小島瑠璃子が原泰久と破局理由、恋愛事情を霜降りミキXITで告白。ぶっちゃけキャラに転向、NG無しで仕事激増へ?

テレビ番組・映画 不倫・浮気 熱愛・結婚・妊娠 破局・離婚

小島瑠璃子

タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子さん(27)が、深夜バラエティ『霜降りミキXIT』(TBS系 月曜23時56分)にゲスト出演し、人気漫画『キングダム』の作者で、18歳年上の原泰久さん(はら・やすひさ 46歳)との破局など自身の恋愛事情について語り、ネット上では様々な声が上がっています。

番組では、『霜降り明星』の粗品さんが「キングダムの人とは結婚するんですか?」と直球の質問をしたところ、小島瑠璃子さんは「お別れをしました」「1年ぐらい付き合ったんですけど、結果、お別れすることに」と破局したことを報告しました。

<↓の画像は、小島瑠璃子さんと別れた原泰久さんの2ショット写真>
こじるりと元彼氏の原泰久(キングダム作者)『世界ふしぎ発見!』共演時の画像

どっちが別れを切り出したのか問われると、「どっちからとかは、うーん……これは難しい」「やっぱり遠距離恋愛だったのもあるし、年齢にも差があるし、『乗り越えられたらいいな』と思って始まったけど、乗り越えられないものがありました」と、交際1年で別れた理由を赤裸々告白していました。

<↓の画像は、原泰久さんとの破局を告白した小島瑠璃子さんの写真>
小島瑠璃子が霜降りミキXITで原泰久との破局報告キャプチャー画像

また、結婚相手の条件については、「(所属事務所の)ホリプロは恋愛オッケーなんで、いろんな方と普通にお付き合いしてきたんですけど、5周回って優しい人」「ずっと一緒にいる人なんで、今の1、2年焦るよりもほんとにゆっくり。イイ人がいいなと思ってます。35・36・37歳ぐらい。あと10年くらいの間に」と語っていました。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、この日放送の番組は、小島瑠璃子さんと原泰久さんとの破局が報じられた6月28日よりも前に収録されたものだそうです。

小島瑠璃子さんは7月6日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ 火曜24時25分)でも、原泰久さんとの別れを報告し、「今、ほんとスッキリしてるかもしれないです。前の彼とお別れしたばっかりで、久しぶりにフリーなんで。今は『よし!じゃあまた新しい、良い出会いを探そう』って気持ちです」などと語っていました。

これに続いて『霜降りミキXIT』でも原泰久さんとの破局、自身の恋愛事情について語った小島瑠璃子さんに対してネット上では、

  • 言わなくていいんじゃね!?ただでさえ略奪のイメージがある。今回の恋愛で口を開けば開くほど好感度は下がるぜ。
  • 原さんと元妻の子供がかわいそうだから、テレビで言わないでほしい。そういう事も考えられない人をテレビに出さないでください。
  • 優しかったらお金がない人でもいいの?無理に好感度あげようとしてて、どうしても好きになれない。
  • なんだかんだて結婚できなさそう。結婚したとしても価値観の違いだとかで数年で離婚しそう…
  • やってから付き合うって股の緩いこと言ってたし、原氏の方は最初から結婚する気なんて無かったんじゃないの。
    億万長者だから逃した魚は大きかったってな負け惜しみなのかな。なんにしても、元奥様とお子さんには迷惑なので悲劇のヒロインぶるの辞めた方がいいと思う。
  • よく平気な顔してテレビ出て、こういう話するよな。自分は悪くないとアピールしたくて、忖度マスコミまで巻き込んで必死なんだろうけど、誰も共感しないと思う
  • 綺麗事の様にぺらぺら話すのは違う気がする。その様な所が自称サバサバ系の嫌な女を体現した感じですね
  • 破局した相手(しかも有名人)との事をペラペラ喋るってかっこ悪いし誰も得しないと思う。
    本当は未練があって、彼に見て欲しくて言ってるように見える。

などの声が上がっています。

小島瑠璃子さんと原泰久さんの交際を巡っては“略奪愛”疑惑も報じられており、原さんは糟糠の妻と3人の子供、さらに別の元タレントを捨てて、小島さんと交際に発展した疑いがあるだけに、小島さんがテレビ番組で堂々と原さんとの交際、破局を語っている事に対して批判が相次いでいます。

しかし、小島瑠璃子さんはそうした批判を気にすることなく、“ぶっちゃけキャラ”に転向してタレントとしての生き残りをはかっていくつもりのようで、『グータンヌーボ2』では原泰久さんとの破局を報告するだけでなく、気になった男性とは交際前に男女関係となり、相性を見てからどうするかを決めるとぶっちゃけていました。

また、『霜降りミキXIT』でも過去の恋愛を赤裸々告白し、業界人が多い?との質問に対しては「全然バラバラです」として、飲み会で出会った一般人と交際していたこともあると告白していました。

さらに、「(元カレの中には)名前も年齢も何もかもウソだった人がいた」とぶっちゃけ、「すごいカッコいいなと思って、お付き合いしようってなったんですけど。その人は『(クラブへ行った際の年齢確認時も)俺、身分証持ってないタイプなんだよね』みたいな。年齢とかも、なんかあやふやになってきて」「大阪の人だったんですよ。なんで、大阪に詳しそうな人3人に『こういう人知らない?』って聞いたら、3人から『この世にそんな人は存在しません』って返答きたんですよ」「そんな痛い目にもあってます」と語っていました。

タレントとして売れてからのデートについても、「ほとんどしたことがないです。デートすると80%ぐらいの確率で撮られてます。ほぼ全デート撮られてるぐらい。」と明かしています。

<↓の画像は、小島瑠璃子さんと原泰久さんのデート写真>
小島瑠璃子とキングダム作者・原泰久の腕組デート密会現場のスキャンダル写真

この急なぶっちゃけキャラへの転向を巡っては、ネット上でも様々な声が上がっているのですが、週刊誌『週刊ポスト』によれば、原泰久さんとの交際報道によって好感度が急落し、特に女性から多くのバッシングを浴びることになったため、「破局を機に下ネタOKの“ぶっちゃけキャラ”路線に活路を見出した」とのことです。

そんな小島瑠璃子さんの業界内での評価について、ニュースサイト『日刊サイゾー』の記事では民放関係者が、「もともと、番組スタッフには気軽に話しかけたりボディタッチをするなどサービス精神が旺盛なタレントでしたが、今では放送作家などの本当の裏方にまで愛想を振りまいているようです。また、女性の若手ADなどにも優しくしていて、業界内での好感度がどんどん上がっています」「いまの小島さんは何でもOKにしていて、番組スタッフからも使いやすいと評判になっています。さらに、水着や汚れ仕事のドッキリなどもやりたいと前のめりのようで、テレビ関係者の間での人気は急上昇してスケジュールの取り合いになっていますよ」と語っています。

ネット上では小島瑠璃子さんに対するバッシングは今もなお続いており、新たな話題が出る度にプチ炎上するというのを繰り返していますが、現在も業界内での評判は良いとのことから、破局を機に再び『ホリプロ』から猛プッシュされてメディア露出が増えていくのかもしれないですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/27/kiji/20210727s00041000313000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/27/kiji/20210727s00041000269000c.html
  • https://www.cyzo.com/2021/07/post_286494_entry.html
  • https://taishu.jp/articles/-/96032
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210720_1676282.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMDUxMzg3

    あれ?中国に行くんじゃなかったの?

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    もう好感度は地の底まで落ちたな。結局ベッキーと同じで、黒い本性を隠して、笑顔いっぱいキャラをやっても、どこかで無理が来るということだ。

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTIyOTQx

    キングダムより怖いこじるり

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!