今年の24時間テレビの視聴率、募金額発表。志村けんのドラマが高い数字、番組巡り賛否両論も…

24時間テレビ43

22・23日に放送されたチャリティー番組『24時間テレビ43 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の視聴率が発表され、関東地区の平均世帯視聴率が15.5%、個人視聴率が8.8%だったことが明らかになりました。

世帯の瞬間最高視聴率は27.6%、個人の瞬間最高視聴率は18.1%となっています。

昨年の平均世帯視聴率は16.5%、個人が9.9%、瞬間最高は39.0%で、昨年と比較するとそれぞれダウンしており、今年は世帯視聴率が歴代19位タイ、個人視聴率は歴代12位タイという結果でした。

また、22日21時~23時ごろに放送されたヒューマンストーリードラマ『誰も知らない志村けん-残してくれた最後のメッセージ-』は、平均世帯視聴率が22.6%、個人が13.7%で、昨年放送された嵐・相葉雅紀さん主演『絆のペダル』は平均世帯視聴率が18.0%だったため、こちらは大きく数字を上げています。

今年の『24時間テレビ』は「新しい日常での1回目」を掲げ、番組テーマは「動く」として、メインパーソナリティーをV6・井ノ原快彦さん、NEWS・増田貴久さん、Kis-My-Ft2・北山宏光さん、ジャニーズWEST・重岡大毅さん、King & Prince・岸優太さんの5人が務めました。

<↓の画像は、『24時間テレビ43』でメインパーソナリティーを務めた5人の写真>
24時間テレビ43のメインパーソナリティー

コロナ禍の開催ということでメイン会場の両国国技館には一般客は入れず、対面形式の募金も中止してキャッシュレス募金に変更、深夜・早朝帯の番組は生放送ではなく事前収録したものを放送しました。

また、毎年恒例のチャリティーマラソンも中止しましたが、マラソンの五輪金メダリスト・高橋尚子さんが提案した企画『募金ラン』を行い、1周あたり5kmの私有地を周回する毎にランナーが10万円を募金するという内容でした。

この企画で高橋尚子さんは1人で116kmを走破、さらに「チームQ」メンバーの女優・土屋太鳳さん、元レスリング世界女王・吉田沙保里さん、バドミントン元日本代表でキャスター・陣内貴美子さん、柔道の五輪金メダリスト・松本薫さん、マラソンの五輪金メダリスト・野口みずきさんはリレー形式で合計120kmを走破し、6人で総額470万円の募金を行っています。

<↓の画像が、『募金ラン』に参加した高橋尚子さん、土屋太鳳さん等の写真>
募金ランに参加の土屋太鳳・高橋尚子・松本薫・野口みずき・陣内貴美子・吉田沙保里

今年集まった『24時間テレビ』全体での募金総額は、23日20時の時点で「5億5,200万5,762円」となっています。

ちなみに、昨年の中間発表時点での募金総額は「6億8,421万2,104円」、最終合計金額は「15億5,015万8,595円」でした。

そして、今年の『24時間テレビ』が終了し、視聴率発表を受けてネット上では、

  • しかし、強いな~イレギュラーな状態にもかかわらず、全体で15%超か。一気に落ちていった27時間TVとは違うな~
  • いつもの24時間テレビのマラソンは毎回苦しそうだし、体にも悪そうだし、痛々しく、疑問を感じていた。
    今回は皆さんアスリートで、自分の体の管理も自分でされ、前進されていく強さと、鍛え上げた美しさに魅了された。
    やっぱりオリンピック選手は魅力的です。ゴール前のみなさんの笑顔が幸せそうで良かった。
  • 最後のエンディングが密になってたのはいただけないよ。『3密』『ソーシャル・ディスタンス』って言われているのに、いっぱい集まって『サライ』を歌うなんて、飛沫飛びまくりだよね。
  • ネットでは叩かれてたけど大成功ですな。ネットに蔓延してる意見は世間の意見とはイコールでは無いのを証明しちゃったのかも。
  • 少し見たけど相変わらず感動の押し付け。感動しろ!泣け!の連続で見ていてしんどくなりチャンネルを変えました。
  • 募金ランで走った本人達が寄付することに違和感がありました。あの金額をTV局やスポンサーなどから寄付して貰うならまだ理解はできるけど。
  • 批判的な意見も多いけど、志村けんさんのドラマは感動した。本人の映像も随所にあり、亡くなったとは思えないほどだった。
    改めて故人の偉大さが分かり、こういう人になりたいなと思わされた。ただ24時間テレビはこのドラマしか見ていません。
  • 志村けんさんのドラマ、とてもよかったです。 早すぎるというのもわかりますが、私は今でもよかったなと。
    コロナの恐ろしさを思い出し、志村さんの素晴らしさを再認識できました。
    明日プロデューサー役の重岡さんの抑えた演技もよかった。実質主役は志村けんさんで、彼は名目上主演とあったけれど、脇役だったのだなと。それを上手に演じられていたように思います。
    募金ランも意味がわからないと言う意見もありますが、最後まで楽しそうに清々しく走るアスリートを見ていると、なんだか元気付けられました。

などの声が上がっています。

今年の『24時間テレビ』も物議を醸し、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、多くの出演者やスタッフ等が集まる番組はリスクが高く、フジテレビも今年は『FNS27時間テレビ』の放送中止を決定したこともあり、番組放送決定時点からネットでは多くの批判が上がっていました。

また、ジャニーズWEST・重岡大毅さんが主演した『誰も知らない志村けん』も、視聴率稼ぎに志村けんさんを利用するなとの声が上がっていたほか、高橋尚子さん等が挑戦した『募金ラン』もランナーが走った分だけ募金することに疑問の声が上がっていました。

しかし、それでも今年は平均視聴率が15.5%、ドラマパートでは22.6%まで上昇し、募金額も中間発表時点で5.5億円となっており、これで今後番組に携わった出演者、スタッフの中から新型コロナウイルスの感染者さえ出なければ、大成功と言ってもいいのかもしれないですね。

『24時間テレビ』は毎年賛否両論あるものの、何だかんだ言っても平均視聴率は15%前後、募金総額は10億円前後で推移しており、現在も非常に大きな影響力を持っているのは間違いないので、今後も視聴者の意見も聞きながら、より多くの人から賛同を得られるチャリティー番組にしていってほしいです。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2170123/
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202008240000002.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/24/kiji/20200823s00041000308000c.html
  • https://www.24hourtv.or.jp/activities/total.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    感動ポルノ言われてるけど眠くなったことしかないよ
    感動ポルノにも値しない
    ジャニーズの社員教育プログラムにすぎない

  2. 2
    重岡大毅
    ID:MzY4MTc4MTMw

    志村けんさん、あなたは私たちの大切な人です。

  3. 3
    匿名
    ID:MTg1NjE3OTI2

    ジャニーズのメンバーが司会だから歌うのとか分かるけど、最後感覚あけててもあんな大人数で歌う必要あったのかな?
    乃木坂?とかAKB?とか人数多いグループはステージじゃなくて良かったんじゃない?

コメントを残す