平野綾が『快傑えみちゃんねる』で過去の苦労話を語るも批判殺到!! 作り話で必死に話題作りか!?

平野綾

2006年に放送されたアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』でヒロインの涼宮ハルヒの声優を務めたことからブレイクし、以後声優以外に活動の幅を拡げ、歌手や女優として活躍している平野綾さん(26)。

そんな平野さんが、4日に放送された関西ローカルで放送されているトークバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』にゲスト出演し、過去の衝撃的なエピソードを語りました。

平野さんは「10年前くらいで、ぜんぜん売れないアイドルやっていたころなんですけど」「撮影のために太陽の何倍くらいっていうほどの強烈なライトをあてられたんです」。

しかし、そのライトはあまりにも強くて「痛いくらい」だったそうですが、撮影中だったということもあり、「痛い」とも言えずに耐えていたという。

やがてマネジャーが異変に気が付き、慌てて平野さんの元に走りよってくると、そのまま平野さんを外に連れ出し、雪の中に頭を突っ込まれたという。

その時、平野さんの髪の毛はライトの熱のせいで焼けてチリチリになっており、焦げた臭いもしていたそうで、しばらくは見えないようにマジックを塗っていたことを明かしました。

また、その頃はまだ十分な稼ぎもなかったため、「お金が無いときはティッシュを食べてました」と仰天の貧乏話を披露すると、MCの上沼恵美子さん(59)も「ティッシュを食べたなんて初めて」と驚きました。

続けて、「町でもらえるティッシュはおいしくなくって、ちょっといいティッシュを買って…」などと明かすと、共演者のお笑いコンビ、FUJIWARAから「それなら食べ物買ったらええやん!」と突っ込まれる場面も。

これにネットでは、

  • どうせネタだろ。それも笑えないネタだ
  • 麒麟の田村は草食べてたカミングアウトしたけど…ティッシュって…食べ物やないでw
  • 平野綾はもともと変わり者ではあったけど、話のネタにしてもイタイ
  • 私大の入学金と学費を払える環境なのに、食べ物も買えないなんてあり得ない
  • なんでこうも分かりやすい作り話して受けようとするのかな?余計にひかれるだけなのに。

などのコメントがありました。

かつての人気があった頃の平野さんであればこのようなエピソードを語った後に、同情する声などが寄せられていたかと思いますが、ネットでは今回の話に関して作り話、話を盛っているなど冷たい反応ばかりでした。

これは過去にファンのことをまるで金づると思っているような発言や、ファンに対して上から目線の発言をツイッターで行ったこと、テレビ番組にて過去の恋愛歴を赤裸々に語ったこと、男性とのスキャンダラスな写真が雑誌「BUBKA」に掲載されてしまったこと、また声優時代のファンを裏切るかのように女優業にシフトチェンジしたことにあり、これまでファンに対して酷い対応をしてきた方であることから自業自得とも思えます。

今回のようなエピソードを語っても余計に叩かれるだけですから、気を引かせようと余計な発言をするのは控えた方が良いかもしれません。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ID:ODI4MzkwMTAx

    本当だと信じたいが、内容をもっと考えるべきだ。平野綾はテレビとツイッターには全く合わない。それ以外は良いんだけどね

  2. 2
    ティッシュ食い
    ID:MTg2Nzk0NDg3

    ティッシュ食べて飢えを凌いでたのは武田Sだろが 有名な話をパクったに過ぎない。それも彼は町で配布されてるティッシュ(笑)マヨネーズしか冷蔵庫になくてマヨネーズだけだと飲んじゃって、食べた感覚がないからティッシュにつけてたとか…こういうのがマジ話(爆)FUJIWARAじゃないけど…ティッシュ買う金あったら食べ物買うわ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について