松本穂香『この世界の片隅に』実写ドラマ主演決定か。のん(能年玲奈)起用望む声も『ひよっこ』出演女優に?

この世界の片隅に

累計興行収入が約27億円の大ヒットを記録したアニメ映画『この世界の片隅に』の実写ドラマ化が3月に発表され、ネット上では「主演女優は誰?」と注目を集め、主人公の声を担当した女優・のんさん(本名・旧芸名=能年玲奈 24歳)の起用を望む声が多く上がっていたのですが、別の女優に決まったことを週刊誌『女性自身』が報じています。

今年夏に連続ドラマ化が決定した『この世界の片隅に』は、漫画家・こうの史代さん(49)が2007年~2009年にかけて『漫画アクション』で連載していた「戦争と広島」をテーマにした作品で、戦争による被害が厳しくなる中で、懸命に生きぬこうとする姿を描いています。

2016年にアニメ映画化され、のんさんが初めて声優に挑戦し注目を集め、累計興行収入は約27億円という大ヒットを記録しており、今年夏に連続ドラマ化されることが3月に『漫画アクション』で発表されました。

<↓の画像は、『この世界の片隅に』で声優に初挑戦したのんさんの写真>
『この世界の片隅に』声優初挑戦ののん(能年玲奈)

現時点では誰が出演するのか、どこのテレビ局で実写ドラマ化されるのかなどは発表されておらず、詳細はまだ明らかにはなっていないのですが、『女性自身』の記事では広告代理店関係者がが未発表の情報を明かしており、「『半沢直樹』や『陸王』『99.9 -刑事専門弁護士-』といった数々の名作ドラマを世に送り出したTBSの『日曜劇場』の枠で、7月から放送されることが検討されています。主人公のすずは、松本穂香さんに決定しました」と語っています。

<↓の画像が、実写ドラマ『この世界の片隅に』の主演に起用されたという松本穂香さんの写真>
松本穂香

『この世界の片隅に』の主演に抜擢されたという松本穂香さん(まつもと・ほのか)さんは、広末涼子さん、戸田恵梨香さん、有村架純さんらと同じ芸能事務所『フラーム』に所属している女優で、2015年に女優デビューを果たしました。

2016年1月期には、事務所の先輩である有村架純さん主演の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)に出演し、さらに昨年放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』でも有村さんと共演しています。

<↓の画像は、『ひよっこ』で共演した松本穂香さんと有村架純さんの写真>
松本穂香&有村架純

同3月には初舞台で初主演を務め、その後は昨年10月期放送の『コウノドリ シーズン2』(TBS系)など様々な作品に出演しており、今年は小松菜奈さんと大泉洋さんW主演映画『恋は雨上がりのように』(永井聡監督 5月25日公開)への出演が決まっています。

そんな松本穂香さんが実写ドラマ『この世界の片隅に』の主演に抜擢されたという報道に対してネット上では、

  • 能年玲奈はゴールデンでは使ってもらえないのかな?
  • 松本穂香は好きだけどこれは のん で観たかったのが本音かな…
  • のんさんを起用すれば話題になって盛り上がっただろうにね。結局、のんさんと比較される松本さんもちょっと可哀想。
  • 別に声優といちいち合わせなくていいっしょ。だったらアニメ映画の方を見ればいいし。同じにする意味もないからこれで問題ない。
  • あーそこかー!他の女優なら否定しようかとも思ったが、ひよっこファンとしては、松本穂香ちゃんの大きなステップになる役になりそうなので、強くは否定したくなくなった。他の名のある女優さんなら、のんにしてー!と激推しするんだけど。でも内心は、やはりのんで観てみたかったなという思いがある。
  • みんながのんで見たかったと思っている中の主演はやはり気の毒な気がしますね。見る前から言うのは非常によくないけど、正直のんさんで見たかったと言われてもしまいそう。
  • メディアが違うからのんを起用しなくてもおかしくはないと思うけど、勘ぐりは間違いなくされるね。普通に注目度を考えたらのんを起用するところだし

などのコメントが寄せられています。

のんさんは2015年に事務所独立騒動を起こし、『レプロエンタテインメント』と契約を巡ってトラブルになってしまい、表舞台から一時姿を消すことになり、2016年7月には芸名を本名でもある「能年玲奈」からのんに変更し活動を再開させたのですが、レプロの公式サイトにはのんさんのプロフィールが掲載されている状態でした。

しかし、4月12日までにレプロの公式サイトからのんさんのプロフィールが削除(ツイッターやブログなどは13日時点でも残されている)されたことが明らかとなり、これはもしや…とも思ったのですが、実写ドラマで主演に起用ということにはならなかったようですね。

ロングラン上映中の『この世界の片隅に』でのんさんは高い評価を受けており、実写ドラマでも主演にという声は多かったのですが、やはりまだ民放のドラマなどに出演するのは難しいのかもしれません。

『女性自身』の報道を受けて、のんさんが主演ではないことを残念がる声が多く上がっているのですが、松本穂香さんは『ひよっこ』などへの出演で注目を集めている若手女優で、期待する声も多く見受けられます。

アニメ版が高い評価を受けているだけに、色々と比較されることになるとみられますが、松本穂香さんがどのような演技を見せるのかに注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について