松本人志『ワイドナショー』の発言カットに不満ツイート? 番組降板の可能性も? 上原多香子のW不倫騒動言及も無かった事に?

松本人志

ダウンタウン・松本人志さん(53)が15日に自身のツイッターを更新し、「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」と、5・7・5の川柳調で自身の発言がカットされた事に不満を漏らし、このツイートに対して様々な憶測が飛び交っています。

松本人志さんがこれ以降ツイートはしておらず、詳細については明らかにはなっていないのですが、様々なニュースを取り扱うワイドショー・バラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)での発言がカットされたのではないかと予想する声が多く上がっています。

<↓の画像が、松本人志さんのツイート>
松本人志のツイート

また、13日放送の『ワイドナショー』では、『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんの不倫スキャンダル、作家・タレントの乙武洋匡さんが元妻から提訴されたニュース等を取り上げていたものの、2つのニュースと同様に大きな話題になった『SPEED』の上原多香子さんの騒動に関する話題が出ていなかったため、この件について発言しカットされたのではないかという憶測などが浮上しており、松本人志さんのツイートに対してファンらからは、

  • あの不倫の件ですかね。。。
  • 上原多香子ですね( ;´Д`)
  • 上原多香子?マギーも喋れなかったもんね〜ww
  • あの女優さんに見習って、youtubeでしゃべってください
  • テレビも忖度か
  • ワイドナショー降板するとか言わないでくださいね~~

などのコメントが寄せられており、『ワイドナショー』からの降板を心配する声も上がっています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によれば、上原多香子さんの報道がテレビ番組であまり扱われない理由は、所属事務所『ライジングプロダクション』が各局に圧力を掛けているというわけではなく、内容が重過ぎるため敬遠している印象だといいます。

ただ、フジテレビの場合は、同事務所に所属する女優・観月ありささん、女優・歌手の西内まりやさんを連続ドラマの主演に起用するなど、繋がりが深いことから、そうした関係を踏まえてカットした可能性もあるようです。

今回発言のカットに対して不満を漏らした松本人志さんは、今年元日放送の『ワイドナショー』にて、「いろんな芸能ニュースがある中で、未だに事務所の力関係とか大きい事務所のスキャンダルは扱えなかったりすることがある。でもそんなの一般の人には、バレてる。ネット(ニュース)ではさんざん上位に上がっているのに、ワイドショーでは一切扱わないという違和感は、テレビ業界の人たちも、もうそろそろ気付いて欲しい。じゃないと、テレビがどんどん時代遅れになる」「大抵の場合やっぱり事務所の影響力だったりする。それでも、そこをしっかりと扱えるようになればいいと思う。触れないことの残念さというか…、結局損をするのはタレント。どんどん(一般社会から)離れていって、信用されなくなる」と、本来はタブーとされるテレビ業界の裏側について言及し、「“芸能界ってやっぱり変な世界”と、どんどん一般社会と離れていってしまうのが、寂しいし、悔しい」と語っていました。

この時も具体的な名前などは挙げていませんでしたが、昨年は嵐・松本潤さんとセクシー女優・葵つかささんの熱愛・二股疑惑、レコード大賞の買収疑惑、有吉弘行さんと夏目三久さんの熱愛・結婚・妊娠疑惑など、ネット上では大きな話題になっていたもののテレビ各局は完全スルーしていたため、こうした対応に対して苦言を呈したのではないかとみられています。

このように業界のタブーに触れた松本人志さんは、今年5月放送の『ワイドナショー』で取り上げたスタジオジブリの宮崎駿監督の引退発言集が、ツイッター発信のネタツイートだったことが発覚した際に、「今度、もしこういうことがあった時、ワイドナショー降りようと思ってるんですね」と発言していました。

松本人志さんは過去にも『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)のスペシャルが野球中継に変更された際、事前連絡がなかったことなどが原因で激怒し、以前から番組内で様々なトラブルもあったことから、フジテレビの出演番組の収録をボイコットするなどと言って局との関係が悪化し、最終的に手打ちとして『ダウンタウンのごっつええ感じ』は打ち切り終了となっています。

過去にもこうしたトラブルもあったため、松本人志さんがもし『ワイドナショー』に対して不満を募らせ、番組スタッフとの関係も悪化していたとすると、降板する可能性もあるとみられています。

恐らく今後も、一部の大手芸能事務所に所属するタレントのスキャンダルは番組では扱われない可能性が高く、『ワイドナショー』は生放送ではなく収録であるため、局側にとって都合の悪い発言などについてはカットされるでしょうね。

松本人志さんはこの業界に長く居ることから、そうした裏事情は熟知しているかと思うのですが、最近特にテレビ局側が過剰な自主規制を行うことが増えているため、不満な点が多くあるかと思います。

松本人志さんが以前語っていたように、ネットニュースなどでは大きく取り上げられている話題が『ワイドナショー』など、テレビのワイドショー番組で取り上げずに完全スルーされるというケースが目立つため、多くの視聴者がこうした対応を疑問視しテレビ離れの一因にもなっています。

現在は動画配信なども普及しており、テレビ以外でも番組を持ち情報を発信することは可能であるため、もしも現在のテレビに不満があって『ワイドナショー』の降板も視野に入れているのであれば、ネット番組を新たに作るということも検討してほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について