三船美佳が高橋ジョージとの離婚裁判について『キャスト』で言及! 夫婦関係修復は難しいとコメント

三船美佳と高橋ジョージ

タレントの三船美佳さん(32)が夫でロックバンド「THE 虎舞竜」のボーカル・高橋ジョージさん(56)に離婚と娘の親権を求めた裁判の第1回口頭弁論が3日に行われ、高橋さんはこの裁判に出廷したものの、三船さんは関西ローカルで放送されている情報・報道番組『キャスト』への出演があったことから出席はしませんでしたが、番組内でこの離婚裁判の話題に触れ、三船さんが高橋さんとの今後について語りました。

高橋さんは裁判が閉廷した後の囲み取材で三船さんとの離婚を回避することについて「不可能に近くても、不可能ではない。2人で幸せになる道を探したい。戻れる可能性はあると思っている」と関係修復を願いました。

しかし、一方の三船さんは「正直なところ、できるだけ早く、一番いい形で『そういう日』を迎えられたらいいな、と。これ以上自分たちのことで世間をお騒がせするのが申し訳ないですし、お恥ずかしい気持ちでいっぱいです」とコメント。

また、「今後別居の解消はあるのか?」問われると三船さんは「そうですね。今後の形によるんですが、それは難しいのではないかと思います」と語り、関係修復は望めそうにありません。

これにネットでは、

  • 三船側は愛情がないのにも関わらず、戻る可能性もあると言っている高橋に違和感を感じてしまうわ。一度離れてしまった愛情は簡単には戻らない。リリースしてやるのも男の度量だと思うわ。
  • ここ2、3年でモラハラという言葉が浸透したから、声をあげやすくなった感があります。なかなか自分の家庭が異常だって気づかないし気づいても認めたくないから我慢しちゃうんだろうな。早く脱出できるとよいです。(三船美佳さんの話が真実だとすればですが)
  • 新恋人の存在が事実なら、事態が良くなる事は今後絶対にないので、高橋はとっとと離婚した方が良い。問題は子供の親権だけ。
  • 三船側は愛情がないのにも関わらず、『戻る可能性もある』と言っている高橋に違和感を感じてしまうわ。一度離れた愛情はそう簡単には戻らないよ。
  • 仕事とは言っても、出廷しないでテレビに出るのはなんか違和感があるなー。原告側なんだし。世間を騒がせてすみませんと言うなら、裁判終わるまでそっちに集中したら?

などのコメントがありました。

三船さんが離婚を求めて提訴しているが明らかになった後に取材を受けた際にも、三船さんは高橋さんに対して離婚以外のことを望んでいない様子でしたが、今回に関しても高橋さんが不可能ではないと語っていたものの反応は変わらず、心から高橋さんとの離婚を望んでいるのだろうなということが感じられます。

高橋さんは三船さんとまずは直接話すことを強く望んでおり、それは子供のためだとも語っていますが、三船さんの心が離れてしまっている状態で直接話したとしても何も変わらないと思いますし、子供のことを第一に考えるのであれば早く離婚することと親権を手放すことを受け入れて、早期に裁判を終了させること以外にないかと思いますので、長期にわたって泥沼の争いをして子供を悲しませることはしないでほしいですね。

参照元
  • http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/03/kiji/K20150303009909880.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcwNTM5MDgw

    年の差婚自体が間違っていたのでは?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について