日村勇紀が未成年淫行でキングオブコント審査員辞退? NHKバナナマンの爆笑ドラゴン放送中止? 別番組に変更発表

設楽統&日村勇紀

バナナマン・日村勇紀さん(ひむら・ゆうき 46歳)の未成年淫行スキャンダルが、21日発売の週刊誌『フライデー』によってスクープされ、早速NHKが放送を予定していた番組の放送日程変更を発表しました。

NHKは21日、24日22時から放送予定だったネタ番組『バナナマンの爆笑ドラゴン』の放送を中止し、代わりに『ヒロイン誕生!大坂なおみ 全米優勝の軌跡』を放送することを発表しました。

『バナナマンの爆笑ドラゴン』は2015年4月から不定期に放送されているネタ見せ番組で、漫才チームとコントチームに別れ、ネタバトルをしていくという内容で、今年は3月20日に9回目の放送が行われています。

<↓の画像は、『バナナマンの爆笑ドラゴン』のMC・バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんの写真>
『バナナマンの爆笑ドラゴン』MCの日村勇紀&設楽統

放送中止となった24日放送予定回の『バナナマンの爆笑ドラゴン 9月場所』には、『M-1グランプリ2017』の王者・とろサーモン、『キングオブコント2014』の王者・シソンヌ、その他にジャルジャル、磁石、からし蓮根、ハナコ、かが屋、コウテイ、ゾフィー、ベルサイユが出演することが発表されていました。

<↓の画像が、24日の番組放送中止を発表した番組公式サイトの写真>
『バナナマンの爆笑ドラゴン』日村勇紀の未成年淫行スキャンダルで放送中止か

NHKは急遽番組を差し替えた理由について、「編成上の都合により、(放送を)見合わせることになった」と説明しており、『フライデー』がスクープした未成年淫行スキャンダルとの関連については一切答えず、あくまでも編成上の都合で見合わせたと繰り返していたとニュースサイト『J-CASTニュース』は伝えています。

バナナマンはさらに、22日18時55分から生放送される『キングオブコント2018』に今年も審査員として出演することが発表されており、果たしてこちらはどうなるのか気になるところなのですが、『週刊新潮』の取材班が所属事務所『ホリプロコム』に取材したところ、予定通り出演するという回答があったとしています。

<↓の画像は、『キングオブコント2015』から審査員を務めているバナナマン日村勇紀さんらの写真>
キングオブコント2017審査員

『ホリプロコム』の宣伝部が取材に応じ、「日村本人は反省に反省を重ねております。私ども事務所としても、反省すべき点は反省する所存です。その上で、少なくとも現時点では、今後も番組出演を継続させていただければと考えております」と回答しており、事務所としては今後も仕事を続けていくという構えのようです。

その一方で、テレビ局関係者は今回のスキャンダルを受けて、「番組スタッフも『さすがに、まずいだろう』と頭を抱えているそうです。お笑い番組とはいえ、ギャグにできる話題ではありません。生放送ですからSNSの炎上リスクもあります。そもそもコント番組ですから、下ネタの1つも出てくるでしょう。その審査を、日村勇紀さんができるとは思いません。既に一部のネットメディアは『バナナマンのうち日村だけが審査員降板を申し出た』などと報じています。番組スタッフが代役の審査員を探している、という話も飛び交っています」と語っています。

日村勇紀さんが降板を申し出たと報じている『サイゾーウーマン』は、「バナナマン・日村勇紀、『キングオブコント』の審査員を辞退! 淫行報道の影響か」というタイトルで、『フライデー』の報道を受けて『ホリプロコム』側が、『キングオブコント』の主催・運営を手掛けるTBSに降板を申し入れたとしています。

そのため、20日夜から各お笑い事務所には代役のオファーが届いているといい、そのオファーもコンビではなくピンということから、バナナマンの設楽統さんは予定通り審査員を務めるのではないかと伝えています。

日村勇紀さんのみ降板にした理由については、設楽統さんが主婦層がメイン視聴者の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)のMCを務めており、もし設楽さんがいま日村勇紀さんと共演してしまうと悪影響が及びかねないと判断されたのではないかと推測しています。

<↓の画像は、『ノンストップ!』MCの設楽統さん、三上真奈アナの写真>
ノンストップ!司会の設楽統&三上真奈

そして、21日放送の『ノンストップ!』では設楽統さんのスキャンダルには一切触れていなかったものの、『キングオブコント』降板を受けて24日放送の番組内では、設楽さんが日村勇紀さんに代わって何らかの釈明を行うかもしれないとしています。

このように現在、様々な憶測や情報が飛び交っている状況にあるのですが、今回『フライデー』がスクープした未成年淫行スキャンダルなどを受けてネット上では、

  • 16年前の話を今さら持ち出した上に、16歳だったのに21歳と偽って。どっちもどっちだけども、自粛とかの必要は無い。
  • 近づいてきた初対面の異性と安易に関係結んじゃダメだね。特に芸能人は。考えたら随分と危ない橋渡りすぎだな。いくらなんでも当時30過ぎの男としては、安易すぎるな。
  • NHKは万が一ということを考えて様子見ということかな。だから、編成上の都合と言っている。これで、これ以上ヤバイモノがでてこなければ、しばらくして平常運転に戻すでしょう。
  • これを知っても何とも思わなかったし、殆どの人がそうなんじゃないかな? 現在の話なら対応するべきだけど16年も昔の恋愛だよね? 有名人だろうが一般人だろうが自分にも非がある昔の恋愛を持ち出して雑誌に売るとか恥の上塗りでしかないと思うんだけど…
  • 日村が綺麗な嫁さんと結婚した事に対する嫉妬と金目当てだろうなあ。日村夫妻に同情します。卑しい女だ。
  • まず前提としてやってしまった事は反省するべき。ただ、16年前のこと。相手女性も年齢を偽っていたらしいから全部日村さんが悪いっていうのもおかしな話。わざわざ16年前のことを今出してくる事自体、相手女性が金目当てと思ってしまう。なぜ傷ついたならその時に言わなかったのかって疑問が出てくる。
  • 事務所は毅然とした対応で良いと思う。今回の件は事務所なり相方なりが守ってやらないとあまりにも可愛そう。やった事を肯定するつもりもないが、あまりにも後出しすぎる。金目的以外なにがあるの?そういう事もありましたが反省しています、申し訳ありません。これで十分だよ。

などのコメントが寄せられています。

21日発売の『フライデー』には、当時16歳だったという女性と日村勇紀さん(当時30歳の)のツーショット写真などが証拠として掲載されており、同誌の取材に対して日村さんは記憶に無いとしながらも、相手がそのように主張しているならばそういうことなんでしょうと、相手側の主張を認めるという対応をしています。

その上で、「16年前のこととはいえ、自覚が足りない行動を取ってしまったことに対し反省しております。」「相手の方を深く傷つけてしまったことは大変申し訳なく思っております。」と謝罪しています。

現時点でネット上では、日村勇紀さんの行為は決して肯定できることではないものの、16年も前の話を今さら掘り返し、『フライデー』にネタを売る方も問題があるとして擁護派が多く、すでに公訴時効の3年も過ぎていることから、重い処分などを下すことはないんじゃないかといった声が多く見受けられます。

NHKは日村勇紀さんが出演予定だった『バナナマンの爆笑ドラゴン』の差し替えを早々に決定したものの、TBSは『キングオブコント2018』への出演に関しては態度を明らかにはしておらず、単に降板を申し入れたという噂が出ているだけの状態なので、TBSはこれから何らかのコメントを発表するのか、今後の動向を見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2018/09211700/
  • https://www.cyzowoman.com/2018/09/post_202798_1.html
  • https://www.j-cast.com/2018/09/21339284.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    16年前!?
    女も女だな
    金か欲しいのは

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4Mzg1NzY4

    あんまくわしくないけど…殺人罪でも15年ぐらいでしょ?

    そんな昔のことを…でもFRIDAYに売ったえた女の人は16年間苦しんでたんだなぁ日村とかテレビニバンバン出てるからその度に辛くて…んな分けないか笑笑

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTQwMTk2

    日村はキモいけどこんなん気にしなくてえーと思うで。
    女も今32?お金がかかる年頃なんでしょう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について