絶対零度3の第1話視聴率が2ケタ超え。横山裕&本田翼の演技は酷評の嵐、新主人公・沢村一樹は好評も…

横山裕・本田翼

沢村一樹さん(さわむら・いっき 51歳)主演の新月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系 月曜21時)の第1話が9日に30分拡大で放送され、初回平均視聴率が10.6%(関東地区)を記録したことが分かりました。

低迷が続く月9ドラマの初回平均視聴率が10%超えを記録するのは、昨年7月期に放送された山下智久さん主演『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』以来4作ぶりで、4月期に放送された長澤まさみさん主演の『コンフィデンスマンJP』の初回9.4%(最終回は9.2%)から1%以上も上昇しています。

『絶対零度』シリーズは2010年4月期と2011年7月期に、上戸彩さん主演で火曜21時枠で放送されていた作品で、前作から7年ぶりの放送となった今作では、諸事情によって主人公が上戸さんから新キャラクターの沢村一樹さんに交代し、上戸さんはストーリー全体の謎の鍵を握る存在として登場し、特別出演という形になっています。

<↓の画像は、『絶対零度』シーズン3で主演の沢村一樹さんの写真>
絶対零度シーズン3出演の沢村一樹

<↓の画像は、前作まで主演した上戸彩さんの写真>
絶対零度シーズン3出演の上戸彩

また、主人公の交代によって他の出演者もほぼ総入れ替えで、関ジャニ∞の横山裕さんは前シリーズの最終話にゲスト出演していましたが、他にレギュラー出演する本田翼さん、柄本時生さん、平田満さん、伊藤淳史さん、マギーさん、田中道子さんらが新キャストとなっています。

2010年のシーズン1は、警視庁刑事部捜査一課内で、時効直前の未解決事件を専門に扱う部署に新設の特命捜査対策室を舞台に、「未解決事件」を扱った内容となっており、2011年のシーズン2は「潜入捜査」がテーマで、「特殊犯罪捜査対策室」を舞台に表面化しない事件を捜査するという内容でした。

これに続いて7年ぶりに放送のシーズン3では、総務部資料課分室の「未然犯罪捜査班」を舞台としています。

未然犯罪捜査チーム(ミハン)は、重大犯罪を犯す可能性が高い危険人物を割り出す「未然犯罪捜査システム」(ミハンシステム)の実用化プロジェクトの任務を任されており、チームのメンバーたちはデータを基に危険人物の潜入捜査をしながら、重大犯罪を未然に阻止することがミッションとなっています。

そして、9日放送の第1話の内容に対する視聴者の感想を見てみると、

  • 沢村さんの演技がうまい!
  • 沢村一樹良かったね。相当なプレッシャーやろうけどぜんぜんそんな雰囲気番宣でも見せてないんが流石。ちょっと守り入ってる気はしたけど確かに面白かった。
  • 沢村さんのドラマは何故か観てしまう。ハズレのドラマがない印象。面白かった
  • 沢村一樹の演技の振り幅がgood!沢村さんの裏表がありすぎる演技が秀逸。それと沢村さん、本田翼さんのアクションが良かった。
  • 面白い。特に沢村一樹さんが、なんだか明るくて力抜けた演技で良かったです。闇抱えてそうですが、安心して見ていられる今回のキャラ、いいですねぇ。

などのコメントが寄せられており、新たに主人公として登場した沢村一樹さんの演技、キャラクターを評価するコメントが多く寄せられています。

沢村一樹さんはこれまでに様々な作品で主演を務めてきたベテラン俳優で、演技に安定感がありハズレ作品が少ないことから、放送開始前から期待する声が多く上がっていたのですが、その期待を裏切らない好演を見せており、上戸彩さんの後を引き継ぐ形にはなったものの、上戸さんの方が良かったという声は比較的少ないと感じられます。

しかし、沢村一樹さん以外の出演者たちに対しては厳しい声が多く見受けられ、特に関ジャニ∞の横山裕さん、本田翼さんの演技は酷評されており、ネット上に寄せられたコメントを見てみると、

  • 大根役者ばっかりで見るに耐えない。2話からは見ないな
  • 本田翼は一向に演技うまくならないね。
  • 横山と本田いらない。
  • 横山くんの違和感半端ないんだけど
  • 横山くんと本田さんふたりの演技が下手で、回りとの差が歴然としてた。
  • 横山、本田微妙だなぁ。1話では何とも言えない感じ。
  • 面白かったけど、大根女優と大根ジャニーズが気になる
  • 沢村一樹は良いが、横山と本田の棒読み大根ぶりが目立ったな。なんでもかんでもジャニーズやごり押し女優を押し込んでくるなよ。
  • 横山裕と本田翼が演技下手すぎてびっくりした。たまに下手な若手?はいるけど、あまりにも目立ってた。話の途中で気になるほど下手な人はやめてほしい。脚本も大事だけど、キャストもやっぱり大事。

といった具合に批判されています。

<↓の画像は、本田翼さんの写真>
絶対零度シーズン3出演の本田翼

<↓の画像は、横山裕さんの写真>
絶対零度シーズン3出演の横山裕

また、『絶対零度』というタイトルを引き継いでいるものの、出演者がほぼ総入れ替えとなっていることや、部署が変わり内容も大きく変更されていることから、わざわざ『絶対零度』というタイトルにせず、別のドラマとして放送した方が良かったのではないかという指摘も多く寄せられています。

このように初回平均視聴率は4作ぶりに10%超えを記録した一方で、ドラマの内容や一部出演者たちの演技に対して不満の声も多く上がっているため、第2話以降に大きく数字を下げる可能性は十分ありそうです。

特に気になるのは、メインキャストの横山裕さんと本田翼さんの演技に対する批判で、本田さんは2015年7月期放送の月9ドラマ『恋仲』でヒロインを演じたのですが、演技力の低さを酷評された結果、全9話の期間視聴率が10.8%で、当時の月9歴代ワースト3位という記録でした。

一方の横山裕さんは、2016年7月期放送の波瑠さん主演『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)に2番手で出演し、この作品でも『絶対零度』と同様に刑事を演じていたのですが、横山さんの演技に対して批判的な声が多く寄せられ、1人だけ浮いていると指摘されていました。

シーズン3の第1話放送後の反応を見ると、単に脚本や演出だけでなく、横山裕さんと本田翼さんの演技も視聴率に大きな影響を及ぼしそうな気配となっていますが、とりあえず第2話も2ケタをキープできるのか否かに注目したいところですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について