美元が元夫・高嶋政伸との泥沼離婚騒動の真相、新事実激白…フジテレビ『シンジジツ』出演に批判殺到で炎上状態に

高嶋政伸&美元

俳優・高嶋政伸さん(たかしま・まさのぶ 52歳)の元妻で、元モデル・女優の美元さん(みをん 本名=ユウコ・チャン 旧姓=芦澤)が、22日21時から放送の特番『追跡ドキュメントバラエティ シンジジツ』(フジテレビ系)に出演することが明らかとなり、ネット上では批判が殺到する事態となっています。

22日放送の特番『追跡ドキュメントバラエティ シンジジツ』は、本人の告白や再現ドラマVTRによって、「そう思い込んでいたこと」や「話題の現象」を取材し、「シンジジツ」(新事実・真事実・深事実・心事実)を分かりやすく紹介するという内容で、今回番組では3つのシンジジツを明らかにし、その中の1人として美元さんが登場するとのことです。

番組MCは極楽とんぼ・加藤浩次さん、キャスター役で“ミタパン”こと三田友梨佳アナウンサー、ゲストとして女優・萬田久子さん、タレントの伊集院光さん、モデル・タレントの“ゆきぽよ”こと木村有希さんが出演します。

美元さんは2012年11月に高嶋政伸さんとの離婚が成立し、その後滞在していたシンガポールで年下の投資家男性と交際に発展し2013年に再婚、その後第1子となる長女も誕生しています。

<↓の画像が、再婚したシンガポール人の夫とのツーショット写真>
美元と再婚したシンガポール人の夫

<↓の画像は、再婚後に誕生した長女の写真>
美元の子供

今年5月には『ミセスシンガポール』のグランプリを受賞し、現在は12月の世界大会を目指しているといい、番組では現在のシンガポールでの生活ぶりなども紹介するそうです。

『ミセスシンガポール』グランプリ受賞時の映像

美元さんは2000年に、韓国系日本人の母親の夢だったというミス・コンテスト『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、準グランプリに選出され、その後は世界10ヶ国でモデル活動を行い、2007年公開の映画『M』で主演し女優デビューを果たしました。

<↓の画像は、『ミス・ユニバース・ジャパン』で準グランプリ受賞時の美元さんの写真>
美元がモデルデビュー当時の画像

同12月放送のスペシャルドラマ『大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち ~封印された3日間~』(フジテレビ系)で高嶋政伸さんと共演を果たし、高嶋さんの方から交際を申し込んで2008年3月から交際がスタート、わずか1週間後にプロポーズして2008年9月に結婚しました。

<↓の画像が、元夫・高嶋政伸さんと美元さんの写真>
高嶋政伸と美元

しかし、結婚から約2年後の2010年8月から夫婦は別居、2011年2月に高嶋政伸さんが離婚調停を申し立てましたが美元さんが応じず、同3月に高嶋さんは離婚を求めて訴訟を起こしました。

高嶋政伸さんは「殺されるかと思った。25年の芸能生活をなげうっても離婚したい」などと主張、一方の美元さんは「離婚の理由が見つからない」として離婚を拒否し、高嶋さんがそこまで強く離婚を希望する理由について当時週刊誌などは、美元さんのストーカー行為や浪費癖、DVなどを挙げていました。

この離婚裁判はお互いの暴露合戦に発展し泥沼化、1年8ヶ月にわたって離婚をめぐり争い2012年11月9日に、「婚姻関係はもはや修復不可能、破綻していると言わざるを得ず、婚姻を継続しがたい重大な事由がある」「破綻した責任の多くが高嶋側にあるとは言えない」との判決が出たことで、高嶋政伸さん側の勝訴となり、裁判費用も美元さん側が負担という形となりました。

判決に不服であろう美元さん側が控訴する可能性もありましたが、控訴期限の同26日に高嶋政伸さん側が訴えを取り下げ、これに美元さん側も同意の上で、2人は離婚成立を発表しました。

離婚成立の裏側では、高嶋政伸さんが和解金として1720万円を支払ったことを週刊誌『週刊女性』は報じており、美元さん側は和解金として3000万円を提示し、これに対して高嶋さん側は別居後から美元さんに支払った生活費を差し引いた金額を支払うと主張したところ、美元さん側がそれを拒否して難航したものの、裁判では高嶋さん側の勝訴という形になっていたため、美元さんは最終的に生活費として受け取った1280万円を差し引き、和解金1720万円で離婚を受け入れたとしていました。

このような離婚騒動によって美元さんは、「サイコパス」「DV」「浪費家」「ストーカー」などと猛バッシングを浴び、当時所属していた芸能事務所からも解雇されたのですが、今回番組で美元さんは、当時過熱したマスコミによる取材や捏造された情報、報道記事などについて、本人の告白とともに過去の映像や再現VTRを交えながら、美元さんが精神的に追い詰められた裏切り、守り続けた沈黙の理由などに関するシンジジツが明らかにされるとのことです。

そして、美元さんが久しぶりにテレビ番組出演し、過去の離婚騒動などについて語ることに対してネット上では、

  • ものすごく悪趣味な番組
  • 何で今になって出てくるの?また日本で芸能活動したいんでしょうか?
  • もう日本に来るなよ。散々高嶋さんに迷惑かけやがって。
  • 幸せに暮らしているのであれば、そっとしておいてあげればいいのに。バッシングされて、十分傷ついたのでしょう。
    私が彼女なら、世間から忘れ去られたい。
  • わざと高嶋さんをたきつけて、暴言や暴力を振るうように誘導してそれを隠し録音してたやつは正直感じ悪かったなぁ。どっちもどっちな印象しかない。
  • 気持ち悪い人、としか記憶がない。政伸さんの今の幸せに水を差さないで欲しいです。お子さんもいるんだから、余計なことをするな。
  • この人にも非があって、異常な言動も少しはあったのかもしれないけど、高嶋さんがテレビで「ちょっとしたボタンのかけ違い」みたいなことを言ってて、改善できる余地はあったかも的なニュアンスで話されてたから、事実無根の記事や報道もたくさんあったと思う。
    でももうお互い再婚して幸せになっているのなら、こうゆう番組に出演する必要はないのでは??
  • 根っから派手な生活がお好きなようなので、シンガポールでご縁があってよかったんじゃないですか。
    高嶋さんとのご結婚は本当泥沼だったけど、そこから自分を知って学んだのかな?日本向きじゃなかったんだろうね。あちらでお幸せに。
  • 芸能界復帰が目的か。自分の正当化になりそう。
    番組で何を言われようと反論できない高嶋さんのことを考えていない。
    お互い別の家庭を築いているんだから本来沈黙しているべき。やはりおかしい。
  • 離婚してお互い再婚して幸せにしてるのだから、過去は過去として終わらないと。

などと否定的な声が多く上がっています。

高嶋政伸さんとの離婚騒動時に、高嶋さん側が裁判で主張した事柄やメディアが伝えた美元さんの様々な異常行動などについては、どこまで事実なのかは定かではないものの、美元さんは当時相当なバッシングを受けていたため、精神的に大きなダメージを受けたと思います。

しかし、もうあの離婚騒動から7年が経とうとしており、お互いに新たなパートナーと幸せな家庭を築いているわけですから、今さら過去の騒動に言及するのはどうなんだろうかと思います。

美元さんがテレビで話をすることによって、高嶋政伸さん側にも大きな迷惑を掛けてしまうので、過去の話を蒸し返すのはやめておくべきだったのではないでしょうかね。

美元さん自身もブログで、「私が日本のメディアに出ることは、周囲にも影響が及びます。家族や日頃お世話になっている周りの方にとって、良い形にならないのであれば止めよう」と思っていたと綴っているのですが、家族や友人等から背中を押され、家族の同意を受けて番組出演を決めたとしています。

美元さんはさらに、「正直 不安や心配もあります。実際、良い反響ばかりでは無いとも思いますが」とも綴っており、恐らく番組放送後も好意的な反応よりも批判的な反応のほうが多く、再び炎上状態になるのではないかと思いますが、果たして久しぶりのテレビ出演でどのようなことを語るのか、視聴者からどういった声が上がるのか注目したいところです。

参照元
  • https://getnews.jp/archives/272588
  • https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2012/11/09/0005514592.shtml
  • https://www.bengo4.com/c_3/n_135/
  • https://www.j-cast.com/tv/2012/09/20146962.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121109-1044320.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    次から不祥事起こした男性芸能人は松居一代と泰葉と美音と上原さくらと1ヶ月ひとつ屋根の下同居ね

  2. 2
    匿名
    ID:MzQwMDY4NjU1

    CMの音楽素晴らしいー!ショスタコのなんか?知りたい

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTY3NDQw

    さすがフジ。クズはクズを呼ぶ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について