ヒロミと堺正章の不仲説はガセネタだった!?今後共演NGの芸能人が共演する番組が増える可能性も!?

ヒロミ 堺正章

1996年10月から2004年3月にかけて放送されていた生活情報番組『発掘!あるある大事典』(フジテレビ系)で共演していた堺正章さん(67)とヒロミさん(49)が、今月17日放送の料理番組『新チューボーですよ!』(TBS系)で10年ぶりに共演することが分かり話題になっています。

なぜ2人の共演が話題になっているかと言うと2人の間に不仲説が囁かれていたためで、その原因はヒロミさんが『発掘!あるある大事典』収録後にスタッフとの飲み会をした際、「堺さん、最近ちょっと面白くない」と語ったことにあり、これがどこから漏れて堺さんの耳に入ってしまい、2人は不仲になったと言われています。

その後ヒロミさんは8年余り堺さんと司会者として共演してきましたが、04年の3月にヒロミさんが番組を降板すると、その直後からヒロミさんがテレビから忽然と消えたため、ネットでは堺さんが圧力をかけているのではと囁かれていました。

しかし、一時的に堺さんとヒロミさんが険悪な関係になった時期はあったようですが、ヒロミさんが芸能界から消えた理由は、別方面からの圧力に嫌気が差して事業に専念したというのが真相ともいわれています。

3月にはブログで堺さんと共にクレー射撃をしたことを2人の写真付きで綴っており、現在は仲直りしている模様。

そして、今回『新チューボーですよ!』で2人が共演することが話題になっていますが、TBSは今回の共演を「ウワサの真相が明らかに!?」と盛んに宣伝しており、堺さんも収録後に、「真相は、放送での2人の会話のやりとりをご覧いただき、判断してください」とコメントしていることから、これは視聴率を稼ぐための話題作りで、これで視聴率が稼げると分かれば今後このような“演出”が増えていくのではないかと見られています。

『笑っていいとも!』(フジテレビ系)最終回でも、ダウンタウンと“不仲”が伝えられていた爆笑問題、とんねるずが共演したことでネットでは大盛り上がりしましたが、今後、不仲が囁かれている、久本雅美さんと内村光良さんや、桑田佳祐さんと長渕剛さんとなどの共演が増えるのかもしれない。

これにネットでは、

  • こんなので視聴率が獲れると思ったら大間違い
  • 大物同士の不仲だったらいいが、小物の不仲なんて興味無い
  • 捏造された不仲演出が横行しそう
  • タモリと小田和正の共演が観たい
  • マチャミと内村の不仲説はガセだよ

などのコメントがありました。

不仲説がある芸能人同士の共演が増えるとのことですが、そのほとんどがただの噂や作られた不仲説で、本当の不仲である場合いくらテレビ番組でギャラが貰えるとしても共演することは無いですから、わざわざ観ようとは思いませんね。

テレビ局には、もっと視聴者の興味を惹き付けるような番組を製作してもらいたいです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について