バナナマン日村勇紀に未成年淫行スキャンダル…フライデー画像あり。16年前の被害を女性が告発に金目的の声も…

バナナマン日村勇紀

21日発売の週刊誌『フライデー』が、人気お笑いコンビ『バナナマン』の日村勇紀さん(ひむら・ゆうき 46歳)の未成年淫行スキャンダルを報じています。

記事では、当時16歳で未成年だったという愛知県在住の河野綾香さん(仮名 32歳)が被害を告発しており、バナナマン日村勇紀さんの大ファンだったという綾香さんは16年前の2002年に、21歳の女子大生としてメールアドレスとプリクラを同封したファンラターを送り、それから1ヶ月後に日村さんからメールが送られてきたといいます。

メールには「ファンレターありがとう、本人です」という言葉とともに、日村勇紀さんの写真が添付されていたといい、それ以来、日村さんの方から頻繁にメールが来るようになり、1日中やり取りをするようになったそうです。

綾香さんは当初21歳の女子大生と年齢を偽っていたものの、メールを始めてからすぐに「私、実は16歳なんです」と告白したそうなのですが、実年齢を知った日村勇紀さんは「歳は関係ない。10代でもかまわない」と言い、日村さんは当時交際していた彼女がいたものの、「綾香ちゃんのことも好きなんだ。どうしたらいいだろう」などと、期待を持たせるようなことも言ってきたとのことです。

そうしたやり取りを重ねる中で、バナナマンが当時放送されていたお笑い番組『爆笑オンエアバトル』(NHK)の収録のため名古屋へ来る機会があり、綾香さんと日村勇紀さんは名古屋の繁華街・栄(さかえ)で初対面したといいます。

2人はそのまま手羽先屋へと向かったそうなのですが、日村勇紀さんは綾香さんが未成年だと知りながら「お酒飲む?」と聞き、綾香さんは断れずにお酒を飲んだところすぐに酔っ払ってしまい、1時間後には近くのビジネスホテルへと向かったそうです。

<↓の画像は、バナナマン日村勇紀さんと当時16歳の綾香さんのツーショット写真>
フライデー・バナナマン日村勇紀の未成年淫行スキャンダル、16歳・綾香とのツーショット画像

部屋に入ると日村勇紀さんは「一緒に寝ようよ」と言い、そこからキスなどの行為をさせられ、避妊具も使用していなかったものの、綾香さんは突っぱねて嫌われたくないという思いで、それを受け入れたと振り返っています。

こうした関係はその後も続き、日村勇紀さんは地方営業の度に綾香さんと会っていたそうなのですが、2003年に綾香さんが東京へ引っ越すことになると、日村さんは「本当!?じゃあ、たくさん会えるね」と喜び、綾香さんは日村さんが当時住んでいた下北沢のマンションに入り浸る状態になり、5日連続で宿泊することもあったといいます。

<↓の画像は、当時16歳の綾香さんの太ももに顔を寄せるバナナマン日村勇紀さんの写真>
バナナマン日村勇紀の未成年淫行スキャンダル、16歳の足に顔を近づける日村のフライデー画像

しかし、日村勇紀さんは綾香さんに対して「付き合おう」とは言わずに体の関係だけが続き、それが辛くなり耐えかねた綾香さんは、東京で数ヶ月間だけ過ごして名古屋へと帰郷したそうなのですが、その後に精神のバランスを崩し、入退院を繰り返す日々を送るようになってしまったとのことです。

こうした綾香さんの告発を受けて『フライデー』が9月中旬に、東京都内の高級マンションから出てきた日村勇紀さんに直撃取材を敢行し、綾香さんとの関係について聞きたいと記者が言うと、「ずいぶん前のことですね……」と言い、当時16歳だと知りながら関係を持っていたというのは事実なのかという問いに対しては、「ごめんなさい、分からないです。覚えてないですね。マジですかこれは……。参りましたね」と答えています。

<↓の画像が、『フライデー』の直撃取材を受けたバナナマン日村勇紀さんの写真>
未成年淫行スキャンダルでフライデーの取材受ける日村勇紀

さらに、メールのやり取りの中で16歳だと年齢を明かしていると追及したところ、日村勇紀さんはイラついた口調で、「じゃあ、もうそういうことですね!相手がそう言っているんですもんね」と開き直り、記者がさらに体の関係はあったのかどうかについて聞くと、「すみません、この件に関してはほんとに覚えてないんです。でも、恐らく(体の関係は)あるんでしょうね」と話し、その場を去っていってとのことです。

そして、『フライデー』は改めて日村勇紀さんが所属する『ホリプロコム』に質問状を送付したところ、日村さん名義のコメントが返ってきたといい、「16年前のこととはいえ、自覚が足りない行動を取ってしまったことに対し反省しております。相手の方が21歳であると名乗り、その後16歳と訂正したことも正直なところよく覚えていません。相手の方を深く傷つけてしまったことは大変申し訳なく思っております。」などと、謝罪の言葉が綴られていたとのことです。

この報道を受けてネット上では、

  • 世の中には優しい子もいるんだな でも金に困ればこれよ
  • これは1ヶ月後に笑い話にされるレベル
  • 女は金目当て マスコミは売り上げを伸ばしたい それだけ
  • なんかこれはスルーされそうだよな 女が怪しすぎる
  • 半年くらいの謹慎でゆるしてあげろ
  • なぜ16年も前の話?その間日村は毎日のようにテレビで見かけたと思うが訴えたいのならもっと早くできたはず。30過ぎた今頃にって、お金がなかったんかな?と思う。どうせ当時は喜んでついて行ったけど、金になると思ってフライデーに売り込んだんでは?
  • 16年前って…。この手の話や売春とか女の子にも非がある場合、未成年にもきっちり罰を与えるべきじゃない?16歳の子が32歳になっても週刊誌に売ってお金にしてる現実。
  • 今でも許せないなら関係を続けてたということも矛盾するし、今更感が強い。女性の告発が100%正しいとも限らないし。謝罪のコメントも出しているんだからもうこの件についてはいいかなと個人的に思う。
  • まず被害女性の証言が本当なのかも不明。16年も前の事をハッキリ覚えている訳がないので、実際の事とは違う話をしている可能性がある。それに今頃になってリークしたって事はタイミング的に金目的、最悪。これは日村さんに同情の余地があると思う。
  • こうなるのが嫌ならヤらなきゃいいだけの話。別に脅されて強制されて未成年淫行したわけでもないんだから自業自得
  • 日村は別に綺麗なイメージで売ってないから大したダメージにはならないと思うわ。時効だから金渡す必要もねえしな ただの嫌がらせなのか 絶頂期にやるならまだしもなんで今なんだろう
  • 最近日村が結婚発表したから 嫁への妬み根性もあるかもな

などのコメントが寄せられています。

愛知県が定める淫行条例では、未成年者へのわいせつ行為に対しての罰則は「2年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金」となっているのですが、公訴時効は3年と定められていることから、日村勇紀さんの未成年淫行についてはすでに時効になっています。

しかし、当時30歳の日村勇紀さんが、16歳の未成年女性にお酒を飲ませて体の関係を持ち、以降も交際することなく体の関係を続けていたというのが事実だとすると、16年前の話と言えども問題視されるべきことなのかもしれません。

その一方で、日村勇紀さんは今年4月に、3年交際した元NHKでフリーの神田愛花アナウンサーと結婚しており、わざわざこのタイミングで16年も前の話を『フライデー』に売るというのはどうなのかという部分もあり、本当に精神的にダメージを受けていたのであれば、その当時訴えていたはずなので、今回のスキャンダルに関してはどっちもどっちかなと感じるというのが正直なところです。

日村勇紀さんは現在テレビ・ラジオ、ネット番組も含めて12本ものレギュラー番組を持っており、今後の仕事にも多少影響を与えるかもしれませんが、ネット上での反応を見る限りでは、日村さんに向けられた批判の声は少なく、このまま番組スポンサーなどにもクレームさえ入らなければ、番組を降板などの処分を受けずに済むかもしれないですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4Njg5MTY5

    こんな昔の話、とっくに時効でええがな。

    つか、女こえー!

  2. 2
    匿名
    ID:MzY4MTc2MDky

    時効の話ですわ。 
    今頃このての話が出るのは、相手の女性の金銭的な事が関係していますね。 16年も前の事で、、普通の人なら理解できますよね。 金だと。

  3. 3
    匿名
    ID:OTk4NjExODk2

    お金目当て

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について