今年のガキの使い『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』に決定、お騒がせ不倫女優や超人気俳優らゲスト出演

ダウンタウン

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年越し番組「絶対に笑ってはいけない」シリーズのタイトルが発表され、今年は『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(12月31日18時30分~24時30分)に決定したことが明らかになりました。

2006年から大晦日に放送されている「絶対に笑ってはいけない」シリーズも12回目を迎え、今年のテーマは「アメリカンポリス」となっており、番組レギュラーのダウンタウン、ココリコ、月亭方正さんの5人が新人ポリスとして大物俳優扮する署長と対面し、様々な絶対に笑ってはいけない研修などを受けていきます。

<『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』出演のレギュラーメンバー>
『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』出演のガキの使いレギュラーメンバー

例年の舞台は、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で総監督を務めていた菅賢治さんの愛称“ガースー”を冠した「ガースー黒光り~」といった場所が舞台となっていましたが、菅さんが今年で番組を卒業したことを受けて、今年は総合演出の“ヘイポー”こと斉藤敏豪さんの名を冠した「ヘイポー州立おまめ中央警察署」が舞台となっています。

<今年の舞台となる「ヘイポー州立おまめ中央警察署」>
『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』の舞台

今年も例年と同様にジミー大西さんや板尾創路さんらがゲスト出演するほか、人気俳優・女優、日本アカデミー賞俳優、子供が誕生してからは初参加となる実力派女優、メンバーの身内、権威ある有名文化人たち、話題のスキャンダルタレント、お騒がせの不倫女優が先輩人気俳優とコラボという形で登場し、超人気俳優たちはドラマ仕立てでレギュラー5人の恥ずかしい秘密を暴露するといいます。

番組プロデューサーの鈴木淳一さんは今年の『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』について、「今回はアメリカンポリスということで、取調べやアクションものなど、笑いの仕掛けも超豪華です!」とコメントしており、スケールはさらに拡大しているようです。

そして、今年も放送される「絶対に笑ってはいけない」に対してネット上では、

  • 今年も、もぅそんな時期か。蝶野はどうなったかな?
  • 紅白よりガキ使。マンネリだろうと、見ます!!
  • サンシャイン斎藤2017バージョンを!
  • 紅白より楽しみ。去年はこの番組からサンシャイン池崎がブレイクしたし、今年は誰が出てくるのか期待してる。
  • 衝撃的だった西岡徳馬さんから、もう1年かぁ……早いなぁ。今年も楽しみにしてます!
  • 面白いけど、途中、中弛みするんだよね。新鮮だったからか、温泉宿とか学校が面白かった!でも結局なんだかんだ見ます。
  • 紅白の出場歌手も正直微妙だし今年もやっぱコッチだな。なんかもう笑ってはいけないの方が年末の風物詩っぽい。それにしても1年あっという間だ。
  • 過去にオムツ&おしり花火でBPO審議になったり、いじめを助長するとか騒がれたり、笑いも優等生になりつつあって心配ですが、ガキ使は伝統のガキ使らしい笑いを変わらずやってくれることを期待してます!楽しみ!

などのコメントが寄せられています。

大晦日と言えば昔は『NHK紅白歌合戦』が年末の風物詩でしたが、現在はガキの使いの「絶対に笑ってはいけない」シリーズの放送が近づくと年末を感じるという声が多く、年越し番組として10年以上にわたって放送されたことでそれが根付いている様子ですね。

10年以上放送されていることでマンネリ化も指摘されていますが、毎年意表を突いたキャスティングも見どころとなっており、昨年は俳優の原田龍二さんが今年の『R-1ぐらんぷり』で優勝した裸芸人・アキラ100%さんとコラボし、全裸状態でお盆1枚で股間を隠した「丸腰刑事」として登場し反響を呼びました。

また、俳優・斎藤工さんもピン芸人・サンシャイン池崎さんのハイテンション絶叫ネタを完コピし、「サンシャイン斎藤」として全力でネタを披露するなどして話題になりました。

「絶対に笑ってはいけない」シリーズは、こうした俳優・女優らが普段見ることが出来ない姿を見られるというのも魅力の1つで、今年はどのような方たちが出演するのか楽しみなところですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について