翔んで埼玉Ⅱ製作中止危機? GACKTに不倫疑惑スキャンダル&病気で活動休止トラブル、撮影再開メド立たず…

テレビ番組・映画 不倫・浮気 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 暴露 音楽

GACKT

週刊誌『週刊文春』が先日、重度の発声障害を理由に芸能活動を休止している歌手・GACKTさん(本名=大城ガクト 48歳)の不倫疑惑スキャンダルをスクープし、この報道によって映画『翔んで埼玉II』(2022年公開予定)への影響が懸念されていると週刊誌『週刊女性』のWeb版『週刊女性PRIME』が伝えています。

『週刊文春』が報じた記事によれば、GACKTさんは自身のファンだった既婚女性・B子さん(35)とインスタグラムを通じて出会い、今年7月に名古屋で密会しホテルで関係を持ち、GACKTさんの無期限活動休止が発表後の9月17・18日には、GACKTさんの自宅で密会していたとのことでした。

『週刊文春』にGACKTさんの不倫を告発したB子さんの夫は、妻と性的関係を持った彼を許すことはできません。彼が壊した普通の夫婦生活を取り戻す為に、私達がどれだけ苦悩しているか理解すべきです。辛い思いをする人をこれ以上増やさない為にも、法的手段をとることも辞さない覚悟ですと怒りをあらわにしており、今後裁判に発展する可能性も出てきています。

この報道に対してGACKTさんサイドは完全スルーしており、B子さんが最後に送った「今回のことが夫にバレて、携帯も押さえられ、証拠をとられてしまいました。もう会うことはできません」とのメッセージにも返信していないといいます。

『週刊文春』の記事では他にもGACKTさんの元マネージャーが取材に対して、「10年以上前から彼はSNSでファンの子を引っ掛けては自宅に呼ぶという行為を続けてきました。コロナ禍の最近はインスタで女性を物色。グーグルマップにファンの子たちの住所を入力し、『ほら、こんなにピンが立ってる。どこにでもファンがいる』と悦に入っていたこともある。」と、ファンに手を出していることを暴露していたのですが、『週刊女性PRIME』も同じような体験をした女性から証言を得たとしています。

その女性は3年前に、遊び半分でSNSを通じてGACKTさんにメッセージを送り、すぐに返事はこなかったそうなのですが、「しばらく経って、私がタイに遊びにいった時に急にGACKTさんからメッセージが届きました。『近くにいるから会わないか?』という内容です。私はSNSにタイにいることをリアルタイムで投稿していたので、それを見て近くにいることが分かったんだと思います。ビックリしたし、からかわれてると思ったから返信はしませんでした。あの時もし返信をしていたら…」というエピソードを明かしています。

『週刊女性PRIME』はさらに、GACKTさんの芸能活動休止などによって、続編制作がすでに発表されている『翔んで埼玉Ⅱ』に最も大きな影響が出ているとし、「興行収入37億円超えの大ヒットを受けて続編が作られることになりましたが、撮影は無期限延期に。重要な役柄なので、GACKTさん抜きで撮影を進めるのは不可能。制作側はツイッターで『まずはゆっくり静養され、体調が回復したら現場に戻ってきてください』とコメントしていましたが、実際は困り果てているでしょう」と映画ライターが語っています。

<↓の画像は、2019年公開の前作に出演したGACKTさん、二階堂ふみさん、伊勢谷友介さんの写真>
GACKT・二階堂ふみ・伊勢谷友介『翔んで埼玉』出演者の画像

『週刊女性PRIME』が配給元の『東映』に対して、GACKTさんの不倫スキャンダルや続編の公開日について問い合わせたところ、『翔んで埼玉II』の映画撮影は現在中断しております。質問につきましてはこちらからお話しできることはございませんとの回答だったとしています。

GACKTさんが芸能活動を休止している一方で、『翔んで埼玉Ⅱ』でGACKTさんとW主演を務める女優・二階堂ふみさんは現在、海外で別の仕事をしているといい、「主演の2人がいないのですからどうにもなりません。GACKTさんが戻ってからじゃないと撮影再開はできない状況。『翔んで埼玉II』の公開は2022年とされていますが、一体いつになることやら…」と芸能プロダクション関係者は語っています。

この報道を受けてネット上では、

  • GACKTの不倫をワイドショーで全く取り上げないのが不思議
  • 相手の女性にも問題はあると思うし、何処までが真実なのか分からないけど、GACKTの印象が随分変わってしまった。
  • 雲隠れか!なんとも汚い人間だな!男気あるように見えて、一番アウトな人間やないか!!
  • 都合が良くなった頃には現れる人だよ。そしてまた空港の人は、英語が出来ないとか偉そうに批判するのかな。
  • もう需要は無いから、このまま消えていくんやろーな。格付けチェックも、ヤラセっぽかったし…。
  • 彼の性格なら、なんとか生きてるとか、悲劇のヒーローかまって投稿するはずが、何もしてないのが、色々都合悪いこと多すぎて、隠れてる証拠やろうね。
    ほとぼりが冷めるのを待ちながら対応策を検討と政治家のやり方と同じやな。
  • 延期したらスケジュールを一から組み直しなので、しばらくは無理なんじゃね。まぁ伊勢谷の件もあるので主要キャラ全員交代という手もある。
    可能ならGACKTも二階堂もちょい役なら2-3日で十分だし。
  • 命の危機があった時にファンの人妻を家に呼び逢瀬してたんでしょ?
    ある意味Gacktだからで許されるキャラと言えばキャラだけど、飛んで埼玉がGacktの体調不良が原因でクランクインが無期延期になっているので、関わってるキャストやスタッフはたまったもんじゃないわ。正直信用がた落ちだよ。

などの声が上がっています。

『翔んで埼玉Ⅱ』の制作は8月に発表されたのですが、その直前に海外から帰国後に体調不良を訴え、持病という神経系疾患の悪化で体重が10kgほど減り、一時は生死をさまようほどの状態に陥り、その後容態は安定するも重度の発声障害を併発し、ドクターストップがかかったことで無期限芸能活動休止を発表しました。

『翔んで埼玉Ⅱ』の撮影は8月下旬からスタートし、GACKTさんは9月10日にクランクイン予定だったそうですが、この発表を受けて制作が一時中断とはなりました。

ただ、スポーツ紙の取材に対して『東映』は「製作の中止は考えておりません。早い回復と活動再開を心より願っております」とコメントしていたのですが、『週刊文春』の報道が事実であれば、GACKTさんは活動休止中にも不倫していたわけで、それも夫は裁判もチラつかせていることから、今後の展開次第では映画の製作中止もしくは、GACKTさんが降板といった形になる可能性もゼロではないかもしれないですね…。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/22544
  • https://www.cyzowoman.com/2021/11/post_366495_1.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI5MDgzMjI4

    体だけの関係か。
    GACKTは結婚するたまじゃないだろう。
    翔んで埼玉よりGACKTのどこに飛んでるか気になるわ
    格付けチェックも、素行の悪さが品がなくなるよね

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    メッキが剥げて、錆びて、崩れて……この男の行き着くところはどこなんだろうな。
    某声優もそうだけど、人気があるんだから、真面目に働いて生きてけばいいのに、どうして自分から地獄へ突っ走るのやら。

    「酒と女は芸の肥やし」みたいな大口をたたく奴は、何かあったときにも逃げないでほしいね。それが本当の「大物」の取るべき態度だろうに。

  3. 3
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    楽しみにしてたのにーー

  4. 4
    匿名
    ID:MzcyNDAzMzE2

    B子の夫の加害者は、B子だろ。未成年者でも強要された訳じゃあるまいしさ。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!