バイキング視聴率上昇、坂上忍に批判もひるおび&ヒルナンデス超えの理由は? 大コケで番組打ち切り聞き乗り越え…

坂上忍

お昼の国民的番組と言われていた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了してから早4年が経ち、後番組『バイキング』の視聴率が現在好調で、同時間帯トップの好視聴率を記録する事も増えており、しばらく同時間帯トップをキープしてきたホンジャマカ・恵俊彰さん司会の『ひるおび!』も完全に射程圏内に入っています。

土日を除く6月の月間視聴率(4日~29日)を確認すると、『バイキング』は5.6%で、これは番組放送開始以来初となる同時間帯2位の結果だといいます。

6月は11~15日が5.9%、18~22日には6.2%を記録し、この数字は同時間帯のトップで、6月の同時間帯トップ『ひるおび!』とも良い勝負を繰り広げています。

<↓の画像は、恵俊彰さんMCの『ひるおび』出演者の写真>
ひるおび出演の八代英輝、恵俊彰、江藤愛美

『ひるおび!』の昨年度(昨年4月~今年3月)平均視聴率は午後の部(午前11時55分~13時55分)は7.1%、午前と午後を合わせた平均視聴率も6.3%、2017年の年間視聴率(2017年1月~12月)についても午後の部は7.1%と、6年連続のトップを独走しています

しかし、『バイキング』がその差を少しずつ詰め始めており、ついに『ひるおび!』の数字を超える日も出てきました。

『バイキング』はスタートした当初、番組の方向性がイマイチ定まっておらず、日本テレビ系で同時間に放送の『ヒルナンデス!』をマネて街ロケをしたり、各曜日のMC・出演者を変更させるなどし、少しでも多くのユーザーを取り込むことに力を注いでいました。

<↓の画像は、南原清隆さんがMCの『ヒルナンデス!』の写真>
南原清隆・ヒルナンデス

しかし、しばらく数字が上がらず、開始からすぐにネット上では低視聴率による番組打ち切り説が浮上していたのですが、放送開始から1年後の2015年3月末に月曜MCだった坂上忍さんを全曜日のメインMCとして、番組時事問題を取り上げて討論をするといった内容にシフトチェンジし、数字が徐々に上向いていきました。

<↓の画像は、スタジオ討論で過熱する坂上忍さんの写真>
バイキング出演の坂上忍

特に、“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助社長が不審死した事件で、犯人なのではないかと疑いの目を向けられていた22歳の妻への単独インタビューを敢行し、その模様を伝えた6月15日の平均視聴率は7.6%18日も6.8%を記録するなど、同時間帯のトップ争いに食い込む番組となっています。

なお、15日の同時間帯に放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)は5.8%、『ヒルナンデス!』は6.0%となっており、一時は同時間帯最下位という体たらくでしたが、リニューアルが成功した『バイキング』は現在2位前後のポジションに付けています。

また、『バイキング』は6月後半~7月中盤まで数字をさらに上げるのではないかと見られており、TBSはサッカーワールドカップの番組に力を入れており、『ひるおび!』で毎日のようにサッカーネタをしていることによって、視聴者離れが起きる可能性が指摘されています。

『バイキング』の内容や視聴率がアップしているという報道に対するネット上の反応を見てみると、

  • ひるおびは、サッカー番組になりつつあるからねw最近は、バイキングを意識して日大問題やるようになったけど、恵と菅官房長官の食事後はなんか内容薄く感じる。
  • その日の内容によってひるおび見るかバイキング見るかを決める
  • 何となく観てるが、火曜日以降が月曜日の再放送と錯覚する時がある、
  • ヒルナンデスは東京ローカルの話しかしないしね
  • 話題の豊富な時の色々な角度からの討論は面白い。だけど、話題がない時は何日も同じ討論するので飽きてくる。まっ、いいとも終わってバイキング始まった頃よりは、面白くなったと思う。
  • フジテレビって、なんか色もの扱うの好きだね。そのお陰で不快感半端ないけど。相撲協会の横野レイコしかり。
  • 最近は、もう他の番組が取り上げなくなった日大アメフト問題を、バイキングだけが取り上げていた。先々週は悪質タックルを離れ、教職員組合VS日大理事会の闘争ストーリーに発展。壮大な物語に展開していて、見ごたえがある。
  • ヒルナンデスが、ワンパターンになってきたから?
  • 坂上忍はキレ芸でも何でもなく、ただのパワハラにしか見えない。自分の意見と違うタレントはバッサリ切り捨てる。傲慢以外の何ものでもないと思うけど。

などのコメントが寄せられています。

『バイキング』の内容に対する批判だけでなく、メインMCを務めている坂上忍さんの言動などに対して多くの批判が寄せられており、不快に感じている方も少なくない様子ですが、以前に比べて良くも悪くも番組に注目が集まっているのは確かです。

昼の時間帯に放送されている番組で、どれを視聴するかは消去法だという声も以前から上がっており、『ヒルナンデス!』や『バイキング』のガチャガチャした内容が嫌いだから『ひるおび!』を見るという方もいれば、ニュースは見たいわけではなく、他に放送しているバラエティが無いため『ヒルナンデス!』や『バイキング』を選ぶという方もいます。

『ひるおび』は恵俊彰さん、『ヒルナンデス!』はウッチャンナンチャン・南原清隆さんがMCを務めていますが、『バイキング』の坂上忍さんは炎上覚悟で荒々しい言動を繰り返しており、トゲがあっても色々な事柄に対してズバッとモノを言う坂上さんを支持する視聴者は一定数います。

今後この数が増えていくとは言い切れませんが、『バイキング』は少しずつ番組内容を変化させることで視聴者からの注目を集める番組になっており、他局がもし現状維持だとすると、『バイキング』が年間視聴率同時間帯トップになるのも時間の問題かもしれないですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について