだと突きつけられた思い、、、桜井さんファンにとっては複雑。
  • 有名人の二世って恵まれてるよな。18でいきなりスガシカオのバックって…一般人で才能あっても100パー無理だからな。

などのコメントが寄せられています。

桜井和寿さんは人気絶頂期に糟糠の妻と別居、そして吉野美佳さんとの不倫交際、同棲が発覚したことで世間から多くのバッシングを浴び、今もなお桜井さんの過去を非難する声が多く上がっています。

また、長男・Kaitoさんは元妻との離婚成立から1年後に誕生した子供ということなどから、Kaitoさんに対しても素直に応援できないという声も見受けられ、ファン以外からの反応はかなり厳しいですね…。

元妻や長女・優歌さんが可哀想という声も多く上がっているのですが、桜井和寿さんは不倫、離婚後も元妻と優歌さんのことを気にかけていた様子で、2001年8月には20枚目シングル『優しい歌』をリリースし、同曲は2人に向けたメッセージソングなのではないかと言われています。

ミスチル『優しい歌』の動画

この曲には「後悔の歌 甘えていた 鏡の中の男に今復讐を誓う」と過去の過ちを後悔、懺悔しているように聞こえる意味深な歌詞が含まれています。

また、2006年リリースの28枚目シングル『箒星(ほうきぼし)』のカップリング曲『my sweet heart』も、ファン等の間では長女のことを歌った曲なのではないかと言われています。

ミスチル『my sweet heart』の動画

桜井和寿さんも吉野美佳さんとの不倫交際発覚後には、ミスチルの活動を一時休止し、頭を丸刈りにするなど反省した態度を見せ、元妻との離婚成立前に週刊誌の直撃取材を受けた際は、「僕は、良い人なんかじゃない。自分のやっていることは分かってるつもりです。綺麗事でなく、自分が誰を一番傷つけているか……」「僕が全ての責任を取る決意はできています」などと答えていました。

そして、吉野美佳さんとの間には3人の子供をもうけ、円満な家庭を築いていることが週刊誌などによって報じられており、今年6月には『フライデー』によって、東京・世田谷区内に建てた10億円豪邸に引っ越していたことが報じられています。

桜井和寿さんの過去の不倫スキャンダルはゲスだとは思うものの、長男のKaitoさんには直接関係のないことなので、これからの活動を応援していきたいですし、父親があまりにも大物過ぎるので色々と苦労もあるかと思いますが、プロミュージシャンとなっていつか親子共演を実現させてほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20190802_1423983.html
  • https://mess-y.com/archives/31321
  • https://biz-journal.jp/2016/02/post_13901.html
  • https://web.archive.org/web/20170502105629/http://www.jprime.jp/articles/-/9554
  • https://www.instagram.com/kaito_0413/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    イケメンさんやね

  2. 2
    あむ
    ID:OTczMzE2NzMx

    櫻井さんの前妻の母親は 不倫の時も 今でも櫻井さんの味方なのは なぜだろう
    結ばれる 運命にあったのだから 誰にも何も言えないと 思う
    恋愛は 誰にもとめられない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について