宮迫博之『バイキング』降板理由、不倫スキャンダルが原因? 坂上忍と不仲説も真相は…

宮迫博之&坂上忍

『雨上がり決死隊』の2人が3月末をもってトークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系 月~金曜午前11時55分)から降板し、その理由を宮迫博之さん(48)がラジオ番組で明かしていたのですが、そこで語っていた内容が世間だけでなく業界内でも批判されているといいます。

『バイキング』は、国民的番組『笑っていいとも!』の後番組として2014年4月から放送がスタートし、『雨上がり決死隊』の2人は番組スタート当初から金曜パーソナリティとしてレギュラー出演していました。

しかし、今年3月末をもって番組卒業が決まり、宮迫博之さんは3月30日放送の番組最後に「4年間、本当にいろいろ貴重な経験をさせていただきました。生放送で謝罪もして、本当に思い出深い番組でした」と語り、メインMCの坂上忍さん(51)に対しては「最後の最後に、坂上さんのジャケットがなぜ“オフホワイト”だったのか。いよいよジャケットでイジってきよったな」と、自身の不倫スキャンダルをネタにして笑いを誘っていました。

それから約5ヶ月後の8月28日に、火曜レギュラーを務めているラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ 月~木曜22時、土曜0時)に出演し、共演のスピードワゴン・小沢一敬さんからコメンテーターの仕事増やそうとしているのかとツッコまれた際に、「違う、違う。そういうのが苦手やから、ある生放送辞めた(笑)もうホンマに、しんどいからやめたんや(笑)」と告白しました。

これにスピードワゴン小沢一敬さんが、ニュースについて何か一言を言うのはシンドい?と聞くと宮迫博之さんは、「ニュースとかいうよりも、人のことをとやかく言うの、俺、昔から嫌いやんか。人の噂話とか。人の噂話とか。プライベートでも、『憶測でそういう人のこと言うてあげんな』って言うてしまうタイプが、そんなものの司会やったらアカンやん。無理やねん」と語っていました。

『バイキング』は当初、日本テレビ系の『ヒルナンデス!』などをパクったような番組内容で、これといった特徴も無く、面白みが無いとして低視聴率が続いていたのですが、何度もテコ入れを行った末に月曜パーソナリティだった坂上忍さんが2015年3月末にメインMCに昇格、2016年4月からは番組放送時間が50分延長し、約2時間番組になったことで時事問題を頻繁に扱うようになり、番組の視聴率も徐々に上がっていきました。

これを受けて『バイキング』は政治から芸能まで様々な話題を取り扱っており、昨年8月に週刊誌『週刊文春』によって宮迫博之さんの不倫スキャンダルがスクープされた際にも話題を取り上げ、坂上忍さんから追及された宮迫さんは女性とホテルへ行き、同じ部屋に入ったことなどは認めつつも、女性から関係を持つことを断られてしまったと説明し、下心はあったが関係は持っていないと弁明していました。

<↓の画像は、不倫スキャンダル報道後に『バイキング』で謝罪した宮迫博之さんの写真>
不倫スキャンダルで頭を下げた宮迫博之

バイキングで不倫を謝罪した宮迫博之

これに対してネット上などでは多くの批判が寄せられてはいましたが、宮迫博之さんはその後も番組出演を続け、今年3月末に相方の蛍原徹さんと揃って降板するまで出演していました。

それから約5ヶ月後に宮迫博之さんは、人の噂話や憶測で物事を言うことが苦手だったことから、自らの意思で番組を卒業したといった説明をしているのですが、これに対してネット上では、

  • 今まで出演していた番組に砂かけるようなことしなくてもいいのに
  • なんかいいこと言ってみた感じだけど、宮迫が言ってもね
  • 『昔から人の噂話が嫌い』ならワイドショー形態になった時にとっととやめーや オフホワイトでクビになったくせにこういうしょうもない負け惜しみ吐く所がクソ嫌い
  • 司会者とソリが合わないって正直に言え
  • 宮迫はずっと、ゴシップ王の今田・東野とレギュラー番組やってるので噂話は好きなはず。バイキング辞めたのは坂上にディスられたから
  • あの心霊番組もレギュラーだったのにこわいって理由で番組降板したんだっけ?今回は話す嫌だから降板?そんな都合いい番組ばっか選んでたら仕事なくなるよ。ある芸人みたいに
  • プロデューサーの意向や台本ありきで言いたいこと言えない番組にうんざりしたんだろ?
  • 自分の浮気問題で晒し者にされたあげく、逃げたとかクソミソに言われたからだとしか思えない
  • 坂上は飲酒運転単独事故起こしても吉澤にコメントしてるしそのぐらいツラの皮分厚くないとな
  • 番組で他人の不倫ネタを弄れないから、クビになっただけだろ

などのコメントが寄せられています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』の記事では、テレビ局関係者が宮迫博之さんが『バイキング』を降板した理由について、「今後、芸能人の不倫報道が番組で取り上げられるたびに、話題を振られるのがイヤだという部分が大きいと聞いています。宮迫さんはイジられて笑われるのを“おいしい”と思えるような、根っからの芸人気質ではなく、どちらかというとプライドが高い。そういったところが、メインMCの坂上忍さんをイラつかせたとも聞いています」と語っています。

さらに、芸能事務所関係者は宮迫博之さんの発言が物議を醸しているとし、「自分がスネに傷を持つ身だから、人のことをとやかく言って好感度を下げたくないというのはあるんでしょうね。それを“人の噂が嫌い”といってイイ人ぶり、現在の出演者を間接的に貶めてしまうというのはいかがなものかと、業界でも批判の声が上がっています」と裏話を明かしています。

加えて『アサ芸プラス』の記事では、宮迫博之さんと坂上忍さんの間では衝突があったとし、番組で扱うネタに対して踏み込んだ発言をしない宮迫さんに対してイライラを募らせていたといいます。

また、宮迫博之さんがラジオで語っていた『バイキング』の降板理由は、番組の内容を全否定するかのようなものだっため、それを知った坂上忍さんが立腹しているという話もあるとしています。

宮迫博之さんがラジオで語っていた番組の降板理由は、自身に都合の良いように言っているようにしか見えず、タイミング的に見てもやはり『週刊文春』の不倫スキャンダルの影響が大きいのではないかと感じますね。

ネット上で反応を見てみると、やはり同様の意見が多いのですが、逆に宮迫博之さんが降板理由として挙げた内容に納得という声も上がっています。

『バイキング』では毎日のように各界で起こっているパワハラ問題、著名人の不倫スキャンダルなどを頻繁に取り上げ、出演者たちが好き放題にあーだこーだ言う番組内容で、加えて坂上忍さんが絶対的な力を持ち、パワハラ的な振る舞いを披露していることから、番組を辞めたくなるのも分かると思った方が多い様子です。

宮迫博之さんと坂上忍さんは共にドSキャラで、2人ともプライドが高いというイメージがあり、水と油で合わなさそうだなとは感じるので、不倫スキャンダルだけが原因というわけではなく、坂上さんと元々折り合いが悪かったことから番組降板を選んだという気もします。

宮迫博之さんがラジオで『バイキング』や出演者たちを貶(けな)すような発言をしたことについても、そうした部分が背景にあるようにも感じられますが、今後また2人が何かの番組等で共演する機会は訪れるのか否か注目したいところです。

参照元
  • http://www.cyzo.com/2018/09/post_176597_entry.html
  • https://www.asagei.com/excerpt/112332
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について