綾瀬はるかが冬ドラマ『天国と地獄』で高橋一生と共演。ストーリー内容、北村一輝&柄本佑も出演に期待の声

綾瀬はるかと高橋一生

女優・綾瀬はるかさんが、来年1月期放送の冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系 日曜21時)で主演することが正式発表されました。

綾瀬はるかさんがTBSの日曜劇場枠で主演するのは意外にも初となり、初めて刑事役に挑戦します。

『天国と地獄』は、綾瀬はるかさんが出演したTBSドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『JIN-仁-』『わたしを離さないで』『義母と娘のブルース』など、数多くの作品を手掛けている脚本家・森下佳子さんのオリジナルストーリーで、女性刑事とサイコパスな殺人鬼の心が入れ替わってしまう“天国から地獄”を描いた作品となっています。

演出は、森下佳子さんと複数の作品でタッグを組んでいる演出家・映画監督の平川雄一朗さん等が担当します。

綾瀬はるかさんは、努力家で正義感が強く、慌てん坊な警視庁捜査一課の刑事・望月彩子役を演じ、彩子は上昇志向で気が強く、融通が利かずに一直線、頑張りすぎて失敗も多いことから、自分を馬鹿にする周囲に一矢報いるために、「必ず、絶対、100%、手柄立ててやる」と意気込んでいたところ、独自の捜査で集めた証拠によって殺人事件の容疑者を逮捕するチャンスが到来。

しかし、その矢先にサイコパスな殺人鬼と心が入れ替わってしまい、外見は刑事となった殺人鬼は警察の捜査内容を知り、どうすれば逮捕されないかを考えて行動、一方で外見は殺人鬼の容疑者となった彩子は、犯人がどのような行動を取っていたのかをつかみ始め…というストーリー展開になっています。

彩子と心が入れ替わるサイコパスな殺人鬼の日高陽斗役は高橋一生さんが演じ、表向きは化学畑の研究者でヤリ手の会社経営者ながら、本性は類まれな頭脳や知識を駆使して事件を起こす殺人鬼という設定です。

綾瀬はるかさんと高橋一生さんの他に、北村一輝さんと柄本佑さんの出演も発表されています。

<↓の画像左が北村一輝さん、右が柄本佑さん>
北村一輝と柄本佑

北村一輝さんは彩子の先輩で天敵と言える刑事・河原三雄を演じ、河原は刑事としての能力が高く結果を出しているのですが、何でもありな捜査手法によって危険な匂いを漂わせる人物で、裏では人間の弱みを握っている、便宜を図っているとも囁かれ、正義感が強い彩子はそのやり口を認めていません。

そんな河原は鋭い嗅覚によって、心が入れ替わり外見が殺人鬼となった彩子を何度も追い詰めていきます。

柄本佑さんは、彩子の家に居候しているヒモ男のフリーター・渡辺陸を演じ、家賃や光熱費などは一切払わずに家事だけを担当し、彩子の唯一の心の拠り所でもありますが、のんびり屋で全く頼りにはならない存在という役柄です。

今作で初めて刑事役に挑戦する綾瀬はるかさんはドラマについて、「スリリングでコミカルなところもあるエンターテインメント作品です。視聴者のみなさまに毎週放送が待ち遠しくなるような面白いテレビドラマをお届けできるように頑張ります。」とコメントしています。

高橋一生さんは、「喜劇としての側面も多分にありますが、タイトルにある対比のように、その真逆の悲劇性も内包する作品だと思っています。サイコーの入れ替わりにするべく、まずはお肌から気をつけていきたいと思います。」としています。

そして、綾瀬はるかさん主演の新ドラマ発表を受けてネット上では、

  • ドラマでの綾瀬はるかをみたかった、とても楽しみ。綾瀬はるかを見るとなぜか心が和む。
  • 奥様取り扱い注意でも 意外なアクションシーンで楽しませて頂きました!今回も新たな難役楽しみにしてます。
  • これは期待できそう。サイコな相手役が高橋一生というのもエグそう。
  • 北村さんぴったりのはまり役だね、柄本さんも良いし高橋さんも良いし観たい。綾瀬さんもはまり役だね。
  • すり切れるほど使い倒されてきた男女逆転モノを、どのように演出するのかが見どころですね。タイトルはなんだか韓国ドラマっぽい。
  • 面白そう。期待します。ヤヌスの鏡と民王を足して2で割ったストーリーっぽい気がする。
    綾瀬さんはアクションも精霊の守り人で実証済なので悪役も難なくこなすと思う。楽しみ。
  • 綾瀬さんはもちろんだけど、男性陣が良い。柄本さん、北村さん、高橋さんと演技派揃いで楽しみです。
  • 好きな役者さんに好きなドラマばかりの脚本家さん、期待しかありません!!
    この時間帯のドラマはクオリティ高い作品が多いので、役者さんの演技だけではなくストーリー展開や演出も楽しみにしたいです
  • セカチューからギボムスまで数々のヒット作を生んできた綾瀬はるか×森下脚本×平川演出なので期待しかありません。早く見たい。

などと期待の声が上がっています。

主演の綾瀬はるかさんは2001年に女優デビューし、これまでにドラマや映画で様々な役を演じてきましたが、ここ最近はアクションなどにも挑戦しさらに役の幅を広げており、『天国と地獄』では初めて刑事役に挑戦、それもサイコパスな殺人鬼と心が入れ替わるという役どころで、どのような演技を見せてくれるか楽しみです。

主人公の設定は、綾瀬はるかさんがこれまでに演じてきたキャラクター設定と重なる部分がありますし、これまでに複数の作品で組んできた森下佳子さんが脚本、平川雄一朗さん等が演出を担当することや、共演の高橋一生さん、北村一輝さん、柄本佑さんといった俳優陣も演技力の高さに定評があることから、来年の冬ドラマの中では一番の話題作になりそうな雰囲気が漂っています。

綾瀬はるかさんは特にTBSドラマでヒット作が多く、2018年7月期放送の『義母と娘のブルース』は、初回平均視聴率が11.5%を記録し、その後も右肩上がりに視聴率が伸びていき、最終回は19.2%を獲得して全10話の期間平均視聴率が14.2%、今年の正月放送のスペシャルドラマも16.0%を記録していました。

現在、日曜劇場枠で放送されている妻夫木聡さん主演『危険なビーナス』は、初回14.1%、第2話は12.5%、第3話は11.7%、第4話は11.0%と2ケタをキープしており、綾瀬はるかさんは初の日曜劇場枠でどれほどの数字を叩き出すのかにも注目したいですね。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2176046/
  • https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    キャストもストーリー内容もいいね
    来年1月楽しみ

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    元ホリプロと現ホリプロの二人

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTc5

    綾瀬はるか
    もうもう、、お腹いっぱい
    誰か違う人にして欲しかった

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について