米倉涼子が主演『ドクターX』第4期の最終回視聴率も20%超え、民放連ドラトップの大ヒット! 続編決定の噂で来年も放送へ?

米倉涼子

女優・米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系 木曜21時)の最終回(第11話)が22日に放送され、平均視聴率が22.8%、瞬間最高視聴率は26.2%(関東地区)だったことが明らかとなりました。

2014年放送の第3期で終了とも言われていたものの、今年2年ぶりに放送された第4期の初回平均視聴率は、今年放送された民放ドラマの中でトップとなる20.4%を記録し、第2話で19.7%と20%を切ってしまったものの、第3話で今期最高の24.3%という高視聴率を記録。

第4話も21.3%、第5話は20.4%、第6話は21.5%、第7話は22.2%、第8話は20.7%
、第9話は22.6%、第10話は20.5%と9話連続で20%台をキープ、最終回で今期2番目に高い22.8%を記録し、全11話の期間平均視聴率は21.5%

この数字は、今年4月期に放送された嵐・松本潤さん主演の『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系 日曜21時)の期間平均17.2%を大きく上回り、今年放送の民放ドラマ1位のドラマとなりました。

ちなみに、2012年10月期に放送された第1期(全8話)の期間平均視聴率は19.1%、2013年10月期放送の第2期(全9話)の期間平均は23%、2014年10月期放送の第3期(全11話)は22.9%となっています。

そして、これに対してネット上では、

  • 失敗しないドラマだね
  • もっといくかと思った~次回はエンケンさん、復活して~。だけど、最後の展開だと、西田敏行は次回出なくなってしまうの?ご病気をおしての出演だったようだから心配だわ…
  • 安定の強さでしたね。次回作が楽しみです。
  • 今シリーズも面白かった。城之内の手術の助手を務めた加地・原と未知子の友情が描かれていたのもよかった。来秋の次作も決定してるようで、今から楽しみ。
  • シリーズ、ずっと観てますが、今シーズン、本当に面白かった!この視聴率は納得です!続編、期待しちゃうし、スペシャル版や映画もやって欲しい!米倉さん、カッコ良すぎです!
  • 米倉涼子さんの当たり役。相棒を抜いた。テレビ朝日の看板番組。さらにさらに来年の続編にも期待しています。
  • 秋ドラは逃げ恥など色々と話題になるドラマが多かったが、視聴率ではドクターXが1位ってやっぱスゴいわ。4シリーズの中で最終回は1番良かったと思う(^^)

などのコメントが寄せられています。

第4期ともなると視聴者からマンネリ化を指摘されるようになり、2年ぶりの放送ということもあって今期は数字を下げるのではないかと心配する声もありましたが、安定した人気を得ていますね。

『ドクターX』は2014年放送の第3期で終了予定で、その理由は米倉さん側が役のイメージが付いてしまうのを懸念していたためで、「同じ役を続けたくない」と続編の製作を拒んでいたと噂されているのですが、週刊誌『週刊女性』や『女性自身』などが報じている記事によると、米倉さんは第3期終了後に結婚した2歳年下の広告代理店経営者との生活が上手くいかず、結婚から間もなく別居状態になり、現在は離婚に向けた話し合いをしていると言われており、米倉さんはこの離婚騒動で精神的に落ち込んでしまい、「仕事をしていないと気が紛れない」ということから第4期の製作が決定したといいます。

また、第4期も安定して20%台の高視聴率を獲得したことから、米倉さん側も続編に対してOKを出したという話で、米倉さんは自身の代表作として今後もこのドラマを続けていくとみられています。

すでにマンネリ化が指摘されていることから、テレ朝で現在も放送されている『相棒』シリーズのように視聴率が低下していくことが心配されますが、来年放送されるとみられる第5期についても、多くの視聴者を満足させるような内容となっていることに期待したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について