デヴィ夫人が小島瑠璃子と和解し共演NG解除。テレビでブチギレ激怒、ブログで整形疑惑のKYタレントと痛烈批判の過去も…

小島瑠璃子・デヴィ夫人

タレントのデヴィ夫人(本名=ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、根本七保子 80歳)が、“こじるり”こと小島瑠璃子さん(26)と和解し、“共演NG”を解除したことをニュースサイト『NEWSポストセブン』が報じ、この報道に対してネット上では様々な声が上がっています。

デヴィ夫人と小島瑠璃子さんは、8日放送のバラエティ番組『クイズ!THE違和感 2時間スペシャル』(TBS系)に出演していたのですが、これは7年ぶりのテレビ共演だったといいます。

<↓の画像は、『クイズ!THE違和感』に出演した小島瑠璃子さん、デヴィ夫人の写真>
デヴィ夫人とこじるり『クイズ!THE違和感』で共演写真

2人の間でトラブルが勃発したのは2013年のことで、同11月末放送の特番
『第16回 さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』(フジテレビ系)で共演した際に、当時19歳だった小島瑠璃子さんが番組の盛り上がりを優先するがあまり、デヴィ夫人を激怒させてしまいました。

事の経緯は、様々な芸能人が意外な特技を披露し、グランプリを決めるワンコーナー「ちょっと意外な特技部門」で、当時73歳のデヴィ夫人は3連覇をかけてポールダンスを披露しました。

<↓の画像は、『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』でポールダンスを披露したデヴィ夫人の写真>
デヴィ夫人のポールダンス姿『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』

デヴィ夫人は2013年3月・8月放送回でも見事なポールダンスを披露しグランプリを受賞しており、3連覇をかけてさらにレッスンを積み重ね、優勝間違い無しの見事なパフォーマンスを披露したのですが、司会の明石家さんまさんが急遽、小島瑠璃子さんにグランプリ受賞者を選ばせました。

すると、小島瑠璃子さんはその場の空気などを察したのか、バラエティ的なノリで腹芸を披露した元プロレスラー・アニマル浜口さんをグランプリに選び、スタジオでは大きな笑いが起こったものの、デヴィ夫人だけは激怒し、放送から2日後の2013年12月2日更新のブログで、【番組を台無しにした整形疑惑の KYタレント K.R】と題して、小島さんのことを痛烈批判しました。

<↓の画像が、番組でデヴィ夫人を激怒させた当時の小島瑠璃子さんの写真>
デヴィ夫人を激怒させた小島瑠璃子『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』

このブログ記事は現在も削除されること無く残っており、4連覇に向けての打ち合わせもすでに進んでいたというのに、K.Rの思慮の無さのために全て台無しとなりました。先生も含めて私達の10か月の努力は水の泡と消えました。などと綴っています。

それから約2週間後、小島瑠璃子さんは『THE MANZAI 2013 決勝直前SP』(フジテレビ系)に生出演し、ナインティナイン・岡村隆史さんから「デヴィ夫人とはもう大丈夫?」と話を振られると、「もうどうしようかと思って、手紙書こうと思って」「いろいろ本当にすみませんでした。今後とも…。すみませんでした」と生謝罪しました。

その後もカレンダー発売記念イベントで、「お騒がせしてすみません…。物凄く考えましたけど、結果として気分を害させてしまったと思うので、申し訳ありませんでした…。今後はそういうことがないようにしたいです」などと反省の言葉を述べていました。

それから2年後の2015年7月に『さんまのまんま』(関西テレビ)に出演した際、明石家さんまさんが一連の騒動について言及し、「こいつは(番組の)流れ上、『アニマル浜口さん!』って言うてもうたんやな。腹芸、爆笑やってんな。そしたら、デヴィ夫人が『あの女、分かってない』って。ブログで(批判して)。イニシャルで。あれはかわいそうなことをした」などと語り、小島瑠璃子さんに謝罪していました。

こうした騒動を経て、7年ぶりに『クイズ!THE違和感』で2人が共演していたのですが、NEWSポストセブンの取材に対してデヴィ夫人は、もうね、ずっと昔のことですから、忘れましたよ。(共演NGなんて)そんな面倒なこと言いません。今回は、プロデューサーの方が『小島瑠璃子さんが出ますよ、大丈夫ですか?』とおっしゃるので、『どうぞ、どうぞ。大丈夫ですよ』とお答えしたんです。それに、彼女も何度も謝ってくださったでしょ?(今回の撮影前には)楽屋にも挨拶に見えて。小島瑠璃子さんのことはもう許しましたと答えたとのことです。

そして、両者が和解し共演NGが解除されたことに対してネット上では、

  • これ小島が謝ることなのか?10代の娘を審査委員長に指名したさんまのほうが責任あると思うし、自分の努力が認められなければ腹を立てるという自己中心的な怒りを買っただけ
  • 意味不明。三連覇できなかったことを、己の未熟さ、稚拙さを置いておいて他人のせいにする。優勝ありきの番組だったのか?小島瑠璃子ももらい事故だね。
  • デヴィ夫人って何さま?バラエティー番組の趣旨とか全く理解していないいい年をした子供みたい。
    小島瑠璃子より明石家さんまの方が悪い事をしていると思う。本末転倒の話。
  • そもそも許すという言葉自体がおかしい。こじるりが別に謝ることでもなく、何を許すのかも意味不明。
    どうしてデヴィ夫人に気をつかうのか…だから図に乗るのに
  • 完全にただのデヴィのワガママにしか感じない。そもそもちょっと意外な特技って、そのために猛特訓したものを披露する場じゃないだろ。
  • どうしてもデヴィ夫人に勝たせたかったのならそうやって仕込んでおくべきだよね。突然審査委員長に任命されて優勝者決めたら怒られるなんてちょっと可哀想。
    その場で審査委員長に指名した明石家さんまより番組プロデューサーの問題じゃないの?
  • 仕事で盛り上げるために考えてやったことをブログ?で大先輩に叩かれるって辛いな。
    一生懸命仕事して怒られても、裏ですみませんって謝ることしかできないな。ブログにあげて叩くみたいなことされると辛いな。

などの声が上がっています。

この件に関しては7年前の騒動当時も、小島瑠璃子さんは別に悪くはないと擁護する声が圧倒的に多く、デヴィ夫人の言動に対してはバラエティが分かっていない、大人げないなどといった非難の声が上がるなど物議を醸していました。

デヴィ夫人は非常に多くのバラエティ番組に出演し、どういったものなのか分かっているはずなのですが、突然怒り出すこともあり、プライベートも含めてこれまでに様々な騒動を起こしており、なかなか扱いが難しい人だとも感じます。

そして、あれから7年が経ち、テレビ番組での共演NGが解除されたのは小島瑠璃子さんにとっては良かったことなのか、あのまま共演NG状態でも問題なかったのではとも思いますが、今後また2人がバラエティ番組で共演し、過去の騒動について本人同士が言及するのかどうかに注目したいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200617_1570879.html?DETAIL
  • https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11689436428.html
  • https://www.oricon.co.jp/news/2032248/full/
  • https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/07/18/0008221213.shtml
  • https://news.mynavi.jp/article/20131224-a106/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTY0NTE0

    どっちも好きじゃないからどうでも良い

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njc4ODM1

    もらい事故にもほどがある。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について