原田龍二『相棒』降板も決定? 家族裏切る車中不倫スキャンダルでイメージダウン、出演中止の番組も…

原田龍二

週刊誌『週刊文春』によって、車中不倫スキャンダルをスクープされた俳優・タレントの原田龍二さん(48)が5月31日、生放送の番組出演後に記者会見を行い、自身のファンや仕事関係者等に謝罪を行った上で、「こんな自分ですが、お仕事いただけたら誰よりも一生懸命やりたいと思いますので、よろしくお願いいたします!」と語っていました。

しかし、この不倫スキャンダルで急遽中止となった仕事も複数あり、1日に石川テレビで生放送予定だった番組出演は取り止めとなったほか、今週収録予定だった『でんじろうのTHE実験』(フジテレビ系)のゲスト出演は無くなり、不倫報道前に決まっていたゲスト出演番組は10本ほどあるそうですが、これらに関しては「会見を見てから判断する」と番組サイドから言われているとのことです。

<↓の画像は、5月31日に会見した原田龍二さんの写真>
原田龍二の不倫謝罪会見画像

また、昨年から出演していた「大麦若葉」(山本漢方製薬)のCM動画やサイトがすでに削除され、原田龍二さんの姿が完全に消えており、CM契約解除となったのか否かは定かではないものの、複数の女性ファンとの車中不倫スキャンダルがイメージ悪化に繋がっており、仕事にも大きな影響が及んでいます。

そうした中で、2004年から準レギュラー出演しているドラマ『相棒シリーズ』(テレビ朝日系)への出演も怪しくなり、最悪の場合『相棒』降板となる可能性もあるのではないかと囁かれています。

<↓の画像は、『相棒』出演の水谷豊さん、原田龍二さんの写真>
『相棒』出演の水谷豊&原田龍二

ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、原田龍二さんの不倫スキャンダルは俳優・袴田吉彦さん(45)の“アパ(ホテル)不倫”と比較されがちではありますが、袴田さんの場合は不倫時点でタレント・河中あいさん(34)とは別居状態にあったほか、浮気相手が売名のため週刊誌にリークした可能性も高かったことから、批判の一方で同情の声も多く上がっていたとしています。

<↓の画像は、原田龍二さんと袴田吉彦さんの写真>
原田龍二と袴田吉彦

一方の原田龍二さんは家族思いで、自身のブログなどでは子供に関する投稿を複数行うなど子煩悩キャラとしても知られており、つい2年前には妻で元女優の鎌江愛さん(46)や子供の写真を公開していました。

<↓の画像は、原田龍二さんの妻と子供の写真>
原田龍二の妻と子供画像

その裏で原田龍二さんはインスタグラムを使って自身のファンに近付き、裸などのセクシーな写真を送ってほしいといったメッセージを送り、これまでに2人の女性と車中で密会し、性的な行為をしており、それも女性とは食事などもせず単に行為をするだけでした。

<↓の画像は、『週刊文春』撮影の車中不倫写真>
原田龍二と女性ファン車中不倫スキャンダル証拠写真

そのため芸能記者は、「しかも時間は10分。ヤルことヤッたら、さっさと帰してしまうなど最低です。自身の性欲処理にファンを利用していただけで、これを不倫といっていいものかどうか。せめてホテルを使っていたなら、話は変わりますが、車中など論外。イメージダウンは必至で俳優生命の危機が到来したといえそうです」と語っています。

そして、5月31日に行った会見で原田龍二さんは、自身の不倫を高校2年生の長男と中学1年生の長女に伝えたところ、大きなショックを受けていたことを明かしており、特に長男は「ママに悲しい思いをさせて許せない」と激怒し、原田さんを強く叱責したそうで、原田さんの不倫スキャンダルは笑い話のように扱われてはいるものの、家族は計り知れないほど大きなダメージを受けている様子です。

しかし、原田龍二さんは記者会見で性欲が強いことを明かすなどしており、これに対して嫌悪感を抱いた方も少なくありません。

原田龍二さんの謝罪会見動画

そのため、人気ドラマ『相棒シリーズ』への出演が無くなる可能性も高いとみられており、今後もバラエティ番組出演は続く可能性はあるものの、本業の俳優業などには大きな影響を及ぼすのではないかと推測されているのですが、これまでに築き上げてきた真面目で硬派なイメージが崩壊してしまったので、ドラマ出演などが減少してしまっても仕方がないでしょうね。

袴田吉彦さんの場合は不倫スキャンダル以降、自身のアパ不倫をネタにしながら俳優としての仕事を増やしている様子ですが、原田龍二さんは今後どうなるのか引き続き注目したいところです。

参照元
  • https://www.cyzo.com/2019/06/post_204989_entry.html
  • https://www.npn.co.jp/article/detail/35351271/
コメントを残す