石田純一が映画監督デビュー計画…脚本執筆しアクション映画製作、大物俳優も出演か。コロナ禍の暴走で冷やかな反応も…

石田純一

俳優・タレントの石田純一さん(本名=石田太郎 66歳)が、映画監督デビューすることを週刊誌『女性セブン』最新号が報じ、ネット上で様々な声が上がっています。

女性セブンによれば、コロナ禍にもマイペースに東京・銀座や六本木をフラフラ、うろついている石田純一さんの姿をキャッチし、今日はどこへ?と記者が声を掛けたところ、「今日はね、子供の野球を観に行ってたんです。もうすぐ理子も帰ってきますよ。僕にとって妻がいちばんの味方。子供も3人いて、妻が幸せそうにしててくれるのが、一番大切なんですよ」と答えたそうです。

これに記者が夫婦円満ですねと言うと、「いえいえ、円満かどうかわからないけど、アハハハ。向こうは諦めているかもわからないよ」と語り、今後の活動についても話したといいます。

<↓の画像は、石田純一さんファミリーの写真>
石田純一と東尾理子・東尾修が参加の誕生日会写真

世間をアッと言わせる秘策があるとか?との問いに、「そうそう。ここのとこ、いろいろと(マスコミに)やられたので、正直、やり返そうと思ってたんですよ。弁護士さんにも相談して裁判とか。でも、自分らしく失地回復するなら、来年でも再来年でも、本業でやりたい、映画をやりたいってことで」「僕は基本的に出ない。やっていいのかちょっとわからないですけど、手伝ってもらって監督をやりたい。」と明かしています。

映画製作の話はかなり進んでいるようで、「いまは毎週毎週集まって、脚本を書いてるんです。仕事がヒマなんでねェ(苦笑)。本格的なアクション映画です。すごい楽しみな配役も考えていて、個人的にオッケーをもらってる方もいます。あっと驚くような俳優さんもいっぱいですよ。主演は男性ですが、名前は……まだ言えない(笑)」と語り、豪華俳優をキャスティングしているようです。

肝心の映画製作資金については、「日本の映画は、いま好調ですから。人脈の面でも僕は有利で、かわいそうと思ってくれる方もいたりして、お金は集まる……かもしれない(笑)。黒木瞳さんだって、(監督作品が)今月公開ですよね?」としています。

自身に関する様々な騒動も映画に盛り込まれる?との問いには、「アハハハ。それは、僕の心の声が全てセリフになりますから。だけど、そんなに無粋なことにならないように、セリフは洒落てないとね。撮影は、来年早々には取りかかりたいと思ってます。本業でなんとか頑張るので、公開前から“叩く”のはやめてって感じかな」と答えています。

これに対してネット上では、

  • 自身が新型コロナウイルスに感染する前後の行動を記録した映画じゃなくて?
  • バブル時代のふわふわ浮かれた感じのまま老人になってしまって……痛々しい。
  • 思い付きで動くから家族は大変だね。元々褒められた言動ではないけど晩節を汚しまくり、息子さん大変そうだけど助けてあげないのかな。軽薄な上に多分冷たい人だと思う。
  • 凄いなあ、もうお爺ちゃんで人生色々あって、その度にかなり周りに迷惑かけまくったはずなのに、ここまでフワフワしてるのはもう一種の才能だね。褒めてないけど。
  • 「手伝ってもらって監督をやりたい」全く映画に対する情熱気概が感じられない。そもそもやり返すって何を?
    あの不快すぎる報道は事実なのに、このコロナ禍で自分がどれだけ世の中に不快感を与えたか未だ理解できてないとは。
  • 自分の管理が出来ない方が、監督業なんて出来ません。
    資金集め→脚本家探し→映画制作会社探し→映画配給会社探し→出演者交渉→様々な関係各所との調整→?
    業界での信頼が低い上、信頼もないだろうから、クラウドファウンディングで資金が調達できても、カメラマンやスタッフが、集まるだろうか?甚だ疑問です。家で、奥様とお子様に愛情を注いでください。
  • 格付けチェックの映画の演出で、的外れなウンチクを垂れながらことごとく不正解だったのに映画監督!
    役者としてもスーパークソ大根だったから、出演する役者にトンチンカンな演技指導して、ますますつまらない映画に仕上がっていくんだろう。
    それ以前に映画作ると言っても出資してくれる物好きが居るのか…ココリコ遠藤のバスジャックを越える駄作が生まれそうだ。
  • 東京都知事選に出た時のことを思い出しました。需要も勝算もない出馬にはかなり驚きましたが、あの時の二の舞にならないといいんですが・・・
    今度こそ理子さんに見限られないように。くれぐれもご注意ください。

などの声が上がっています。

今年、生活保護の受給が報じられた長男・いしだ壱成さん(本名=星川一星 45歳)が『日刊ゲンダイ』のインタビューで、「実は外国の映画製作会社やプロデューサーから、父との共演の話を頂いているんです」と語っていたのですが、これと石田純一さんの映画作品は関係しているのでしょうかね。

それにしても、なぜ今になって突然アクション映画の製作に乗り出したのか、その経緯や理由が不明なので色々と気になる部分があり、またトラブルが起きそうな気がしてなりません。

石田純一さんは2016年にも突然、東京都知事選への出馬意思を表明しましたが、事前にしっかりと根回しなどをしていなかったために混乱を招き、複数の仕事を失うとともに、数千万円単位の損害賠償が発生する事態となっていました。

この騒動で家族にも大きな迷惑を掛け、そして今年はコロナ禍に不要不急の外出をしていたことで新型コロナウイルスに感染、無事に退院後も全国を飛び回り、女性を伴う食事会で不倫疑惑なども浮上し、現在も石田純一さんには多くの批判が寄せられています。

そうした中で、自身が脚本・監督を務めるという映画製作を明かし、資金集めもまだこれからのようで作品の完成はいつになるのかは分かりませんが、新たなことに挑戦するのは自由ではあるものの、これ以上家族に迷惑を掛けないようにしてほしいとは思いますね。

ちなみに、石田純一さんの妻でプロゴルファー・東尾理子さんは、10月放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演した際に、一連の騒動で「私の中では、離婚がよぎらないことはなかった」と明かしつつ、家族として味方でいようと考え離婚を思いとどまったと語り、別の番組でも「違う道を歩むところまでは私の中ではないかなと思った」と心境を明かしているので、現時点では離婚の可能性はゼロのようです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20201106_1609707.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1900006/
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/02/0013749602.shtml
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/01/0013747426.shtml
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    映画監督デビュー計画合わない

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTc5

    また勝手に?
    借金作るだけなので
    辞めておいた方がいいと思います。

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    あいかわらず、自分の価値判断ができない男だ。どうせ死ぬまでこうだろう。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4Njg5MTIy

    この方自分の事分かってないですね…
    周りに乗せられるとその気になっちゃうのかもね
    どこがいいのかさっぱりわからん

  5. 5
    匿名
    ID:MTc4Njc4ODYy

    えー?誰か止めてやんなさいよ。

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    イルミナや89に脅されてるいってるみたいだけど、興味がないといわれてるんだから認知症の進行は始まってる

  7. 7
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTc5

    70位?
    もう お爺さんだってこと
    早く
    理解しなければ。

    こんな人に惚れる気持ちがわからない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について