上沼恵美子のおしゃべりクッキングも打ち切り終了、理由はギャラ? テレビの仕事激減、YouTubeで新たな活動開始へ

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 3

上沼恵美子

今年の『M-1グランプリ2021』でも審査員を務めるタレント・歌手で、“関西の女帝”の異名をとる上沼恵美子さん(66)の冠番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(テレビ朝日系 平日13時30分~同45分)が、来年春をもって打ち切り終了することが決定したようです。

『スポーツニッポン』が関係者に取材したところ、番組を制作するABC朝日放送テレビは、最近になって上沼恵美子さんに終了を打診し、上沼さんも了承したことで来春をもっての終了が決定したといい、後番組は現時点で未定とのことです。

<↓の画像は、『おしゃべりクッキング』出演の上沼恵美子さんと料理講師の写真>
上沼恵美子のおしゃべりクッキング出演の辻調理師専門学校講師

番組終了の理由についてスポニチは、「視聴者層の若返りが目的で、制作費の捻出も厳しいことから決断したとみられる」としています。

番組制作スタッフは、「穏やかに話し合いも進み、円満な形で上沼さんも納得した。予算の問題もあり、出演料が高額なこともネックになったようです。上沼さんは番組の空気を大切にする。コロナ禍で昨年ゲストが呼べなかったことも影響したと思います」と語っています。

上沼恵美子さんは昨年7月に、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』と同じく1995年スタートの冠番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)が終了し、その裏では局側と大モメしていたことが明らかになっており、「物凄く失礼な局の対応に腹が立った。」などと語っていましたが、今後はYouTubeチャンネル『上沼恵美子ちゃんねんる』を新たに開設し、12月3日に動画の初収録を行う予定といいます。

放送作家は上沼恵美子さんの今後について、「テレビの枠を飛び出して制限の少ないYouTubeでしゃべりまくるんじゃないですか。信頼のおける編集スタッフを集められるかが課題です」と語っています。

上沼恵美子さんがYouTube進出を宣言した動画

そして、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の打ち切り終了決定報道を受けてネット上では、

  • 恵美子の番組が少なくなってくなぁ…
  • あと地上波はクギズケだけ?
  • YouTubeチャンネルでも料理期待してます!
  • ホームページのレシピはネット上でこれからも消さないでいて欲しい
  • 長寿番組が終了するのは寂しい。アタック25も終了したし、ABCはどこへ向かうんだろうか
  • 本当に納得した終わり方なら良いけど。また恨み節言うのかな。
  • 辞める辞めるといいながら、結局なかなか自分からは辞められないだろうし、テレビ局の判断で番組終了してフェードアウトしていくのがいい方法なのかも
  • おしゃべりクッキングは和洋中のプロの料理がしっかり学べる番組だったから、これはかなりショック。。
    怪しい料理研究家が作る料理より、本格的で学びがあったのに残念
  • 上沼恵美子より先生が楽しみだった。上沼恵美子と喋りながら作るのが良かったんだけど
  • 大好きな料理番組で常に録画予約設定していて沢山保存してるのに凄く残念です。
    我が家のごはんは、おしゃべりクッキングで成り立ってると言っても過言では無い。
  • おしゃべりクッキングってあんなに時間が短い番組なのに、手軽な材料で、そして細かなちょっとしたコツをちゃんと教えてくれる先生方ばかりで、何を作っても裏切らないのよ
    先生方のレベルの高さに私はこの番組の信者だったよ、最後まで見届けるよ

などの声が上がっています。

『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は、1987年4月から放送の『金子信雄の楽しい夕食』の後番組として1995年4月から放送がスタートし、和食・洋食・中華の料理講師として『大阪あべの辻調理師専門学校』の専任教授らが出演しています。

番組には週替りで様々なゲストを呼び、上沼恵美子さんの軽妙なトークも見どころでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて昨年からゲスト出演が無くなっていました。

そうしたこともあって、今年に入ってから『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の打ち切り終了が度々囁かれるようになり、8月に週刊誌『女性自身』が上沼恵美子さんに直撃取材を敢行し、今年秋で番組が終了する?との問いに、「そうなんですか?どうかもわかりませんね。私は聞いてません」と答えていました。

また、上沼恵美子さんは今年『文藝春秋』のインタビューで、実は去年、全ての番組を降板し、芸能界を引退しようと考えました。(中略)コロナで鬱々した気分が抜けないし、人生を賭けた冠番組が突然なくなったからですと語っていたため、芸能界引退について聞くと「今は『頑張ろう!』の気持ちですよー!」と語り、芸能活動継続を宣言していました。

『日刊ゲンダイ』によれば、上沼恵美子さんのギャラは1本あたり「もろもろ込みで120万円」と言われているそうで、これによって番組制作費がかさみ、加えてパワハラ疑惑騒動等によるイメージ悪化などもあり、このタイミングで番組終了説が急浮上したのではないかとのことでした。

上沼恵美子さんは『快傑えみちゃんねる』が終了して以降、自身のラジオ番組やインタビューなどでは関西テレビに対する恨み節を炸裂させ、「関西テレビさんのことは恨んでます。大嫌いです」とまで言い切っています。

そんな中で『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の終了が決定し、残るレギュラー番組は『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)、ラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』(ABC朝日放送ラジオ)の2本のみとなるのですが、これからYouTubeに進出し、どういった動画を投稿していくのか注目ですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/11/27/kiji/20211127s00041000095000c.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2006851/
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/293895
  • https://bunshun.jp/articles/-/47789
  • https://bunshun.jp/articles/-/47790
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA1NjUy

    おしゃべりクッキング…
    ほとんど見なくなったなぁ

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    ユーチューバーでも、料理だけは活躍して欲しいかな?

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4OTA1OTE2

    YouTuberか

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!