ダウンタウン&とんねるずが食わず嫌いで共演へ? 不仲説・共演NG疑惑の真相は…いいとも最終回以来の顔合わせが実現?

ダウンタウン

24日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 特別版』(日本テレビ系)で、「絶対に答えなくてはいけない! レジェンド芸人に聞きたいことSP!」という企画が行われ、かねてから不仲説、共演NG説が囁かれている『ダウンタウン』と『とんねるず』の話題になり、今後共演する可能性が浮上し注目を集めています。

今回番組には、番組レギュラーのダウンタウンの他に、出川哲朗さん(53)、ヒロミさん(52)、ホンジャマカ・恵俊彰さん(52)、ダチョウ倶楽部・肥後克広さん(53)が出演し、後輩芸人たちから寄せられた質問に答えていくという企画が行われました。

<↓の画像が、番組に出演したメンバーの写真>
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!に出演したメンバー

その中で、「芸能界の親友は誰ですか?」という質問の際に、ダウンタウン・松本人志さん(54)は元SMAPの中居正広さん(45)、元プロボクサーの辰吉丈一郎さん(47)の名前を挙げ、続いてヒロミさんは「一番親友って言ったら、『とんねるず』の…」と言いかけたところで、スタジオの空気が変わるのを感じ取った様子で「とんねるずってここで言うとなんかちょっとピリッとする」といい、「ダウンタウンの前でとんねるずの名前が出ると緊張感が走る」「周囲が『それ言うのかい!』という空気になる」と、とんねるずとダウンタウンの不仲説をネタにして笑いを誘っていました。

<↓の画像が、ダウンタウンとの不仲・共演NG説があるとんえるずの写真>
とんねるず

すると、松本人志さんは「なんでなんやろうな。俺ほんまになくしたいねん」と語り、そこで出川哲朗さんが「解決策は、一緒に特番をやるしかないんですよ!」と提案。

両者と仲が良いヒロミさんもこの提案に食い付き、「もしそういう(両者がメインの)企画書がきたらどうする?」「やるとしたら何やるんですか?」と質問しました。

それに対して松本人志さんは、「どこの局なのか、ディレクターは誰なんだっていうのがあるのよ」と言いつつも、「芸歴も下やし年齢も下やから、こっちから言えるような立場じゃない。向こう(とんねるず)から“食わず嫌い、来いよ”って言われたらね…」と語り、とんねるず側のオファー次第で共演する可能性もあるとしていたのですが、「(本当に)行きます?」と確認されると、「行かないけど…」と笑いながら誤魔化していました。

そのため、今後とんねるずとダウンタウンの共演が実現するかどうかは分からなのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 今のテレビに足りないのは緊張感だと思う。やらせ以外で緊張感を出すには、とんねるず、ダウンタウンが共演するとか、テレビ局や事務所の垣根を越えてやるべきだね。
  • 実現したらおもしろそう! 遠慮して終わりそうだけど、色んな話聞けそうですね!とんねるずの食わず嫌いにダウンタウン呼んで、次はダウンタウンのききシリーズにとんねるず呼んだらどう?
  • まずは男気ジャンケン!次は笑ってはいけないシリーズ 絶対おもろそう!
  • 年末の笑ってはいけないシリーズを、とんねるずプロデュースでやろう。そしたら、松本も本気で笑いを我慢するだろう
  • 今だからこそ出来そうな企画。最初は二組よりもウンナン入れた三組でやった方が観たい。カネの問題があるけど。
  • この2組の共演は見たいなぁー。食わず嫌いも出てほしいし、コントもしてほしいなぁ〜モジモジくんとか…。4人が自然に笑ってるのを見たい!
  • 既存の冠番組より、特番の方がいいと思うわ。嚙み合ったら結構面白いと思うんだけどな。

などのコメントが寄せられています。

不仲説・共演NG説が囁かれているとんねるずとダウンタウンが最後に共演したのは、2014年3月末放送の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』で、両者が絡むシーンなどがあったことから大きな反響を呼び、その後の共演にも期待する声が上がっていました。

しかし、あれから両者が共演することはなく、このままでは2度と共演しないという可能性も高いので、今回のトークをきっかけに上手く話を進めていってほしいですね。

<↓の画像が、いいとも最終回で共演した際のワンシーン>
いいともグランドフィナーレでとんねるず&ダウンタウンがカラミ

ちなみに、とんねるずとダウンタウンに不仲説・共演NG説の噂が浮上した原因については、今年6月放送の『こんなところにあるあるが。土曜・あるある晩餐会』(テレビ朝日系)に出演したヒロミさんが明らかにしており、1990年代にフジテレビ系では『とんねるずのみなさんのおかげです』、『ダウンタウンのごっつええ感じ』が放送されており、この2つの番組は同じバラエティ班でもグループが違い、「こっちのプロデューサーが使ってるタレントを、こっちのプロデューサーが使わなかった」と説明していました。

これによって、両者が仕事で共演することが無く、さらに周囲がそうした雰囲気を作り出したことによって、不仲説・共演NG説という噂が広まったとのことでした。

実際に両者の関係は悪くはないようで、『いいとも!』の最終回で共演した際にも、CM中にも会話していたとナインティナイン・岡村隆史さん(47)らが明かすなどしており、おぎやはぎ・矢作兼さん(46)も以前、石橋貴明さん(55)にダウンタウンとの不仲について聞いたところ、「全然仲悪くないんだよ」と答えていたと語っています。

このように決して関係が悪いわけではないため、今後どちらかの番組に出演するなり、特番を作るなりしてまた共演する姿を見せてほしいものですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について