所JAPANにトラブルで番組お蔵入り危機、所ジョージ降板説も真相は…おいでやすこが出演VTRに激怒か

所JAPAN

2018年10月からスタートしたバラエティ番組『所JAPAN』(フジテレビ系 月曜22時)で、番組のお蔵入り寸前トラブルが発生し、MCの所ジョージさんが番組降板の危機にあったことを20日発売の週刊誌『フラッシュ』が報じています。

『フラッシュ』によれば、問題が発生したのは4月5日に行われた番組収録だったそうで、トラブルの経緯についてフジテレビ関係者は、「この日は番組で人気の “改良商品” の企画で進行していました。その中で、2020年のM-1グランプリでも話題になった、おいでやす小田さん(42)とこがけんさん(42)のユニット『おいでやすこが』が、漫才ふうに商品を紹介するVTRを流したんですが、所さんの反応がおかしかったんです。そして収録後には、所さんがプロデューサーなどに、『あのVTRは全然おもしろくないよ』と激怒する事態になりました。」と明かしています。

<↓の画像は、お笑いユニット『おいでやすこが』の写真>
『おいでやすこが』こがけん&おいでやす小田
左がこがけんさん、右がおいでやす小田さん

所ジョージさんはこれまでにも、番組の企画内容に意見することが度々あったそうですが、「今回『降板する』といった発言もありました。番組側は所さんの怒りを鎮めようと、この日の収録回の “お蔵入り” を検討したのです」と、1本のVTRが原因で所さんが番組を降板する危機を迎えていたとしています。

おいでやすこが出演の26日放送『所JAPAN』予告動画

こうした情報をキャッチした『フラッシュ』は、真相を確かめるために所ジョージさんに直撃取材を敢行し、5日に行われた『所JAPAN』の収録について聞くと、あ~撮り方でしょ。別に怒ってないって!スタッフに真面目な話をしたんですよ」「(アドバイスをした?)今、売り出し中の新しい芸人さんを出すんなら、『番組側も芸人さんが暴れやすいシチュエーションを作ってあげなさい』という話なんです。例えばだけど、インタビューするにしても、ジェットコースターに乗せてやらせてあげるとか。『作り方の知恵を用意すれば、番組も出演者も両方、得するでしょ?』と言いました。他の番組でも、それくらいのことは言いますよと答えたそうです。

<↓の画像が、『フラッシュ』の取材に応じた所ジョージさんの写真>
所ジョージ

番組を降板すると口にした事については、「そんなことは言わないよ」とキッパリ否定した上で、『作り方を考えないと、つまらない番組になるよ。そういう方向で番組作りをしないなら、僕以外の人をMCにした方がいい』とは言った。キツく聞こえちゃったかもしれないよね。でも僕は、お茶の間の人に『なんだよ、この番組』って思われたくないんだ。他の出演者も損しちゃうしと、真相を明らかにしたといいます。

『おいでやすこが』が出演のVTRについては、『今回のVTRはつまらない』とも言いました。『作り込み方が下手だ。もっと知恵を絞れるでしょ』と、ディレクターがヘコむくらいのことは言いますよ」「結局、せっかくやっているんだから、みんな手を抜かないようにっていうことなんですよなどと話していたとのことです。

『フラッシュ』は、番組を製作しているフジテレビ系の関西テレビ(カンテレ)にも、『所JAPAN』のお蔵入り危機について確認したところ、「そのような事実はございません」とキッパリと否定したそうです。

前出のフジテレビ関係者は、「15日に番組の定例会議があって、『放送日まで時間がなく、4月5日収録回をお蔵入りにするのは不可能。ひと悶着あったVTRは尺を短くし、その分スタジオ収録分を長くして放送する』と “お蔵入り撤回” の通達があったそうです」と語ったとしています。

そして、『所JAPAN』で発生したトラブル、所ジョージさんが取材に語った内容に対してネット上では、

  • 多数のレギュラーを持っていても慢心することがないところはすごいですね
    若手の起用法などは、所さんじゃなきゃ言えんわね
  • 番組を更に面白くする為のアドバイスであって、記事にするほどの事でもないかと思うけどね。
    芸人さんの為を思っての演出のアドバイス。ディレクター、手を抜くなよ、もっと頑張って!という所さんなりの愛情でしょ
  • さんまさんにしろ所さんにしろ、番組の看板背負ってやってるんだから、若手を育てるのも大御所の仕事だと思うよ
    番組を想っての愛のある説教って事でいいんじゃない
  • つまらないものはつまらないとはっきり言える人の方がいい。今のテレビは全く面白くない。作り手が若返りすぎている気がする。
    もっと年配の人の意見も取り入れながらやる事も大事だと思うけど。
    出ている人も内容もあまりにも薄っぺらすぎて、もうテレビを見て楽しむという時代も終わりが来ているような気がする。
  • なんでも筋書きを作り、その通りに実行するためだけのマニュアルしか覚えない製作スタッフへの愛の言葉だね。
    マニュアル人間には流れの中での創作が出来ない。これは別の業界でも言える事ですね。
    大事なのは感性でそれを番組の中で組み立てて、完成度の高いモノに仕上げてゆく。そういうスタッフが減ったのかな?
    最近のお笑い番組って、所さんやさんまさん、そして鶴瓶さんのしか観ないもんなぁ。

などの声が上がっています。

『所JAPAN』は、2016年末まで『SMAP×SMAP』が放送されていた枠で、2017年1月から後番組としてスタートした『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』は、番組の視聴率が低迷を続け、1年足らずで打ち切り終了となりました。

その後2018年1月スタートの『世界の村のどエライさん』は、平均視聴率が2%台にまで落ち込むことがあり、番組開始から8ヶ月で終了しました。

その後スタートした『所JAPAN』も当初は低視聴率で、現在はどれほどの数字を取れているのかは不明ながら、人気バラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)の裏で、すでに2年半にわたって放送されています。

番組の打ち切りが続いていた枠で『所JAPAN』が続いているのは、所ジョージさんの存在も大きいとみられ、もし所さんがMCでなければ短命に終わっていた可能性があり、今後もし所さんが降板、番組終了となった場合、再びこの枠は番組がコロコロと変わることになるかもしれません。

今回発生したトラブルは、演者ではなく番組制作サイドに問題があったようで、今回の件をきっかけに、より面白い番組になっていくことに期待したいですね。

参照元
  • https://smart-flash.jp/entame/139632
  • https://smart-flash.jp/entame/139690
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMjk2ODY4

    所さんが言う事ごもっとも!最近のテレビはつまらないからこそ、工夫をするようにスタッフに話しただけ!何で悪い方に話が展開していくのかね!

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjgw

    いい子ぶってるから嫌われるのでは?いい人でもないのに。

コメントを残す