快傑えみちゃんねるに打ち切り報道、終了理由は…上沼恵美子にトラブル発生か、キンコン梶原雄太にパワハラ報道も

上沼恵美子

タレント・歌手の上沼恵美子さんの冠番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ 金曜19時)が、打ち切り終了するとの情報をニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じています。

記事によれば、一部関係者の間では「突如、このタイミングでの“打ち切り”が決まったようだ」と騒ぎになっているといい、広告代理店関係者は「突如『えみちゃんねる』の終了が決まったようだ」と語っています。

番組の最終回については「7月24日金曜日の放送をもって『最終回』になるという」とし、「どう考えても急すぎる展開です。打ち切るにしたって、普通は番組編成の時期に合わせるはずですから、たとえ今決まったとしても、10月までは放送を引っ張るはず。それなのに“即終了”とは、裏で何があったのか……」と、何かトラブルがあったのではないかとしています。

このように打ち切り終了が報じられた『快傑えみちゃんねる』は、1995年7月から放送の人気番組で、2009年3月まで月曜19時台、同4月から現在の金曜19時台に放送しています。

<↓の画像は、『快傑えみちゃんねる』MCの上沼恵美子さん、太平サブローさんの写真>
快傑えみちゃんねる

昨年3月には放送回数が1000回を迎え、2018年に関西テレビ開局60周年時に実施した「関西人1万人が選ぶカンテレ人気番組ベスト20」では、『さんまのまんま』や『SMAP×SMAP』などを抜いて1位になるほど高い支持を得ています。

そんな人気番組がなぜ今突然終了することが決まったのか、それも事前告知無しに、7月24日という中途半端なタイミングで終了するというのはあまりにも不自然です。

『サイゾーウーマン』も打ち切りの理由は定かではないとしており、真相は不明ではあるのですが、7月には週刊誌『女性セブン』や『スポーツニッポン』によって、番組レギュラーだったキングコング・梶原雄太さんに対して、上沼恵美子さんが番組収録中にパワハラをしていたと報道し騒動になりました。

<↓の画像は、『快傑えみちゃんねる』で共演していた上沼恵美子さん、キンコン梶原雄太さんの写真>
快傑えみちゃんねるで共演の上沼恵美子&梶原雄太(カジサック)

トラブルのきっかけは、『快傑えみちゃんねる』の放送作家を務めていた上沼恵美子さんの次男が、「梶原はYouTubeで儲かって番組を適当にやっている。本気で向き合ってない」「自粛期間中に自分たちの番組には出ないで、YouTubeで活動しては大金を稼いでいて、その連絡も一切ない。義理を欠いていないか」などと、上沼さんに告げ口したことだったとし、徐々にキンコン梶原雄太さんの評価が変化し、2人の間に溝が生じたといいます。

そして、6月中旬に行われた『快傑えみちゃんねる』の収録で、上沼恵美子さんは突然、キンコン梶原雄太さんに噛み付き、他のゲストがいる前で“公開処刑”をしたと報じられており、「あなた、途中から入ってきた子やんか。この番組に最初からブッキングされた出演者ちゃうやんか」「あなたとは食事しない。嫌いやから」「ホンマに怒ってんねんで、コロナでみんなイライラしてんねん。『バラエティやから笑わそうと思って』って思ってるやろ?」「イラついてんねん、キミに!」などと言い放ったとされています。

この収録後にキンコン梶原雄太さんは体調不良を訴え、『快傑えみちゃんねる』とラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ 月曜正午)の降板を局に申し入れ、6月いっぱいで2本の番組から姿を消しました。

この問題に対して上沼恵美子さんは『女性セブン』の取材に対して、「本番中にキツイこと言うのは愛です。ただ、梶原くんの返しがものすごく下手だったの。とりあえず、もう少し力をつけるべきでしたね。これが私の感想です。自分がよく知ってますわ。全く役に立っていないとね。それで、吉本さんから辞めさせたいと申し出があったということですわ」と、かなり厳しいコメントをしていました。

また、キンコン梶原雄太さんの不義理を告げ口したとされる次男については、「息子も責任とって番組を離れます。私が梶原くんを可愛がっていたことに嫉妬も入ったかもわかりませんね」と語っていました。

この騒動は大きな波紋を呼ぶことになりましたが、キンコン梶原雄太さんが所属する『吉本興業』側は、“関西の女帝”との今後の関係なども考慮して丸く収める方向になったと『東京スポーツ』(東スポ)が報じており、その後は実際に2人のトラブルに関する報道は無くなり、騒動は収束したかに見えました。

そうした中で突然の打ち切り終了報道で、何が原因なのかは現時点では不明ですが、新型コロナウイルスの影響で上沼恵美子さんも精神的に不安定になっていたとも言われており、今年4月から5月にかけては『上沼恵美子のこころ晴天』を欠席、さらに『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)の収録も急遽取りやめるなどの異変がありました。

上沼恵美子さんは、新型コロナウイルスで亡くなった女優・岡江久美子さんと仲が良く、突然の訃報に大きなショックを受けていたといいます。

それに加えて、キンコン梶原雄太さんとのトラブルとパワハラ報道によって、番組を続けられない精神状態になってしまったのか、スポンサーや番組制作サイドの判断で急遽終了が決定したのか、もし本当に打ち切りとなった場合にはその理由が気になりますね。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2020/07/post_294180_1.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/04/kiji/20200703s00041000460000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/12/kiji/20200712s00041000193000c.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200702_1574892.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1964241/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTA4NjY1

    終了すれば大阪もん全員えみちゃんロス。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    梶原なんか呼ぶからや
    終わりは悲しい

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    簡単に打ち切らないでよ~

  4. 4
    匿名
    ID:MTc5MDE4MjIw

    つまらなかったから終わって良かった

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について